今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

この数日の出来事

しばらくブログを放置していました。 スミマセン・・

さて、この数日ですが・・・・・・・・・

ついにメガネを購入。
例のブルーの箱がトレードマークの某ブランドのめがねざんす。
レンズが50%オフ、フレームが30%オフで買ってしまいました。 値段が予想以上でしたので、色々見て回ったのですが、これがやはり一番しっくりくるし、かけ心地が良かったんです。 

生まれて初めてマカロニチーズというものを作ってみました。 これは正当な作りかたではなく、手抜きの作り方です。同僚に教えてもらってパパッとやったらまずまずの美味しさでした。

勤労おばばの私が、新しい手ぬき料理を開発! って・・もの凄く手抜きで「あら、これだけ?」ってな感じなんですけれど。 何かというとですね、スロークッカーを使ったBBQ味のチキン。
 スロークッカーに軽く油を塗り、チキンをどん!といれます。 そのうえに刻んだたまねぎをパラパラっといれます。 そしてBBQソースをチキン+たまねぎの上にたららら~とかける。 スロークッカーのスイッチを入れる。 これだけざます。手抜きにもほどがある、というくらいの手抜き料理でしょ?

フラフィーの右前足にハゲスポットを確認! 再びフラフィーは「鉢かぶり姫」に・・。

職場のキャラメル・・
いつも入所者さん、スタッフに可愛がられているキャラメルですが、一名の男性入所者が猫嫌いだそうで、キャラメルに辛くあたっている、ときいていました。 昨日、仕事を追えかえる間際の私の足元によってきたキャラメル。 「良いこ、良いこ~」と撫で撫でしたいてら・・・突然キャラメルが走り去りました。 猫って敏感なんですね・・いったい何故突然走り去ったのか?と思ったら・・例の猫嫌いの男性入所者がこちらに歩いてきたんです。 キャラメルったら、足音だけで人間を判別できるんだな~と感心!

職場のアウトブレイクがクリアになりました! 今回は長いアウトブレイクでした・・。

以前 まおまおさん に教えてもらったニューロジーナのハンドクリームをついに発見! なかなかしっとりし、つけ心地が良いです。

最近、頭が疲れていたので、久しぶりにオペラを家で聴いています。 そいえば春にオタワでオペラがあるんですよね、誰か行きたい人いたら一緒に行きましょう~♪

とまぁ、こんな感じの数日間でした。 3月はもっとまめに更新するようにしますねー。

オンコール・ドクター

病院と違い、ナーシングホームには医師が毎日いる、というわけではありません。
大体は週に一回きて、回診される医師がほとんどです。
医師の来ない日に入所者さんの具合が悪くなったらどうするか? というと・・

私らRNが医師に電話して、入所者さんの状態を報告し、薬や処置の指示を出してもらうのです。
これが深夜となると、ちょっと不愉快な思いをすることが多々あるのです。

施設へくる何人かの医師は週末、夜間帯には「オンコールグループの医師」へ入所者さんを任せます
このオンコールの医師らはグループを作り、当番制をとっています。 このグループの中に、「困ったちゃんドクター」で人を不愉快にさせるのが上手な方がいるんですねー。

数日前の午前4時、新採用になったRNがとある事で私に打診してきました。 
内容を聞いて「これは不味い・・」と彼女へオンコールドクターに連絡するように言いました。

15分後・・・彼女がひどく動揺して私に電話してきました。

なんと・・・!

こまったちゃんドクターに

FU○K YOU 
(→あはは、伏字になっていない

・・と言われたんですって!

医師によってはこういった時間帯にページするとものすご~く感じ悪く、嫌味たらたら・・のことがあるんですけれど、ナースに F○CK YOU なんて言ったケースは初めてです。

これを知らせられた私は開いた口がふさがりませんでした。
でどのドクターだったかと彼女に尋ねると・・

あ、あのドクターか・・・

施設のRNの中でも悪名高き某ドクターだったのです。
私を含む他のRNもこのドクターにくそみそにされた事があるんですよ。
あまりにもひどいのでオンコールグループのディレクターの医師へDOCが苦情を言ったそうなんですがーーーーー

ディレクターから「一人一人の医師をコントロールするのは不可能」とコメントだったそうで・・。

なんとかならないものでしょうかねぇ・・

バレンタイン~

すっかり元気になった本日、買い物にでかけました。
明日がバレンタインということで、お店はバレンタインムード。 いつも行くスーパーにも普段以上のお花がうっておりました。 ( 注・こちらのバレンタインは男性が女性に贈り物をする。)
私がレジで支払いをしていると男性のお客さんが、レジのお姐さんに「これとこれ、どっちが良いと思う?」と赤とオレンジのガーベラの花束を抱えて尋ねていました。「ん~、オレンジは夏のイメージだから赤が良いんじゃない?」とお姐さんの勧めで、その紳士は赤いガーベラの花束を買ってゆかれました。 紳士が去った後、私とレジのお姐さんで顔を見合わせ「ニヤッ」 男性が女性に贈り物を選ぶ姿って、幸せな気分になるというか、微笑ましいというか。。 先週末もショッピングモールで、男性が宝石店で宝石を選んでいたり、ランジェリーショップで女性の下着を選んでいたり・・。  

世の男性諸君、がんばれ~!

