今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休暇最終日

いよいよ休暇最終日。 明日のカナダ・デーの夜にはお仕事再開~です。

さて、またまたこの数日、何をやっていたかというお話になってしまいますが・・・

はなの体重が減ってきているのが気になりだし、こっそりはなにだけ余計に餌を与えていたのですが・・食いしん坊のフラフィーにはもちろんばれてしまい、フラフィーがまたしてもはなの餌をたべてしまう始末・・はながこれ以上痩せないようにしなくちゃ・・。

この休暇中の最大の課題であった「家の中の整理」・・学生時代からあまり私は進歩していないようで(夏休みの宿題は登校日前日に、、という輩でした)・・これもお休みの後半になってきてからぼちぼちやり始めた次第・・整理するつもりが・・余計散らかったような感じも否めないですが(汗) 

読書。 何冊かの邦書を読みました。昔読んだ本を読み返してみました。 その中の一冊で、1997年当時に書かれた某作家のエッセイは、当時の時代を反映させていて「ああ、そういうことあったなぁ]と懐かしくなったり。

先日の雪辱戦? とあるお店で衣類(トップ)を購入。 これもサイズでちょっと悩みました。XSだと身頃は丁度いいのですが、胸周りがぱつんぱつん。 で、Sサイズを購入。Sは、身頃がやや浮きかげんですが、食べ過ぎることを前提にしたらOKね。(笑)  実は・・調子にのって靴まで買ってしまいました。

休暇散財スペシャル! デスクトップ・コンピューターを購入。 今のラップトップはXPで、CPUもいまひとつ。 使っていて「まずい・・」という状態になることがあるんです。 これが完璧に壊れる前にバックアップ用にデスクトップを買っちゃえ!と清水の舞台から飛び降りる覚悟で・・DELLのサイトで買い物籠へクリック~♪ しちゃいました。

こんな感じで私の休暇が終わりました・・

初夏の気持ちよい時期にのんびりと身体と心を休めることが出来て、とっても良かったです。
スポンサーサイト

休暇中~

さてさて、休暇中♪の私ですが・・最初の数日は家でごろごろし、特に何もしませんでした。 

そのためかお腹のあたりがぽっこり(汗) 

この数日、何をしていたかというと・・

散髪しました! 頭が軽くなって気持ちよいですよ~。 
髪を切ってくださったのはオタワ在住日本人女性のSさん。 やはり日本人の美容師さんは良いなぁ~。 Sさんって私のような困ったお客さんを扱うのが上手だなぁと毎回思います。 というのも私は昔から髪を切りにいくと「適当にささっと切ってください」「このへんをちゃちゃっと・・」というのが常。具体的にどうして欲しいとか言わないんです。私が美容師だったらこんなお客さん、困っちゃうなぁ・・

愛車を車屋さんに持っていきました。 冬の間は気がつかなかったのですが・・ルーフラックの黒いヘリの一部分が亀裂し、破損していたんです。 「こりゃ直さなくちゃいけないかな?」と気になっていたので休暇中に「えい、やー!」と車屋さんに行ってきました。 放っておいても支障はないといわれましたが冬の氷点下なオタワを考えると・・直したほうがいいな、と・・。 亀裂した部分に水分が入り、それが凍結したら膨張し、さらに大きなダメージがくるかも?と思ったんですよ。 部品が無いのですぐには直せないそうでパーツを注文してきました。

念願の!キャットタワーを購入~。
私の愛娘ズ、フラフィーとはなにキャットタワーを買いました。セールで30%オフでしたが・・約150ドルなり。(汗) これでフラフィーがタワーに上り下りをすれば肥満解消にもなるし~なんて思ったら・・今のところ、興味なしのようです。 がっくり・・ でもはながタワーで遊んでくれているので、良しとしましょう。

休暇中なんだし、自分に御褒美~とお買い物に出かけたんです。 気に入ったトップがあって、試着したんですけれど、Sサイズなのに大きすぎ! * カナダ、アメリカのSサイズは日本のSサイズとぜんぜんサイズが違います。日本ではたぶんLサイズの私ですが、カナダではXS かSでしょうか。う~ん、お買い物はやはり日本に限るな。

他に・・母と長電話しました。 もうじき浴衣の季節だね,という話になり・・ふふっ~。私が反物を買って、母に浴衣を縫ってもら約束をしたんですー。母が「出来合いのを買ったほうが安いでしょ?」なんて言ったのですが、私は「母さんにに縫ってもらった浴衣」が欲しいの」と言ったら、笑いながら承諾してくれました。 できれば母と一緒に反物を見て・・ってやりたいのですが、離れているのでそうも行かないのでネットで反物を買って・・って事になりそうです。 ん~、この休暇中にネットで反物を探さなくちゃ!

普段TVを見ない私ですが、このお休みの間、久しぶりにTVをいじってみました。DVDを観ようとおもい、TVの前に座り、DVDをプレイヤーにセットしましたが・・・なんと!私、DVDをどうやって再生するか思い出せなかったのです! 最後にDVDを観たのって何年前だっけ? 私の好きな「ブリジット・ジョーンズの日記」の中でブリジットが「今年こそビデオデッキの使い方を覚える」という件があるのですが、私もブリジットジョーンズ並みか?ま、なんとかDVDを観ることは出来ましたが・・。

後は家の中、外でふらふらしていました。 庭の芝刈りをしたり、家の中の不用品の整理とか。


てな感じで、休暇を過ごしています~。


Let's go, girls!!

あたたかくなり、毎日のように外にでたがる我が家のお嬢さんズ。

私が廊下を歩くたび 外に出して と 玄関へのドア前に・・。

Come on, girls, let's go!

タタタタ・・・と外へ向かうフラフィーとはな。

珍しく、二匹そろって同じ場所でたたずんでいます。
はす向かいのジムさんちのワンちゃんを見つめているはなとフラフィー。

2011june063

ジムさんの愛犬が家の中へ入ってしまったら・・・
フラフィーは方向を変えて・・・

今度はお隣のシェリーちゃん(小型犬)を窓越しに見つめています。
余談ですが・・先日、シェリーちゃんとお外で対面~した際、フラフィーったら、シェリーちゃんのお尻のにおいをくんくん嗅いでいるの! その様子が可笑しくてロブさん(シェリーちゃんの飼い主)と大笑いしました。

2011june061


面白半分にはなを私の車のボンネットにのっけてみました。 

よく男性誌でピカピカのスポーツカーやオートバイにセクシーな女性が・・・というグラビアなんかありますが、はなもあれくらいセクシーになれるかな? な~んて思ったら・・はなは周りの小鳥やリスに夢中。

2011june062

この後、お天気があまりに良かったので、私も芝生に寝転がってフラフィーとじゃれてみました。

お日様にあたり、芝生に寝転がって飼い猫とごろごろ・・幸せです~。

なんといってもお休み中ですから、この幸せ度も倍増!

有給休暇消費~

プリンスエドワード島から戻り、ムール貝であたったシクシクお腹がおさまったころ・・

元気に仕事に行っていたのですが・・先週末、鼻水全開~状態で目が覚めました。

風邪かな?と思ったのですが・・風邪薬を飲んでも今ひとつ。

サイナスの感染のようで、現在抗生剤を内服中なり。
左の目の下から鼻の横にかけて違和感があるので副鼻腔炎だな・・。

ま、それはよしとして・・

タイトルにあるように、前年度の有給を今月中に消費しなくちゃ、ということで今夜から月末までお休み~。
って、この休暇の許可が正式に降りたのって先週なんだけど・・こんなんなので、私はぎりぎりまで「計画」が立てられないことが多いのです・・。

お休みの間は我が家のお嬢様たちとのんびり、かな?!

オタワ発プリンスエドワード島 ドライブ旅行 その7

6日目。

今日からオタワ向けて帰路の旅・・です。

午前中にシャーロットタウンを出発し、向かう先はニューブランズウィック州のHopewell cape
ここに「観たいもの」があったので寄り道がてらのミニ観光をしようと思ったのです。

前から気になっていた The Hopewell Rocks 一度、この目で見てみたいと思っていました。

駐車場に車を停め、入場料を支払い、テクテクと歩いてゆくと・・

見えました!

2011june55

2011june56


おおっ、ついに! 水辺まで行くのが待ちきれません。息切れしながら坂道をくだり、前進~。

2011june57

おおきいなぁ・・・。

2011june58

満潮と干潮の差がはげしいためか?と思うようなところに海草があったりしました。この水辺も、満潮の時間には「海底」になるのだな・・。


2011june59

時間が限られていたので、ささっと見学して、再びオタワに向けて運転~。今日の目標は、最低でもフレデリクトンまで、です。 でも、来るとき、ケベックシティからフレデリクトンまでとーっても長く感じたので、出来ればフレデリクトンからもう一時間くらい先まで・・と思っていました。 で、結局は、一時間余計に運転し、Woodstockという街まで。ここでは高速沿いのモーテルに宿泊しました。 モーテルにチェックイン後・・なんだか寒くて仕方ありません。 お風呂で温まろうと思い、浴槽に漬かっても、それでも寒いのです。

「なんでこんなに寒いんだ~?」 背中や手足が寒くて、お風呂上りにヘアドライヤーを使って身体を温めました。「こんなときは寝るに限る!」・・お布団に入って寝付いた数時間後、吐き気で目が覚めました。 あんなに寒かったのに、汗をかいていて、知らぬ間に毛布を蹴飛ばしていました。(笑)

まずい・・・  実は・・この日の午後くらいから胃がもたれていたのです。 高速での単調な運転では眠くなると思い、コーヒーを飲みすぎたのかと思っていたのですが、コーヒーのせいではなかった、とこのとき認識・・。

「吐くかな? でもなんだかヘン~」 そう思いながら解熱剤を少量の水で服用し、再度お布団へ・・

翌朝・・・熱は下がっていました。 吐き気も無し。だけれど下腹部がシクシクします。

島で食べたムール貝にあたったか???

こうしてシクシクしたお腹を抱え、7日目の朝を迎えました。
さて、7日目。 目標はケベックシティまで。 (行きと帰りの目標地点をリバース)
ケベックシティに入る前、携帯電話でホテルの空きを問い合わせると・・宿泊を計画していたホテルのお値段があまりに高かったので却下!だって寝るだけなのに300ドルって・・と貧乏ナースの私は二の足を踏んだのですよ。(笑) ケベックシティからオタワに向かう途中でどこかのモーテルに泊まればいいや・・とさらに運転を続けました。 途中、時計を一時間戻したので多少、強気?になっていたのか、気がつけばそこはモントリオール。
モントリオールで一泊しようか?でも2時間運転したらオタワに着くんだよな・・・。そう考えながら、モントリオールで軽い夕飯をとりました。 レストランで食べたのは・・まだお腹がおかしかったので、私が注文したのはベイクト・ポテトにサラダのみ。 食事を終えると午後9時。 

あと2時間運転すればオタワ・・・どうしようかな? 泊まろうかな? 適当にホテルを探してみようと思い、市内を運転していたら・・・路上駐車で車が道の両端にびっしり。 道路は工事中で、しかも一方通行の道。おまけに私は道がわからない・・GPSは工事中で迂回するたびに指示を出す・・こうして20分くらいうろうろし、「もういい!」と 私はオタワへ向かう高速へ向かいました。

普段はのんきなのですが、こんなとき、私って短気なのかな?(笑)

さて、日が暮れてのモントリオールーオタワ間の高速道路・・・街から外れると道が真っ暗!
街灯が皆無といっていいでしょう。 道沿いの反射板と自分の車のヘッドライトだけが頼りです。
「こんな真っ暗な中、高速で運転は怖いな~」と恐る恐る運転していたんですよ。
あと一時間くらいでオタワに入るな、というとき、一度休憩をしました。 Alexandriaという街で降りて、飲みもを買いに行こうとおもったんです。 高速をおり、お店に向かうと・・まぁ、この道も真っ暗だったんですが・・暗くてよく見えなかったのですが・・・通り過ぎてから!!! 

なんと路肩に大きなトラックが落ちかけていたのです!!

