今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正

洞穴へ・・の Bonneche Caves をクリックしても、なぜかサイトに飛べなかったようで、すみません~。訂正して、ちゃんと Bonneche Cavesの サイトに飛べるようにしましたので、興味のある方、チェックしてくださいね。 サイトだと、鍾乳洞の写真が綺麗にみれますよ。



先日やっと届いたストーブ。 

「おかあちゃん、これが新しいストーブ?」と、フラフィーがチェックしています。


fluffstove
スポンサーサイト

休暇終了一日前

いよいよ、明日、カナダ・デー、私の休暇最終日です。(涙)
お休みって、とっても早く時間が過ぎちゃうんだよね。 ああ、出来ることなら10日前に戻りたいなぁ。

さて、この数日、私が何をしていたかというと・・
Kお姐さん宅訪問。
美味しい手料理をご馳走になってきました。日本酒好きのKお姐さんと飲もう♪と思って日本帰国の際にもってきた久保田を抱え、夕方、Kお姐さん宅訪問~。 「今夜は居酒屋Nightよん」とKお姐さんったら、目がハート型になりそうなすばらしいお酒の肴をふるまってくださいました。さすが料理上手なKお姐さま!! そしてね、Kお姐さんがつけたブルーベリー酒、ざくろ酒、ラズベリー酒、 プラム酒、これを各種全てティスティング~。 うはは~、休暇充実度が急激に↑ ↑ ↑! Kお姐さん、ありがとうございました。今度は日本から一升瓶を抱えてきて、Kお姐さまに奉納(笑)します~。

で、翌日。 以前から我が家にご招待したいな~と思っていたHさん、Jさんが我が家を訪問~。 
お二人とも関西人でしてね、お話していてとっても面白いんです♪ Hさんは素敵な三色団子をもってきてくださったんですよ。 まさかオタワで夢の三色団子、しかも串刺し! が食べられるなんて、なんて素敵なのでしょう。 Jさんからは青紫蘇の種をいただきました。これで来年も青紫蘇を栽培できます。Hさん、Jさん、ありがとう~。

そして今朝、朝早くから、3ヶ月に一度の専門医受診。 私の持病の為の定期受診でした。特に状態に変化もなく、貧血も改善されているということで一安心~。で、帰宅後、家の中の様子がなにやらおかしいな、とおもいつつ、コーヒーでも飲むか、とコーヒーを入れていると、お向かいのピーターさんが我が家に向かって歩いてきます。 なんだろうな? と思ったら・・・Dが芝刈りをしていたら虫か何かに刺されて、刺された箇所が物凄く腫れて、 ウォークイン・クリニックに向かった、と教えに来てくれたのです。 家の中の様子がおかしかったのはこのせいだったんですね。 救急箱の箱が開けっ放しで、洗面台の上におきっぱなしになっていたんですよ。 って、Dはいつも出しっぱなしのほうりっぱなしなんだけれど・・。 

なんだか嫌な予感がしました。

私の義兄ね、数年前に、蜂に刺されて、アナフィラキシー・ショックで亡くなったんです。 
気がつくと留守番電話に伝言が入っていました。 それは、オタワ市内の病院から、Dが救急救命室に居る、というお知らせメッセージでした。 

嫌な予感~

私は病院へ向かいました。 
姉が直面した数年前の事が頭に浮かびました。 仕事中、義兄の職場から電話がかかってきて、某市の病院へ運ばれた、と姉には詳しい事情は告げられず、まぁ、姉自身は「たいしたこと無いだろうな^」と思いながら病院へ向かったそうなんです。で、いざ病院へ行ってみたら、義兄はすでに息を引き取っていたのでした。

どきどきしながら、救急救命室の受付で問い合わせ、中に入れてもらい、ナースステーションのナースにDについて尋ねていると。。背後からDがやってきました。 ああ、生きていた・・・・。

というわけで、今日は朝からなが~い一日でした。 クリニックの予約が朝8時30分だったので、今朝は早起きしていたんです。 朝ごはんなしで出かけて、お昼も食べずに病院へ行ってきたものだから、空腹と疲労で午後は昼寝ならず、午後寝をしてしまいました。