あ、日本では今日、女の子ががんばっているんですよね。

日本の女子、がんばれ~!

 NV

先月の末から、職場ではアウトブレイクでございます。 最初は二階だけでしたが、やがて各フロアに広がり、 そして現在は私のフロアが「アクティブ」なんですよ。 

午前4時、「ニューケース」だな、と思われる入所者さんの吐物を片付けている最中、その臭いで私も吐きそうになりました。 (数年前から私は「不快な臭い」にとても弱くなり、職場で吐きそうになることがたまにあるのです。) ま、この時は吐かずにすんだのですが・・

帰宅後、軽く食事をした後、胃が重いな~と感じました。コーヒーはブラックで、と20とン年通してきた私ですが、昨年から胃を守るため、クリームを入れたりしているんですよ。それでもたまにコーヒー仕事場で飲みすぎると胃に不快感が生じます。(ならコーヒーをやめなさい、って言わないでね~)

コーヒーを飲みすぎたかな~?と思い、疲れていたのですぐ寝たんですがね・・寝て数時間後、はたっ!と目が覚めました。

まずい、吐く~!!

さささっとものすごい勢いでバスルームに向かい、どど~っとやってしまいました。(涙)

その後も数回ほど・・

嘔吐が落ち着いてから職場へ・・
「やられました・・・今、吐きまくったところです」とその夜の病欠を知らせる電話をしました。

それからが最悪でした。

何がって  悪寒

寒くて、寒くて、靴下二枚重ねてはいて、パジャマの上にさらに上着を羽織り、毛布をかぶってみましたが、手足も背中もぞくぞく。 足先なんか寒くて痛いくらい。 悪寒がおさまった頃、熱を測ったら、予想通り高熱~。

・・・・・・・・

そして翌日・・

昨夜のうちに数回下痢もありました。
胃もなんだかまだすっきりしません。
吐いた時にはカナダ人お約束!のジンジャーエールをちょびちょび飲んで水分を補給していると・・
職場から様子伺いの電話が。

「やっぱり思ったとおり、職場でウィルスを頂いたみたい。」と報告。 

この日、嘔吐、下痢、熱はなし。しかし胃がおかしくて、食欲が無し。軽く頭痛も。これはカフェインが抜けているせいの頭痛だったかも?この日おっかなびっくり食べたものはトーストとクラッカーだけ。 

・・・・・・・

その翌日

食欲が少しでてきました。
チキンとしょうがでおかゆを作り、食べてみました。
この日も下痢、嘔吐、熱はなし。ほぼOKです。

・・・・・・・・・

皆さん、欲しくないものをもらわないよう、健康管理に気をつけてね~。

電気系統の修理 完了

さて、この数日・・問題の我が家の電気系統の処理でパタパタしておりました。



Electrical Safety Authority  (以下、 ESA 略) に来てもらい、電気系統のチェックをしてもらいました。 そこで「早急に直さなければ」という箇所が発見されました。「出来るならば一週間以内に直したほうがよい」 との事。 餅は餅屋、電気は電気屋? なんですねー。  以前私が利用したことがある電気工さんと電話でちゃっちゃっ、と専門的なお話をされ、 その後、すぐに電気工さんが我が家へ! ばばっと2日間で修理完了! (もちろん、この2日間、はなとフラフィーは騒音を怖がって、電気工さんが帰るまで、寝室にこもっていました。 )

修理してくれた電気工さんに、我が家の事情を話すと「ついていなかったね~」と同情されました(涙)
さて、この後、どうなるか?