そのままバックしてトラックの運転手さんの無事を確認するわけにも行かないので、とりあえず飲み物を買ったあと、その場に戻ってみました。 運転手さんが無事だったのですが・・

この運転手さん、ちょっと抜けているというか・・・

路肩に落ちてこまっているんだけれど、誰を呼べばいいのかわからない・・
って、ずーっと運転席に座っていたんですって。 

あらら~と思い、再び飲み物を買った売店へ行きました。 お店の店員さんに事情を話し、牽引車を呼ぶようにお願いしてきたのです。 この売店はガソリンスタンドもかねており、トラックの運転手さんなんかが良く利用しているような場所でした。 そして。。ふたたび運転手さんのところへ行き「牽引車を呼ぶようにお願いしてきたからね~」と告げ、私はオタワへの道へ・・

オタワ着午後11時30分。

Woodstock から 我が家までの距離は約920km・・・ 私、一日でそんなに走ったのね・・。

出発前と帰宅直後の走行距離をみると・・

今回のドライブ旅行は走行距離を3000km 超えていました。

2011june60

さてさて・・帰ってきた翌日の朝、ペットホテルへフラフィーとはなを引き取りにいきました。
このペットホテルには。「猫のスペシャリスト」という方がおるのですが、この方が「フラフィーは、今までみた猫の中で一番難しかった」と・・

引き取る際もフラフィーにてこずり、私が行ってもフラフィーはケージの奥で「シャー」と威嚇し、出てこようとしません。 仕方がないので・・毛布でフラフィーをくるんで、抱き上げ、車まで連れていきました。 トホホ。

以上、長距離ドライブ旅行報告、終了~。

オタワ発プリンスエドワード島 ドライブ旅行 その6

5日目。
今回の旅は、観光目的ではなかったのですが、せめて一日くらいは観光を、とこの日一日を観光にあてることにしました。 プリンスエドワード島といえば、「赤毛のアン」 私も日本人の名に恥じないようグリーンゲイブルズに行ってきました。 前日の結婚式で現地の人に「あのあたりのビーチは素敵だから、行ってきたら」ってお勧めされたんです。

まずはグリーンゲイブルズ。
観光シーズン前ですが、やはり日本人観光客がいました(笑)
駐車場で日本語が耳にはいったので初老のカップルに声をかけたら、日本人だったんですよ。 これから45日間かけてカナダ全土を観光するんだっておっしゃっていました。 ウラヤマシイ・・。

この家の二階の窓からアンが外をのぞいている光景が目に浮かびました。

2011june036

そして二階のアンの部屋。
女の子らしい可愛い部屋ですね。 この部屋、小技が効いていて、アンがギルバードを叩いて壊した石版なんかが部屋に展示されていました。奥にかかっているドレスはマシューがアンに買ってあげた「ちょうちん袖ドレス」。
2011june 037

そして「お化けの森」
2011june038

物語に忠実にここを再現されているんだなぁ、と感心しました。 

グリーンゲイブルズの後はビーチ!へ向かいました。ビーチに向かう途中の景色です。
見ているだけで気持ちがよくなるような風景でしょ?

2011june040

途中、お腹が空いてきたので、つい買い食い。
島の名物となっているCAWSのアイスクリーム。 とっても豊かな味でした。お値段もなかなか立派でしたよ。
2011june039

このアイスがたたり、お昼は何を食べようかな〜♪と楽しみにしていたのに、お腹いっぱいになり、お昼ご飯は、パス。 ←これって、中華街にいって「何を食べようかな?」とワクワクしているのに、湯気のたっている蒸篭の豚まんの誘惑に負けて、食べてしまい、結局中華街で食べたのは豚まんだけ・・ってパターンに似ています。 私、横浜に住んでいた頃、何度も同じ過ちを犯しました・・。 成長していないってことですね、ハイ。

さ、さ、ビーチにいきましょ!! Cavendish Beach、赤い砂のビーチです。
ここは国立公園となっているそうで、観光シーズンになると入場料が必要だそうです。