画像は、この休暇中、オタワのダウンタウン、スパークス・ストリートで行われたBBQ、チキン、リブ祭り(毎年恒例のイベントなのです) で 食べたチキンとリブ。 このリブは獣臭さが無くて、食べやすかったです。こっちのお肉って、獣臭さがあるんですよ。 私は豚肉に強く獣くささを感じるのですが、人によってはチキンも獣くさい、という意見も。 付け合せのコールスロー、美味しかったです。 煮た豆って私、苦手なのですが、この豆は美味しかったな。 これ、もちろん、完食できませんでした。 私には、リブだけで十分な量でした。

IntBBQ2010






洞穴へ行きたいっ。

ファンタジー系の映画なんかを観ると、よく洞穴なんか出てきますよね? その洞穴・・このオンタリオにもある、ということで、この数ヶ月、「洞穴に行ってみたい病」を患っていました。 オタワから車で1時間40分くらいかかるんですけれど、行きたい病はますます悪化するばかり。 この休暇中、どこにも行かないのもしゃくなので、本日、意地になって行って来ました! 

通り道だし~、と途中、以前いったAntrimのフリーマーケットに立ち寄り。ここでロイヤル・コペンハーゲンのクリスマス・プレートがなんと!一つ10ドルで売られていたのです。 しかも1970年の猫柄!これは猫好きのPへ贈り物として買っちゃおう~! しかし、普段現金を持ってあるかない私は小銭しかお財布にはいっていません。 フリーマーケットの敷地内にあるATMで現金を引き出し、プレートがあった場所へ戻ると・・なんと、5枚あったプレートが全てテーブルから消えておったのです。あれれ?と思い、ブースのおじさまに尋ねたら・・私が去った後、5枚全て買い求めた方がいたそうです。 残念トホホとがっくりしている私におじさまは「今度は取りおきしてあげるから。 そういう時はね、取っておいてください、って言えばいいんだよ・」と慰めてくれました。 というわけで、フリーマーケットでは戦利品ナシ。 ここのフリーマーケットは毎週日曜に催されています。 売っている物の種類もブースも多いですね。 ちなみにどんなものがあるかというとですね~、

家具~新品、中古、アンティーク~

衣類ー中には新品を売っている場合もあり

食器~フリーマーケットでよく見かけるような、ビンテージ物、なかにはヨーロッパの高級食器もたまにアリ。

日本でいう古民具のようなもの~ガラスで出来た洗濯板を本日初めてみました!ランプやアンティークのストーブ(暖房のほうのストーブね)

スポーツカード

コミック、本~アトムやスパイダーマンのコミックを発見!ちなみにアトムの顔はアメリカぽかったです。

子供のおもちゃ

ブランドもののコピーバッグ~LVやグッチ、コーチ、シャネル等。でも、こういう場所で売っていいのだろうか??

ホームメードのクッキー、パウンドケーキ、タルト等。

とまあ、こんな感じ。 ま、百聞は一見にしかず。

Antrim Flea Market 、 機会があれば行ってみてください~。

・・・・・

フリーマーケットを後にし、いよいよ「洞穴」のあるEganvilleへ。 道中ね、とっても長閑で牛や馬、山羊が牧草地に佇んでいるのがみえました。で、道の両端はとうもろこし畑。 田舎へ向かう高速って、のんびりしていて北海道の田舎を思い出すんですけれど・・・車に轢かれた動物達に遭遇するのがとっても多いんです。時々遭遇する動物の屍骸に「ああぁぁぁぁ~っ」と悲鳴を上げながら、やっとEganvilleの街へ。 なんだかすごい田舎道を入っていくと、前方に川が見えました。

cave001

この川の手前が「洞穴」の入場口です。
うふふっ、夢の洞穴はもう、目の前だ~!!
窓口でチケットを購入し、洞穴ツアー開始! まずはバイトの学生さんと思われるジョシュというお兄ちゃんに化石について説明を受けました。 

そして・・・いざ、神秘の鍾乳洞へ!!! 入り口からして、なんだか秘密基地とか小人が住んでいそうなムード♪ わくわく、わくわく♪

cave002

来る前に、ちょっと不安だったことが一つありました。 それは・・鍾乳洞内のこうもり。 こうもり、気持ち悪いじゃないですか。 もし、バタバタと飛んでこられたら嫌だな、と不安だったんです。 でもね、こうもりは秋にいらっしゃるそうで、安心~。

鍾乳洞の中は涼しくて、時々上のほうから水滴が落ちてきました。 

cave003

洞窟の中を見やすいような写真を撮りたかったのですが、生憎ツアーに参加した方が多く、無理でした・・。

cave004

cave005

ツアーガイドのジョシュ兄ちゃんが、この鍾乳洞の発見者の苦労話なんかを交えてガイドしてくださって、なかなか面白かったです。 一番面白かったのは・・水をポンプで汲み出しはじめた後・・・おかしい、ポンプで水を汲み出しているはずなのに。。とおもったら、鍾乳洞内にビーバーがダムを作っていた、という話。 はははっ、ビーバーさん、やりますね!

約一時間のツアーを追え、鍾乳洞から脱出! このうにゅうにゅした木の根が這っている岩の横が出口です。なんだかナルニア王国かロード・オブ・ザ・リングスに出てきそうな感じでしょ??


resize1430.jpg

この鍾乳洞ですが、Bonnechere Caves という鍾乳洞です。 ちなみにここへ出かける場合、食事を済ませてからがお勧め。 なんでってね。。Eganvilleの街、何もないんです・・小さいカフェが一軒、レストランが一軒のみなんです・・・。あとですね、トイレをみたら、利用する気が失せると思いますので、膀胱を空っぽにしてからEganvilleに入りましょう。

国会議事堂の猫さんたち ~画像追加~

以前紹介した国会議事堂の猫ちゃんたち・・You Tube でみれる、ということを知り、早速チェックしてみました。

これ、↓ラクーンが写っています。最初はラクーンだと気がつかず、「あれ~?ヘンな顔の猫がおる・・」と思ったのですが、ラクーンでした・・。 ボランティアの方が、毎日猫ちゃんに用意する餌ね、鳩、リス、 ラクーンも食べちゃうみたいです・・。

Inside look at the Parliament Hill Cat Sanctuary in Ottawa

そして、これ↓ はナレーションが入っていおります。 冬、雪のある中、、ベンチに座っている猫ちゃんの姿がラブリー。 

The Cat Sanctuary On Parliament Hill

ここの猫ちゃん達、保護エリアのあたりにリスなんか居ても、見向きもしないんですよ。うちのはなとフラフィーだったら、低姿勢を取って、「獲物捕獲モード」になるんですけれどねぇ。ここの猫ちゃんたちはのんび~りしていますわ。 実は今日も国会議事堂の裏で猫と戯れてきました、私。今日は人が少なかったせいか、柵の向こうから黒猫ちゃんが出てきて、私のほうへ寄り、身体をこすり付けてきたんですよ。 ああ、可愛いなぁ~。

phillcats002



もし、皆さんがオタワに来ることがあれば、是非国会議事堂裏の猫さん達を愛でにいってくださいね~♪

国会議事堂・・カナダ・デーの準備中でございます。 念のため・・普通の日は垂れ幕やステージはありません・・。 ちなみに・・真ん中の像はテリー・フォックスです。日本のV番組でテリーフォックスを取り上げたものが数年前にあったそうで、日本人にもある程度、テリー・フォックスの名が広まったらしいですね。(情報提供者マイ・姉)

phill003

国会議事堂を向かって左奥に進むと、こんな看板が見えます。矢印に従い、やや進むと、猫の保護エリアです。


Phillcats001


で、おまけ画像。 観光シーズンに入ったため、マウンティ(カナダ騎馬警察)が観光案内所前でサービス中。
phill004

ダンボール箱からの逆襲

今日もまた、カウチの上で 活字づけ。

これがたとえば、南国のビーチで寝そべり、お酒を飲みながら本を読んでいる・・としたならば、バケイションムードがぐ~んとあがるのでしょうが・・・悲しいかな、自宅の居間で麦茶を啜っています、私。 いつまでも、ゴロゴロと本ばかり読んでいるわけにもいかないな、と居間の整理整頓を開始しました。 お風呂場のレノベーションが終わるまで、物置にいれてあったものを居間においていたんです。 それを片付けていたんですよ。 サッと空のダンボールを暖炉の前において、さっさっと地下室に物を運びました。 そして、地下室から一階に戻ると・・・案の定、うちの箱入り娘にゃんこのはながダンボール箱にIn~。 

箱の中から頭を出して、大きな黒い目できょとんと私を見つめているはな。 

ああ、可愛い  ←親ばか。 

はながダンボール箱の中で しゃか、しゃか、しゃか、と箱の内側をこすっていたら、それまで窓際にいたフラフィーがダンボール箱に向かって歩き出しました。 やがてフラフィーは、箱の上から、中の様子を伺いました。 朝方、またしても足の毛を舐めすぎのフラフィーはDによってエリザベス・カラーを付けられていました。 カラーが邪魔で、なかなか箱の中の様子を上手く観察できないようです。 そこへ・・はなの前足が伸びてきました。 はなったら、左の前足だけを箱の上から伸ばして、頭は箱の中。 はなの前足がフラフィーのエリザベスカラーに触れました。 私はこの時、はなが何をしたいのか、理解できていませんでした。 カラーを触った後、はなは再び前足もダンボール箱の中へ・・ 少し間をおいて、また左の前足を上から伸ばしてフラフィーのカラーを触りました。 

はな、いったい何をやりたいんだろ???

そう思った瞬間・・・・

はなパンチが炸裂~。

私、はなが、フラフィーをパンチする姿を初めて目の当たりにしました!!

ひゃ~、はながフラフィーにパンチをかました~!!! なんてこった~! なんてこった~! いじめられっこのはなが、フラフィーにリベンジ~!!

こうしてはなは同じトリックを使い、合計三回、フラフィーにパンチをかましたのでした。

いつもはフラフィーにパンチをくらっているはな・・・餌を食べる際も、常に後ろからフラフィーが来ないかを確認しているはな。 そのはなが・・・ついにフラフィーに逆襲! しかも、相手が不利(カラーを付けていたので)と認識し、攻撃!


はなさん、あなた、なかなかやるじゃない・・。



この時の画像をUpしようとしましたが・・・デジカメのケーブルは何処へ???

アマゾンでお買い物~CD編~

休暇に入ったら、アレをして、コレをして~、なんて考えていましたけれど、もう、私、怠け者病にかかったようです。休暇にはいってからというもの、活字と音楽にどっぷりつかった生活をしています。 今日は私の好きなCDを紹介しますね。 これ、16歳のころ、大好きだったK先輩が教えてくれたイギリスのバンドです。 今年に入ってから、無性にこれが聴きたくなって、アマゾンでお買い上げ~♪ 



スカイラーキング(紙ジャケット仕様)スカイラーキング(紙ジャケット仕様)
(2001/05/16)
XTC

商品詳細を見る


過去に別のブログ(期間未定でお休み中のほう)にも、このアルバムのことを書きましたが、いやね、これ、聴いていてとても気持ちが良いんです。 この「スカイラーキング」の後に「オレンジズ&レモンズ」というアルバムがありますが、私は、スカイラーキングが一番のお気に入り。 CDに付いているブックレットには、バンドのメンバーが修道女の格好をした写真が載っていました。 その姿・・うふふっ、お茶目だな、とクスッと笑っちゃいました。

ところで、私は、最近の音楽をよく知りません。HMVに行っても、新しい類のばかり店頭で販売されていて、私が知っているような昔のバンドのCDって、見つからないんですよね。 だから必然的にアマゾンでお買い物~になっちゃうんですよ。 日本のアマゾン、いいですよね、ポイントが溜まって、送料はたしか1500円以上は無料じゃなかったでしたっけ? カナダのアマゾンはポイントもつかないし、送料は38ドル以上のお買い物をしなければ有料ざます。

地震だ~!!