取りあえずは、数日後に送られてくる修理の請求書を待つ・・ですね。
この時期に、これは痛い出費ですぅ。 RRSPにまとめてお金を入れたばかりなんですもん~。
めがねだって買わなくちゃいけないのに~。(涙)



 

めがねを買いに

めがねを買い替えようとおもいつつ、伸ばし伸ばしにしておりました。昨年の夏くらいからでしょうか、右目の横のめがねが肌に当たる部分が痒くて爛れるようになったのです。 もともと肌にめがねは触れなかったのですが・・ 私が入所者さんに暴行された事件を覚えているでしょうか?入所者さんに殴られ、踏んづけられためがね、修理してから右目の横の部分に接触するようになったんですー。
なので・・々コンタクトにしたり、痒くなる部分に薬を塗ったりしていました。

あ、また前置きが長くなりましたね・・(笑)
で、本日めがねを買い替えるため、下見に行ってきました。
以前利用したことのあるめがね屋さんで、適当に好みのフレームを5-6個みつけ、そこから削除方式で、どれにするか決めよう~・・と最後に残った一つで、見積もりしてもらいました。

なんと 670ドルなり。(汗) 
普通、400ドルくらいで収まるんじゃ??何故、こんなに高いんだ?と思ったら・・
自分に似合っていると思い、私が選んだフレームは・・
ティファニー のものだったのです~。 ティファニーってめがねも出しているんですねぇ。

ちなみに私が前回作っためがねは540ドル。 これは割引無しのお値段でしたが、 2 for 1 (1個分のめがねのお値段で二個めがねが買える)でこのお値段なら頷けるでしょ? この時は度入りサングラスと普段用のめがねを作りました。

めがねって、大体二年に一度の割合で作り変えるんですけれど、ほぼ毎日、二年間使うものだったら、自分が満足したものを選びたいと思っていたのですが、さすがに600ドルを超えるとなると、その気持ちがグラグラ。 Tax込みなら700ドルは超えちゃうな・・。 

というわけで、小貧乏な私は、明日も(多分)めがねのをウィンドウショッピングに行ってきます~。

ところで・・
小さい頃に読んだ絵本で「手袋を買いに」ってあったんですけれど、知っている人、いるかな?
あのお話、好きでした。狐の子供が手袋を買いに行くお話なんですけれどね♪

Nightmare again!

数年前に購入した初めての「マイホーム」
なにぶん、古い家でしたので、色々修理などが必要でした。

家の購入後にしたメジャーなレノベーションは以下のとおり。

一階のバスルームの部分的なレノベーション(シャワー室のみをレノ)
これはHome De○ot に仕事を依頼。
これはタイルが一部浮いたような箇所を除けば、ほぼOKのお仕事でした。
(のちにこの浮いたタイルの部分を別の業者に直してもらった)

玄関のタイル
購入当時はペタっと張る粘着タイプの「偽タイル」でした。
これをセラミックタイルに張替え。

一階のバスルームレノベーション
家の購入後から、やや怪しい作動をしていたトイレ・・。 
トイレから水が溢れ、地下室の洗濯室、バスルームに水が流れこみました。
これをきっかけに残っていた部分)シャワー室以外の部分をレノベーション。
このレノベーションでは、かなり頭痛、ストレスがありました。

↓ここをみてね♪
 呪いのバスルーム

リビングルームとマスターベッドルーム。

オタワの大雪~で、家の屋根に積もった雪の重みで、リビングの天井に亀裂。
窓枠から水がぽたぽた。 マスターベッドルームも窓枠から水がぽたぽた落ち、ハードウッドの床が水分を含み、ぼこぼこに・・

地下室のファミリールーム。
地下室浸水

地下室の メインバスルーム

と、まぁ、こんな感じなのですが・・
先日、とある問題が発生しました!
この「問題」のおかげで、先週からカオスな日々をすごしておったのです。
何が問題かというとーーーーー

ブレーカーってありますよね?

先日、お風呂のお湯がぬるくて、隣人のジムさんに直してもらったのです。この際、ブレーカーをふと見たジムさんが、電気系統の問題があることを教えてくれました。 

その後、色々ありましてー
ファミリールームと地下のメインバスルームの電気系統にかなりの問題アリと発覚。
ジャグジーのモーターのワイヤの固定、ポットライトが本来あるべき形でインストールされていなかったのです。
(どちらも同じコントラクターさんがした仕事)
レノベーションで電気系統をいじる際って、ESA に工事開始後の48時間以内のPermit をとって、 工事後は安全性の確認をする、というようになっているそうなのです。 無知な私は、そんなこと、知らなかったんですねー。 無知とは恐ろしいことです・・・。

というわけで、今までレノベーションをしてもらったコントラクターさんに電気系統の仕事の確認を打診したりしているわけ。これが一筋縄では行かないんですねぇ。 一悶着、二悶着が予想されます。 最悪の場合は、スモールクレイム・コートを介しての解決になりそうです。

ああ、仕事場もカオス、我が家もカオス、私の人生って?!

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク