今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリージングレイン

オタワの冬に、なんどか遭遇するフリージングレイン。

週末前、深夜から朝にかけてフリージングレインでしたの。
金曜の朝、仕事を追え、帰ろうと思いましたら、車が氷にコーティングされた状態でした。

これはフロントガラスの一部をアップしたもの。
スノースクレイパーで、氷のコーティングを削りだしたところです。


2010novfrain001

デフロスター+車内のヒーターをいれ、氷をガリガリ・・。
ワイパーブレードもすっかり氷つき、車内のスイッチをいれてもワイパーはびくともしません。
丁寧にワイパー部分の氷を砕き、そーつとワイパーを浮かせます。 これを雑にやると、ワイパー、すぐ駄目になっちゃうんですよ。

2010novfrain002


黙々と作業を続けます。 なんとかここまで氷を外しました。

2010novfrain003

気温があがってきたせいか、氷が外しやすくなってきたようです。 スノースクレイパーでフロントガラスの氷をコンコンとたたいて、氷を細分化。

2010novfrain005

フロントガラスの次はサイドミラーへ。
小さい箇所はやりにくいですねー。それに力を加えるとミラーが動いてやり難い。
スクレイパーの角を利用してガリガリと最初は線上に氷を削ってみました。


2010novfrain006

なんとかここまで削りましたよー。
あと、もう一踏ん張り~。

2010novfrain007

で、この画像だとわかり難いかな?
ガソリンタンクへの給油口。
普通は車内にあるレバーを引くと、ここがパカッとあきますが、ここの溝に入ったフリージングレインのおかげで溝が氷付いています。ここの氷を取り除くのはチョット難しいですねー。以前、プラスティックのカードを差し込んで氷を取り除こうとしたら、カードが駄目になりそうになりました。 ここの氷を取るための何か良い道具ないかな??

2010novfrain008

フリージングレインってどんな感じなのか、この画像で少しはわかっていただけたかな~??

スポンサーサイト

ぶつぶつ・・

実は、この春から、休暇をもらうのがやや大変でした。

春以降、休暇を希望して、その休暇許可で出たのが、休暇希望日の2日前、ということが3度ほどありました。 



そして今月末、有給休暇を希望したところ、またまた却下。
これは深夜の相棒RNが同時期に休暇を希望していたため、私の希望は却下。
(同時期に休暇希望があった場合は、先に休暇希望を出した人が優先される。同僚RNは私より10日ほどはやく希望を提出すておったのです。) まー、これは仕方がないのですが・・


カナダ人が必死になるクリスマス休暇・・毎年この時期のスケジュールを組むのが大変で、いつもギリギリまでスケジュール調整です。 で、先週このスケジュールが張り出されたのですが・・・

私はクリスマスに休暇を希望していませんでした。
日本人の私は、どちらかといえば大晦日、元旦にお休みが欲しいんですよ。
だから30、 31、 1日と休暇希望をだしたら・・・


クリスマスに休暇がついておりました。で、希望したお休みは30日のみオフ。


がが~ん!! 

これをなんとかしてもらべく、抗議のお手紙を書いてきました。

さて、私の年末、年始はどうなるかー??

12月最初の2週間は相棒RNが休暇をとっているため、私にとってしんどい時期になりそうです。
(1人RNの深夜勤務を山ほどさせられそうな予感・・)  

クリスマス準備

やっと二週間ぶりの連休~。 11月も半ばになり、いそいそと姪や甥のクリスマス・プレゼントを買いに出かけました。 姪は「カナダの動物のジズソーパズル」、甥は「シルバーのネックレス」がリクエストでした。で・・・姪にはヘラ鹿のパズル、甥には十字架がペンダントトップのシルバーのペンダントをお買い上げ。 ショッピングモールは、すっかりクリスマスモードに突入していまして冬の恒例「ショッピングモールのサンタさん」に写真撮影場所もすでに設けられていました。

 ぶらぶらモールを歩いていると、ふと目に入ったショーウィンドウ。 10代後半~20代前半がターゲットのカジュアルな洋服屋さん。 ここのショーウィンドウにね、なんと「天使猫」が! 猫ちゃんぬいぐるみなのですが、背中に翼があるんです。この天使猫ちゃんが数匹、ディスプレイされた洋服の合間を飛んでいるような感じで飾られていました。 天使猫って初めてみたなぁ、と暫くウィンドウを見て、ふとフランシスちゃんの事を思い出しました。 フランシスちゃんが天国で翼の生えた天使猫になっていたら、足が無くても自由に動けだろうな、って。モールでフランシスちゃんの事を考えたら、またちょっぴり切なくなってしまいました。

さて、最近の我が家のガールズにゃんこですが・・・フラフィーは寒くなってきたのに、相変わらず外遊びがしたいようで、玄関のドア前で「外に連れて行って~♪」ビームを私に放しています。 はなはセントラル・エアーの温風が出てくる通風孔の前にお座りして暖をとっていますね・・(おばちゃんみたいな猫ですね~)




今年の目標をふりかえる

あっという間に11月、今年も残り少なくなってきました。

ふと、思い出したのですが、私の今年の目標・・なんだったけか?

1)パソコンを使う際に、変換ミス、脱字をしないように気をつける。
2)失われた情熱を取り戻す。 
3)モノ、頭の中の生理整頓を心がける。

今年度、これらの目標はどこまで達成されたか??

1)は・・駄目ですね~。あまり改善されていない~。
2)これはちょっと↑↑。以前興味があったもの等に対しての好奇心が再びブスブスと燃えはじめました。

3)モノですが、バリュービレッジなんかに不用品を何度か寄付しました。これは現在進行形でがんばっています。でも、不用品の整理にあてる時間がなかなか作れない・・。頭の整理・・う~む、たぶん今年の目標を考えていた時、私頭の中がごちゃごちゃしていたんでしょうね、何故「頭の整理」を心がける、と目標にしたのか思い出せません・・。

というわけで今年も終わりに近くなり、私の今年の目標を振り返ってみましたが、この目標は来年度も引き続きですな~。


・・・・・・

キャラメルですが、昨夜も獲物をしとめて、ゴージャスな食事にありついていました。そのうち職場のねずみがキャラメルのおかげで全滅するかなぁ?!

ハンター・キャラメル

昨夜のことです。
事務所に文房具用品を取りに行った午前3時頃。事務所のドアを閉めて、振り向くと、キャラメルが歩いているのが見えました。

「あらあら、キャラメル、どこに行っていたの?」とキャラメルの近くに寄ると・・

何か を口にくわえていました。
キャラメルの飼い主、Pさんの部屋には猫用おもちゃが床に転がっています。なので、猫おもちゃで遊んでいるんだな~と思い「おもちゃで遊んでいるのね~」と声をかけると・・

私の近くにいた介護師のMが「それ、おもちゃじゃないよ・・・・」

へっ?

キャラメルが口にくわえていたものを床に置きました。

よ~く、それを見ると・・・


本物のねずみ!

ねずみさんは死んでいました。ひゃ~!!と思いましたが、キャラメルは「よくやった」と褒めてもらいたいのかな?」と思ったので、「良い子だね~、よくやったよ、キャラメル」と声をかけたんですよ。

そうしたら・・・

あ~んっ。(涙)

わかっているけれど、それは猫の本能なのでしょうが・・

キャラメルったら、そのねずみの頭を「サクッ」と齧ったんです~。(汗)
その「サクッ」とねずみを齧った音を聞いたとき、私は驚きと恐怖のあまり、叫びそうになりました。
で、キャラメル、そのねずみを頭から食べちゃったんです~。(涙)

ひいいいぃっ。

私の変な声で反対側の廊下にいた同僚RNのRが不審に思ったようです。

で、Rは「オーマイガ~、オーマイガ~」と繰り返す私に何があったのか聞いてきました。
事情を話すと「Topiのところの猫はねずみをとらないの?それは猫の仕事なのよ~。」と笑いながら言いました。

「うちの猫、虫は食べるけれど、ねずみは食べないよ~、サクッで頭を齧って、キャラメルったらねずみを食べちゃったんだもん~、、とってもショッキングだったんだもん、猫がねずみをとるのはわかるけれど、食べている場面を実際みたのは初めてだったんだもん~」 興奮、動揺している私を猫を飼っているR、介護師のJが笑います。「キャラメル、今夜は豪華なご馳走を食べただけだよ~」って。

ああ、キュートなキャラメルがねずみを頭から食べちゃうなんて!・・ちなみに彼、ねずみの尻尾のほうは残しました・・・

もし、はなとフラフィーはねずみやリスをかみ殺し、それを食べたりしているのを見てしまったら・・私、ショックで三日くらい寝込んでしまいそうです・・・

冠婚葬祭についての・・・

久しぶりに日本の母上と電話で話しました。
たまたま親類の話になりまして・・・私の従兄弟の息子さんが2ヶ月ほどまえに結婚したそうなんですよ。
でも私の実家では、結婚式に出席しなかったんです。
実はこの夏、兄の嫁さんのお母さんが他界したんです。
日本だと49日が過ぎるまで、だとか喪が明けるまで、だとか色々ありますが、カナダってそうした事、あまり意識されていないです。まぁ、宗教、文化が違うからでしょうけれど。

葬儀関連で思い出したのですが、私、カナダに住むようになってから、葬儀、visitationに行った事があるのですが、こうした事に興味がある人もいるかな?と思いましてエントリーしますね。 これは私が知る限りでの葬儀の流れですが・・(主にクリスチャンだった方の葬儀、Visitationでした。イスラム教徒やヒンズー、ユダや教に関してはわかりません)

人が亡くなる。

葬儀会社が遺体を引き取る

葬儀場でVisitation
これは故人の家族、親類、知人、友人が棺に入った故人を訪問。 ここで亡くなった方の家族に挨拶をしたり、という感じです。 Visitationは、大体2日くらいでしょうか。このVisitationの際にお花をあげたりする方もいます。そのお花は葬儀場の棺が置かれている部屋に飾られます。故人の写真等が家族によって展示され、訪問した人たちがそれらをみて、思い出話をしたり、って感じですね。 

で、その後、儀式というのかな、これは家族、故人ととても親しかった人達のみで行われると思います。
教会等でセレモニー(儀式)が行われ、その後遺体の入った棺は墓地まで運びます。
儀式の出席者も墓地に行き、ここで最後のお別れ。
棺の埋葬(実際に地面に棺を入れて土をかける)には立会いません。
墓地から戻った出席者はその後、軽食をつまんで、解散。

とまぁ、こんな感じです。

日本と比べると、とってもシンプルでしょ?

話はそれますが、、先日、職場で退役軍人のJさんが亡くなりました。

施設で入所者さんが亡くなると、葬儀会社の方が遺体を引き取りにくるんです。普通、ジッパーのついた寝袋みたいなやつ、それに遺体をいれるんですけれど、Jさんが施設を去る際、遺体袋の上にカナダ国旗がかけられました。 その光景を目にした私は亡くなった入所者さんの家族は軍人として勤め上げたJさんを誇りに思い、愛していたのだな、と改めて感じたのでした。

キャラメルにトリヴゥル

二週の一度の二連休がおわり、出勤すると・・・

Pさんが病院から戻っていました! 
キャラメルもPさんが戻ってきたせいか、あまり部屋から出ずにいましたよ~。
よかった、よかった、Pさんもキャラメルもこれで安心♪でしょうね。

さて、さて、またまた猫ネタです。

以前ブログでご近所のジムさんの飼い猫、フランシスちゃんの事を書きましたが・・

先日、ジムさん宅に黒い猫ちゃんがやってきました!
今朝方、その猫ちゃんを拝見したのですが・・もう、萌え~!
身体の殆どは黒なのですが、襟元がちょこっとだけ白の猫ちゃんなんですよ~。そしてきれいな目。黒い毛に赤い首輪が映えて、まるで「魔女の宅急便」のジジみたいなんです~。 トリヴゥルという名前の1才半のメス猫ちゃん~。  フランシスちゃんの悲しい事件を学びに、ジムさんはトリヴゥルにハーネスをつけてお散歩させていました。 そのうちフラフィーとはなをトリヴゥルにご対面させてみたいな~と思ったのですが・・


やめたほうがいいですね(笑)

フラフィーがビッチ・オーラをバリバリに出して「シャ~ッ」ってやるのが目にみえていますもん。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。