昨日の午後、カウチに座って本を読んでいました。 カタカタ・・・と小さな音がし、私の周りが揺れだしたのです。 私の家の裏には線路があり、貨物列車が時々通るんです。この時、私は「また貨物列車が通っているんだな~」なんて暢気に本を読み続けました。

しかし!

揺れが大きくなり、列車が通るより長い時間揺れているではないですか!!


カタカタカタ・・・・

家は揺れ続けます。 寝室にいたフラフィー、玄関のドア前に居たはなが動き出しました。 ごく普通にソロソロと歩いている二匹。 猫はわりと落ち着いている・・いや、普段から列車の揺れに慣れているからだろうか?


カタカタカタ・・

まだ揺れています、しかも揺れが大きいっ!

あ~、屋根が落ちたら、屋根の重みでつぶされ、私、死んじゃうかな~? フラフィーとはなはベッドの下に避難させなくちゃ・・なんて考えていたら・・・揺れが止まりました。

日本に比べたら地震の数が少ないけれど、こうしてたま~にオタワでも地震があります。 

リドー・カールトン・レースウェイ

先日行った、RCR(リドー・カールトン・レースウェイ)へ今夜はご飯を食べにいきました。 月、火、水はブッフェスタイルでお一人9ドル99セントという破格のお値段だそう。 どんなもんだろ?と思い、行ってきたわけです。 スロットマシーンの間を抜けて、レストランエリアに入ると、入り口に沢山人が並んでいました。席に案内されて、さて、とまずはスープとサラダをチョイス。スープは一種のみ、クラムチャウダーです。ちょっと塩分が多いような味付け・・。サラダは気に入りました。 葉野菜が充実しておったのです。 大体ブッフェのサラダといえばアイスバーグ・レタスとロメイン・レタスがメインで、ほかの野菜が適当に置かれているのですが、ここは葉野菜のミックス。アルファルファもおいています。 トッピングにひまわりの種かな?あれをサッとのっけて食べて、う~ん、クリスピー♪ で、メインデイッシュですが、ハム、ロースト・ビーフ、BBQリブ、大きなソーセージ、海老のフライなど。ブッフェでBBQリブを出すところがあるんだな、とちょっと感心。しかもでかい!骨の節ごと切って出しているのですが、3つ食べただけでお腹が破裂しそうになりました・・。 ほかに海老、かにの茹でたもの。 かにはイマイチでしたね。海老はどこにでもありそうなやつだったので、パス。 チェダーチーズにハモス、クラッカー、あとピラフやフライドポテト、茹でたにんじんなんかも。 残念なことにパンは一種類のみ。 小さいパニーニみたいなパンでした。 私の隣の席のおじ様、BBQリブを三回もお代わりしにいっていたですよ・・どうしたらあんなに食べられるのだろう?北米使用の胃袋は限度無しなのかしらん??

さて、デザートですけれど、りんごのクランブル、ケーキ各種、クッキー、チョコレートムース、アイスクリーム、トライフルなんかがありました。 私はトライフルをちょこっと食べてみましたが、スポンジの入っていないトライフルでした。 トライフルって、スポンジが入っているのが当たり前だと思っていたので、ちょっとびっくり。 トライフルをお皿によそっていたとき、これまた北米人のおばちゃまがデザートを各種一個ずつお皿によそっているんですよ! ぎゃ~!!ご飯のあとに、どうしたらそんなにデザートが食べれるんじゃ~!! チョコレートムースなんて、お皿からあふれそうでした・・・・・・恐るべし、北米人の胃袋!

食事の後、かるーくスロットマシンをやってきたんですけれどね、もちろん、全部スりました。私の信条「カジノやギャンブルは20ドルまで」という限度をちょっと超えて、25ドル使い、最後に手元に残ったのは6ドルちょい。 可愛いもんでしょ?  

