今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marmelo

猫を飼うようになってから、猫ラバーとなった私ですが、あまり猫グッズを持っていません。 
なぜかというと、猫グッズの好みがうるさいからです。 

今日は私の数少ない猫グッズの中の一品をお披露目したいと思います。  
以前から「お金持ちになったら手に入れたい~」と思っていたイギリスの某社製のペーパーウェイト。 

昨年、生活応援価格で手に入れましたの、おほほほっ。  


RCD


手に入れてから、暫く嬉しくて、上機嫌でした。 可愛いでしょ?可愛いでしょ?可愛いって言って~。

この猫ちゃんは Marmelo と名前がついているようです。

スポンサーサイト

氷点下・しゃぼん玉遊び

この数日、ウィンドチルはマイナス30度代でした。 マイナス38度くらいまで落ちないかな~と待っていたのですが、このマイナス30度代の気温を逃すと、次はいつ気温がガクンと下がるかわからないので、とりあえず、マイナス30度のウィンドチルで実験を開始しました。 以前から、気温がかなり下がった状態で、シャボン玉遊びをしたかったんです。 そのために、夏の間、ダラーストア(日本でいう百円ショップね) で子供用のシャボン玉を買って準備していたのです! 凄い意気込みでしょ? (笑)

風がわりと強くて、シャボンを作ると風でば~っと飛んでしまいました。 これでは空中でシャボンの変化が見れないではないか~!! と裏庭へまわりました。 裏庭の家と物置の影ならば少しは風がよけられて、シャボンの観察が出来るかも?と思ったのです。 だんだんと、わたしの耳と手が痛くなってきました。 手袋していてもね、マイナス30度くらいにだと、手が冷たくなるんですよ・・。

寒さに負けてはいられません。 よっしゃ~と気合をいれて、シャボン作りです。・・・やはり、作ったそばから風で飛ばされてしまい、なかなかシャボンが出来てから、空中で起こる変化が観察できないのです! それでもがんばる私・・←かなり意地になっている。  

これは、また寒い日に実験しなおすしかないかな~とあきらめかけると・・・みれました! しゃぼん玉がね、氷の膜状に変化するところが観れました!  あ~~~~、こういう風に変化するんですねぇ。 物置のドアに氷の膜状になったシャボンが数個、張り付いています。 凍ってしまったので、シャボンがプッと壊れてしまうようにはいかず、氷のままで残ってしまうんですねえ。

というわけで、この数年、ずっとやってみたかった実験を無事行うことが出来ました。 来年度は大きいシャボンが作れる道具を用意して、実験してみます。 今年の夏は、シャボンが連続で大量に出来る銃形のおもちゃを買おうかな・・。 そうそう、夏にね、裏庭でシャボンを作ってフラフィーとはなとで遊んだんですよ、二匹ともシャボンを追いかけようとして、可愛いかったですよ♪

エアメイル

郵便受けを開けると、エアメイル用の封筒で私宛に手紙が配達されていました。 ほら、封筒のふちが赤、青のあの封筒ですよ! 

エアメイル用封筒まで使って私に手紙を書いてくださった方は誰だろう? (たまに手紙をくれる日本の友人達はエアメイル用の封筒で私に手紙を書くことはまず無いのです。)

差出人の名前を見てもピンときません。 少し考えて、ああ、私の恩師だ!とわかりました。
私のよき理解者でもあり、教師でもあったHK師匠からのエアメイルだったのです。
手紙には昔、見慣れていた師匠の文字が。懐かしい・・・。
そして封筒の中には師匠が描いた水彩画の猫がプリントされたポストカードが入っていました。
昨年の帰国の際、高校時代の親友と電話で話したんです。この親友も美術をやっていましてね、それで師匠の話題になり、「連絡とってみたら~」と勧められ、HK師匠へ年末に年賀状カードを送ったのです。で、それが先方に届いて、師匠が私に手紙をくださったというわけ。