2011june042

このあたりの砂や岩が赤いのは、鉄分が多く含まれているからと伺いました。石は平たい石が多かったですねぇ。
叩くと縦ではなく、横に亀裂が入りそうな感じの石。

2011june041

久しぶりの海で、うれしくなり、まだ水温が冷たかったのですが
・・嬉しさのあまり、裸足で海へはいりスキップ〜♪
私、とても満足しました。

午後からは近くの港まちRusticoへ。
海辺で育ったせいか、こうしたローカルな港にどうしても惹かれてしまいます。

2011june044

港ではロブスタートラップ(ロブスター捕獲用の網でできた籠)に餌を入れる準備をしていたお兄さんとおしゃべりしたりしました。

画像は積み重なったロブスター・トラップ。
2011june045

これ、どうやって仕掛けるのかな?と後になって気になりました。港でお兄さんに尋ねておけばよかったな・・。



もったいない! 新鮮だったら全部私が食べてやるのに〜。
2011june046

なぜかウニが干してありました。北米の人ってウニを食べないのですが、これ、干している目的は???

さらに港の散策。 可愛い灯台も♪

2011june047


灯台を超えて、さらに進むと古い船着場が。 昔はこちらがメインに使われていたんでしょうね。
崩れかけている両側には、岩が積まれていました。

2011june048

好奇心旺盛な私は、もちろん!この古い船着場へ。 足場がかなり悪かったですね。 先端のほうでは釣りをしている人もいました。 先端に近づくと「沖」に近くなるためか、風がとても強く感じました。
途中で見た灯台を望遠で撮影。

2011june049

港のあとは夕飯〜。
楽しみにしていたロブスター♪ 地元で有名なNew Grasgow にあるレストラン
New Grasgow Lobster Suppers で夕食です。 メインに1パウンドのロブスターを選びました。 前菜にはクラムチャウダー、そして食べ放題のムール貝!で、ロブスターにデザートで〆。 食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れました。てへへっ。


明日は島とお別れです。 最後なんだから〜とまたしても夕飯の後、ビーチへ。
Brackley Beach ここも国立公園で観光シーズンには有料になるそう。

2011june051

ここには貝殻や小石が沢山あり、幾つか記念に貝殻と石を拾ってきました。

陽が落ちてゆきます。夜にここでお星様をみたら、綺麗でしょうねぇ。

2011june050

2011june052


2011june053

プリンスエドワード島でであった猫ちゃんたち

そろそろ 私の旅行記にも飽きてきたころだと思い、今日は島で出会った猫ちゃん達の画像を。


夕食を済ませてホテルに帰る途中に出会った仔猫ちゃん♪
首輪が無かったので、野良猫かな?と思ったのですが、身体が綺麗で毛もふわふわだったので、飼い猫なんでしょうね。 とってもフレンドリーで、私のそばにきてスリスリしてくれました。
オタワに連れて帰りたいくらい、この仔猫、とっても可愛いかったです!

あどけないこの仔猫の表情で悶え苦しみました。(笑)

2011june036


そして・・高級住宅街の庭でお目にかかった猫ちゃん。
私に興味を示して、近寄りたがっているように見えたのですが、なかなか近くによってきませんでした。
白い足先と胸元がチャームポイントですねー。

2011june037

最後は・・港町、Rustico で出会った猫ちゃん。
おとなしくて、じーっと私を見つめていました。なかなかのべっぴんさんでしょ?

2011june035

オタワ発プリンスエドワード島 ドライブ旅行 その5

4日目。

ホテルの近くに良さそうなカフェを見つけたので、そこでランチをとりました。



北米らしくない店の雰囲気で、余計目を引いたんです、このカフェ。
店内の壁に貼られた新聞の切り抜きをみると、このカフェの記事でした。

ドイツ人カップルが、プリンスエドワード島に英語を学びにきた際、島に惹かれ、ここでカフェをオープンした、という記事でした。 カフェのメニューはすべて手作り、パンも、スープもデザートもすべて! スープも時間をかけて作ったもの、科学調味料等は使っていません、と謳っているお店でした。



2011june031


Leonhard's Cafe & Bakery

サラミのサンドイッチと豆のスープ。 パンはドイツっぽい硬いパンを選びました。 美味しかったです~。
デザートも店内で売っており、あまりに美味しそうだったので、テイクアウトしてホテルの冷蔵庫へ・・(翌日のおやつにしました♪)


さて!午後・・この旅行の最大の目的&任務決行! 