ちなみにここのレストランは、19歳以上でなければ、入れません。日曜のブランチは例外で、お子様もOK、5歳以下は無料だそうです。詳しくは ここをクリック してねん♪

休暇突入

待ちに待った休暇突入。
初日は例によって・・・寝て過ごしました。
2日目は・・・ネットで注文していた本が数冊届き、丸一日、ご飯もちゃんと食べずに本を読んでいました。
本を読んでいる横ではながまん丸になって寝ていて、ああ、幸せだなぁ、と感じました。 お日様の出ている時間にのんびりカウチにすわり、その横にははな、向かい側のイスにはフラフィーが寝て・・。

なんでもない、普通のことなんでしょうけれど、ああ、幸せ・・と感じたのでした。

そうそう、ご近所の可愛い仔猫ちゃんが登場!
いつもお世話になっているジムさんが、なんと生後10ヶ月の仔猫ちゃんを飼い始めたのです。 今朝、その仔猫、フランシスちゃん(♀)を抱っこさせてもらったんですが、ちっちゃくて、可愛い~。萌え~っ!どんな猫ちゃんかというと、黒がベースでところどころ茶色のぶち。 

さ、休暇3日目、今日は何をしようかな・・

Phantom Police cars

久しぶりの「ためにならない英語」のエントリーです。 昨夜同僚(カナダ人)と話をしていて学んだ英語。

覆面パトカー・・これを英語でなんというか??

Phantom Police cars というそうです。

なんだかちょっとびっくりというか、意外でした。



余談)
日本でよくある「レーダー探知機」を車に搭載するのはこちらでは違法だそうです。 私?もちろん、レーダーはつけていませんよ~。




one more night to go

今週はなかなか濃い~週でした。
週初めに労働組合の地域の代表らとミーティングして、仕事場では連日連夜、入所者さんを病院へ転送。
そして今夜のスケジュールを見たら・・・また一人RN@深夜勤務・・・もう、涙が出てきそうですよ、私。

でもでも、今夜の勤務がすめば、しばらく仕事はお休み~。今月末までに有給を消化しなくてはならず、最後の最後のなって有給を貰えたんです~。 今夜の勤務が激しいものではないことを祈りつつ・・・
さ、これから今夜に備えて、寝ます~。

RCR フリーマーケット

先日新聞の広告で目に入ったオタワ市内で毎週行われているフリーマーケット。 どんな感じなのかな?と興味本位で出かけてみました。 オタワの空港を通り過ぎて、道の両隣は緑、緑、緑! 鹿出没注意の標識も出てきて、いったいこんな場所に本当にフリーマーケットがあるのか?とちょっと不安になってしまいました。

が! まっすぐの道をひたすら進むと、左手に巨大な建物、リドー・カールトン・レイスウェイが見えました。 やった~! ここだ~! フリーマーケットは駐車場の一部で催されていました。サッとみて回った感じは・・ん~、ちょっと期待しすぎたかな? ブースの数が少なくて、売っているものは古い食器なんかが多かったんですね。 でも地元産の野菜や果物はおいしそうでした。

さて、私が行ったフリーマーケットですが、詳細は

ここ をクリックしてね~ん。

猫とシャボン玉

晴れた午後、片手にシャボン玉製造銃を手にし、裏庭にはなとフラフィーを連れ出しました。 ふふっ、私の銃は、一分間に300個のシャボン玉が製造できるのよ~♪ シャカシャカシャカ・・・・とシャボン玉銃の音とともに、小さめのシャボン玉が、つぎつぎと宙に浮かびます。 きょとんとしてシャボンをみつめるフラフィー。 シャボンの行方を目で追うはな。 でも、なんとなく二匹とも怯えているような雰囲気です。 もしかして?シャボン銃の音のせいかな? 今度は銃を止めて、手動のシャボン玉作りに変更~。大き目のシャボンがふわり~ふわり~。 フラフィーはシャボンに飽きたのか家の中へ入ってしまいました。 はなだけが玄関先でシャボンを見つめています。 大きな目でしゃぼんの行方を追うはなの姿。

猫とシャボン玉・・・


ん~、夏の浴衣の柄なんかにいいかもね。

ついていない週末

今夜の勤務が終われば、待ちに待った週末オフだ、とレノベーションの済んだお風呂場でゆったりと湯船に身をしずめていた時です。ふと目にはいった浴槽と壁のタイルのヘリ・・・!!!!!

コーキングがされていない! 浴槽のへりとタイルが接触する部分に、シリコンのコーキングがされていない事にきがつきました。 あらら、Leeさん(レノベーションをお願いしたコントラクターさん)、次の仕事が迫っていて、あわただしかったから、コーキングをするのを忘れたのか?!

なんだかな~、とどよ~んとした気持ちで出勤したのです。 

仕事を始めて数時間後、お腹が急にいたくなりました。 ちょっぴり吐き気も。 しかし、仕事をしているうちの吐き気もお腹の痛みも消えました。ん~、疲れていたからかな?なんて思っていたら・・退勤間際、また吐き気が。(涙)むかむかして、気持ち悪いよ~、と帰宅後、吐き気止めを飲んで寝たんです。 一週間の疲れが溜まっていたのと、吐き気止めのおかげで途中一度目が覚めましたが、なんと午前10時から翌日の午前5時まで私、寝てしまいました。 幸い、朝起きたら吐き気はおさまっていました。 ん~、あの吐き気はなんだったんだろう? 私は疲れがたまってくると、吐き気を催すことが良くあるので、たぶん今回も疲労からだったんでしょうね。 

さて、週末オフの初日は寝て過ごしてしまいましたので、二日目オフの本日は、なんとしてでも済ませたい用事がありました。 それはストーブ(コンロ+オーブンの合体したもの)の購入。 珍しく早起きし、家電製品を販売しているお店に向かいました。 幾つかお店を回り、ちょっと気になったメーカーのストーブが私の目にとまりました。 ヴァイキングのストーブです。 優秀なストーブだと噂で聴いていますが、どんなだろ?とさっとオーブン部分の開けようとしたら! ガシ~ン!とオーブンのドアごと私の足の上に落っこちたのです。 ドアが落ちた音で、店内のお客さん、そして従業員が一斉に私を見つめました。 まさかドアが落っこちるなんて!とびっくりしている私の元に男性の店員さんがやってきて、重いオーブンのドアをのけてくれました。 もし私がサンダルを履いていたら・・・絶対に怪我をしていたでしょう。 バイキングのオーブンのドア、重すぎますよ。 あ、ドアが落ちた際、内部に添付していた値札が見えたんですけれどね、幾らだったと思います? なんと5000ドル!!なり。 だれが5000ドルのストーブなんて買うのでしょう? しかし、ドアが外れるような不良品なんて店内に展示しないで欲しいなぁ。

そして帰宅後・・。

明日か月曜にコントラクターさんが来てお風呂場のコーキングしてくれる予定なので、コーキングされる前に埃なんか全部よけておこう、とお風呂場の床に掃除機をかけていました。掃除機が埃を吸い、いい感じ~なんてすいすい掃除機をかけていたら・・・・緊急用の排水溝がある奥のほうの床になんと水がたまっておったのです。 それを知らずに掃除機をかけちゃったんですけれどね・・すごいことになってしまいました。 掃除機の中のゴミパックが水に塗れたせいで、パックが破け、掃除機のお尻のほうから黒い水が噴出しているのです! なんだか知らないうちにフィルターが外れて床に落ちているし・・。が~ん!! 掃除機、もしかしてこわれちゃうかな???? ああ、だとしたら・・・また臨時の出費が!

ついていないですよ、この週末。とほほほほ~。

邦書への欲望

最近、好きな日本の作家の新書が出たせいもあるのか、やたら本をネットで注文しています。(ああ、クレジットカードの請求が怖い!) 本屋とHMVは日本に居た頃「自分を見失ってしまう危険エリア」でした(笑) 気がつくと両手にいっぱいの本やCDを抱えてしまうんです。で、一つずつ抹消方法で、予算に合わせるようにしたりしたものです。ネットで本なんか注文するとこれと似たような現象がおこってしまうんですよね。
お買い物籠に入れる、をクリックしているとあららら~と知らない間にお買い物籠が沢山になっているんですもん。(汗)

今回は10冊近く注文してしまいました。早く本が届かないかな~。


ちなみに・・・私が本を読んでいるときはフラフィーとはなはこのように↓窓辺のイスに寝て、じーっとしているんですよ。 ふふふっ。


2010june009

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。