何??ってね、結婚式への参列ざます。

ランチ後、車で市内のカソリックの教会へ。
教会で行われる結婚式って、初めての参列だったので、ドキドキだったんですよ。
どんな格好したら良いのかな?と実はちょっと悩みました。結局私は黒のワンピースを着ていったのですが、周りにそれなりに溶け込んでいました。(ホッ)

さて、結婚式ですがー。
映画なんかで見たとおり、新婦は、父親と一緒に入場~。
参列者のみなさん、通路を歩く新郎、新婦の写真を撮っていましたー。

画像はメイド・オブ・オーナーが、サインしているところ。

2011june032

そして式の後は、レセプション。日本でいう「披露宴」かな?
オタワくんだりから式に参列し、新婦も新婦側のご両親も大変喜んでくれました。(私は、新婦側の家族と交流があり、結婚式におよばれされました。)



昔から不思議に思っていたんですが・・・

なぜ? 花嫁と花婿は、式のあとダンスしなければならないのか???

ファーストダンスと呼ばれる新郎と新婦のダンス、どんな意味が含まれているのでしょう?

2011june034

新郎、新婦のダンスの後は、新婦が父親とダンスします。

2011june033

このときの父親の心境って・・・・・なんでしょうねぇ。

私も新婦の姿を見て「立派なレディになったなぁ」と感慨深かったです。
初めてあったとき、彼女は小学生で、セーラームーンが大好きで、あのちっちゃかった女の子が立派に成長したなぁ・・。

食事、スピーチ、余興のようなものが終わったあと、ゲストは各テーブル間を行ったりきたりで、挨拶したり、おしゃべりしたり、 お酒を飲んだり、踊ったり・・とレセプションは通常、深夜近くまで続くそうです。 (ということは、日本のように二次会、三次会というのは無いんですねぇ。)  私はあまり遅くならないうちに、退席しました。 

こうして4日め終了!

翌日は、島の観光予定~。

オタワ発プリンスエドワード島 ドライブ旅行 その4

3日め。

フレデリクトンで一晩寝て、今日は最終目的地のプリンスエドワード島まで運転です。 がんばれ、私~!

相変わらず、単調な高速道路の運転が続きます。(涙) 

しかし、今日の走行距離は前日に比べてかなり短いはず。 頑張れ、私~。

(フレデリクトンーシャーロットタウンは343.83キロ)

なんとな~く海のようなものが見えてきました。 そろそろ島の近くまできているはず・・

2011june020

海~♪と思い、道路の路肩に車を停めて、窓を開けると潮のかおりが!!  

わ~!海のにおいがする!

海だよ、海だよ~!! カナダの海、初めてだよ~! 

道の標識でPEI と 見えてきました。 目標は間近です。

島とニューブランズウイック州を結ぶ「コンフェデレーションブリッジ」が見えてきました。

この橋の向こうは「プリンスエドワード島」です!


2011june023


橋のこのときの制限速度は80キロ。
制限速度を守って運転~。

2011june024

これ、運転しながら片手でハンドル、片手にカメラを持ち、ファインダーをのぞかずに撮った写真です。良い子の皆はこんな真似しないように・・(私が車内から撮った写真はすべてこの方法で撮影しました。)

橋をわたるとすぐに観光案内所がありました。 そこで観光冊子なんかをささっと頂いて、目的地の州都、シャーロットタウンへ。 島の中の風景はとっても素敵でした。 赤土の畑。 広い緑の草原にタンポポが沢山さいていて、そのコントラストの美しいこと! 丘陵に富んだ地形で、海があって・・ああ、良いところだなぁ・・と感動! 

目的のシャーロットタウンに着いて、ホテルにチェックイン。 シャーロットタウンの宿ですが・・1930年代にオープンした老舗ホテル。 クラシックな外観が素敵でした。 建物自体がこじんまりしたサイズで、私の好みでしたね。 チェックイン後、ホテル近くのレバニーズ・レストランで遅めの昼ごはん。 ここは・・ぼったくりプライスのレストランでした。 グルテンフリーの食パン2枚で出来たサンドイッチ が$10.00って? と料理が出てきたときにはギョッとしましたよ。付け合せも何もなく、潔く重なった食パン二枚のサンドイッチだけがお皿にのってでてきたんですー。 一応ね、ロブスターサンドイッチだったんですけれど。。他の料理もちらっとみたら・・量のわりに値段が・・って品が多かったです。 (CAAのガイドに載っていたレストランでしたが・・)

ランチの後、ダウンタウンをお散歩し、観光名所へ。

2011june025

↑プロビンス・ハウス。 有名なので説明は割愛しますね。



2011june026

散歩後の夕飯ですが・・またしてもシーフード。(笑)
ロブスターのビスキュイ。
味は・・胡椒がききすぎかな? という感じ。 
お客さんが好みの量で胡椒を加えるようにしてくれたらなーと思いました。

2011june028

で、ムール貝。
2011june029

このレストランも観光名所のひとつのようでした。
なんと、メニューは、英語とフランス語、日本語で書かれておりました。

 Lobster on the Wharf!

夕食を済ませ、ホテルへ~。
観光シーズン前だからでしょうか、街は夜でも静かでした。
ホテルへもどると、ホテルがライトアップされていました。 ね、クラシックな外観でしょ?

2011june030

翌日のこの旅行の「最大の目的」を果たすため、この夜は早めにお布団へ。 

って、この夜も夢の中で車の運転をしていたんですが・・(笑)

オタワ発プリンスエドワード島 ドライブ旅行 その3

2日目。

ケベックシティ(ケベック州)を後にし、今日の目標地点は、最低でもフレデリクトン(ニューブランズウィック州)、もし、頑張って,運転出来たらモンクトン(ニューブランズウィック州)まで、というのが目標でした。

ケベック州からニューブランズウイックの道は、この日、霧で視界が悪く、高速の看板を見落として道を間違えてしまいました。(笑) おまけにGPSをこの旅行前にアップデートできなかったので ちょっとヒヤヒヤしましたねー。 ちゃんと地図を持っていってよかったです・・。

さて、高速道路ですが・・日本の高速道路って、各地の名産なんかが売っているサービスエリアがありますよね? レストランや売店、中にはお風呂のあるサービスエリアがあったりするじゃないですか? 
ああしたサービスエリア、カナダでは見かけたことがありません。

下の画像をごらんくださいー。
2011june016

これはケベック州内を走っていた際に利用したサービスエリア。 これだけです。 たまーに小さいな小屋みたいな建物でアイスやお菓子を売っているサービスエリアもありましたが・・基本的にはこんな感じ。 高速を走っていてちょっとした飲み物を買いたいなーなんて思ったら、いったん高速をちょこっと降りて、そこで買い物、ガソリンの補充なんかしたりしました。  

プリンスエドワード島への運転は延々と続きます・・。

こんな道や・・

2011june015


こんな道が・・

2011june019


何時間も続くわけです。

「この道は永遠に続いているのでは・・?」なんて錯覚に陥りそうになりました。 周りは緑が沢山で、なかなか美しい風景なのですが。。さすがに何時間も単調に運転していると・・飽きます

この日のランチはケベック州内の小さな町 Degelisでとりました。
友人から「ケベックで食べるプーティンは、オタワやガティノーで食べるのとは違うぞ~」と言われていたので好奇心からプーティンを注文。
2011june018

念のため・・プーティンをご存知無い方のために説明しますね。 

プーティンはケベック料理のひとつで、フライドポテトにチーズカードとグレイビーをかけたもの。このチーズカードがオタワ近辺とは違う種類のチーズカードを使っているそうです。 (オタワ近辺ではモッツラレラが使われるが、ケベック内部はヘビーめのチーズカード)食べてみたら・・確かに味が違う・・! ちなみにこれ、スモールサイズなのですが、かなりの量でした。 スモールなんだから、手のひらに乗るくらいの量だと想像した私が甘かった! 実はですね・・プーティンが少量だと思い込んで、別にサラダも注文していたのですよ・・で、やはり完食は無理で、プーティンを残してしまいました。

サラダですが、ごく普通のサラダです。
このレストラン、高速のDegelisを降りてすぐの小さなダイナーのようなレストランでした。「私、あまり英語を話せないの、ごめんね~」と言っていたウェイトレスのお姐さんが可愛いかったです♪

2011june017



このプーティンでお腹いっぱいになり、さらに運転をつづけ、ようやくニューブランズウィック州に突入。時計を1時間はやめます。(タイムゾーンをまたいでの運転なので)

・・もう車の運転にも嫌気が差してきて・・この日の「最低でも」の目的地、フレデリクトンに到着したところで、今日の運転はここまで!にしました。 今日はどこに泊まろうかな?考えていたところ、高速を降りてすぐにハワード・ジョンソン(北米のモーテルのチェーン) が目に入ったので、そこへ決定!  この夜、私は生まれてはじめて「モーテル」に泊まりました。 モーテル、なかなか良いですねー。車を部屋の前に停めて、ささっと部屋に入れる便利さが気に入りました。 部屋も悪くは無かったです。 そうそう、モーテル内にサウナや室内プール、ジャグジーがあり、ビックリしました。 モーテルって「寝るところ」というイメージしか無かったんですー。

この夜、疲れていたのかぐっすり寝れたのですが・・・


・・・夢の中でもハンドルを握り、アクセルを踏んでいました。

この日の走行距離 ですが・・ケベックシティからフレデリクトンは593.27キロ。 6時間くらい運転したかな?

出勤

休暇後の初出勤~。

久しぶりに会う入所者さん達に「おお、帰ってきたんだねー」と迎えられて、嬉しくなりました。 

で、職場は・・相変わらずでしたねー。

スタッフィング・オフィスは夜勤の介護師を一名欠員のまま放置。
おまけに出勤してくるはずの介護師が出勤していない・・(汗)

勤務開始そうそうに欠員を埋めるために出勤要請の電話をすること20分。
はぁあああ!

今夜は・・数年前にフラフィーを譲ってくれた介護師さんが最後の準夜勤務でした。彼女、ご主人の仕事の都合でオタワから引っ越してしまうのです。 最後に会って話しをしたかったな、と思っていたのですが、勤務開始前からの欠員によるバタバタ騒ぎで、この介護師さんに会えず・・。

「お前さんをコーンウォールから連れてきてくれたおねえちゃんは、引越ししちゃうんだよ」と、今朝フラフィーにお話をしました。 ・・フラフィーですが、私の話には聴く耳を持たず、朝ごはんに夢中でしたけれど。(笑)



オタワ発プリンスエドワード島 ドライブ旅行 その2

旧市街にそびえるケベックシティのランドマーク、高級ブリブリなホテル、シャトーフロンテナック。
一度くらい泊まってみたいものですねぇ。

201june008

旧市街を歩いていたら、建物の壁全体の壁画が。旧市街って、階段での上り下りが多いので、絶対に!スニーカーがお勧めです。フニキラーという乗り物で旧市街におりる方法もありますが、やはり歩いてのほうが風情があってよいかと思います。 翌日筋肉痛になりましたが・・
2011june010

お店のウィンドウで、ふと目にはいった「モンチッチ」 インディアン使用のモンチッチ、カナダ限定でしょうか?
2011june011

クルリと振り向いて、再びシャトーフロンテナックを撮影~。
絵になる風景ですねぇ。

2011june009

さて、初日の夕飯ですが・・・
旧市街のイタリアン・レストランで。 
「どのお店にしようかな?」と迷っていたら・・通りがかりの観光客のお兄さんに「あそこで昨日、食べたんだけれど、絶対お勧め!」と言われたレストランに決定!

前菜は・・
ロブスターのビスキュイかサラダ、どちらにしようか非常に迷いまして、結局サラダにしました。ロブスターの身がたっぷりで、幸せ~。

2011june012

で、メイン。 ロブスターを蒸すか焼くか?選べたのですが、焼いたロブスターは食べたことが無いので、焼く方を選びました。

2011june013

ここの料理が旅行中で、一番美味しかったかも。

お腹いっぱいになってレストランを出たら、すっかり日が暮れていました。

サン・ルイ門前の州議事堂。綺麗にライトアップされていました。

2011june014

こうして旅行の初日が終了~。

初日の走行距離ですが・・
マップ・クエストによると、オタワの我が家からケベック・シティまでの距離は、約464.32Km


 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。