HK師匠は、私の美術の先生だったのです。 デッサンが苦手で、油絵もアクリルも水彩もパステルも下手くそな私にデザインやら版画を薦めてくれたおかげで、私の作品は二度ほど全道大会へ行けました。ほら、高体連ってあるでしょ?あれは体育系で、文化系は高文連なんですけれどね、道南の場合は・・まずは地区大会だったかなぁ? 作品を函館市民会館なんかのギャラリーで展示するんですよ、で、そこから選ばれた優秀な作品が全道大会へいけるわけ。 私が北海道を去って、まもなく、師匠は教職を辞めたそうで、現在はS市(北海道のS市って、すぐにどこの市かわかってしまいますね、はははっ。)で、絵画教室を開いているとのことでした。

HK師匠からのお手紙で、今日はなんだか気分が良い私~。 

最近、懐かしい人から連絡がぽつぽつあったりして、嬉しいですねぇ。

今年はなんだか良いことがありそうな気がしてきましたよ。

ホワイトアウト

今日は専門医のオフィスに用事があり、ちょこっと出かけました。用事を済ませ、メディカルビルを出たら・・ひゃ~。さっきまでの天気はなんだったの?と思えるくらい。猛吹雪~。 視界は50メートルくらい。 これは気をつけて運転しなくちゃ、とのろのろ運転で、無事帰宅。 家に着くと、吹雪が止みました。 あの猛吹雪が短時間で済んでよかった~。だってね、帰り道、真っ白な道を運転している私の背後で救急車の音が聞こえたんです。(ホワイトアウトで視界が悪く、事故があったのかな?と思いました。) 夕方の今、気温がマイナス11度。ウィンドチルはマイナス22度です。 ん、家の中も気持ち寒いかな?と感じ、暖房を少し高めにしてみました。

さてさて、我が家のにゃんこず。
フラフィーは現在も「鉢かぶり姫にゃんこ」です。 わき腹の毛はだいぶ生えてきましたが、足がいまひとつなんです。 写真をみるとわかると思いますが、わき腹の毛の色が全体に比べて薄いし、前足の毛が段差になっているでしょ?


1001fkucha



お転婆にゃんこさんは・・・椅子の肘掛に前足を置いて、優雅な貴婦人気取りのはなさん・・前足の毛並みをフラフィーの画像と比べると、いかにフラフィーの前足の毛が少ないか、わかりますよね? はなのはふっくらと毛に覆われているけれど、フラフィーったらチキン・ウィングみたい・・。ちなみに相棒は、フラフィーの足を「老婆のような足」と表現しています。




1001han


珍しく、フラフィーとはながひとつの椅子の上に・・・
フラフィーの目が、フラッシュの加減で「怖い猫」になってしもた・・。 
この椅子ね、フラフィーとはなのおきにいりスポットのひとつなんです。 どちらかが、かならず椅子の背もたれの上に立ったり、寝ていたりするんですよ。 背もたれの上で寝ているときは「猫枕~」と私に遊ばれていたり・・。


twocatsoncha









初めての香水

自宅内のごちゃごちゃエリアを整頓しようかとプラスティックの箱の中のブツを物色。 箱の中に何が入っているかというと香水です。 この数年、香水関係をあまりつけなくなったのですが、それまでの私は「匂いものフリーク」でした。 さんごのかたちの蓋の香水、ボトル自体は心臓の形をしています。・・20代半ばの頃、すごく大好きだったフランスの某ブランドのもの。これは製造中止になり、今では入手困難となってしまいました。今でもすごく好きな香りなのですが、今の私にはちょっと若すぎる匂いかも。 カリブの海の色ような瓶の香水・・これまたフランスのものなんですがね、日本でなかなか入手できず、アメリカから取り寄せたもの。 ←ほらね、こうしてまで手に入れるのって、やはり匂いものフリークでしょ?(笑) 真っ黒な瓶のアメリカの香水。これは友人から頂いたもの。 友人の好きな香りだそうで、私にイメージに似合いそうだ、ってプレゼントしてくれたものです。 そして・・クリスマスに姉にリクエストした香水。昔は、すごく大人っぽい匂いだと記憶していたのですが、今匂いを嗅ぐと別の印象。 これは姉がつけていて、当時10代だった私が惹かれた香りなのですが、あの時の香りとちょっと違うんですよ~。うむむ、これは私と姉じゃ香りが変わるからなんだろうなぁ。 同じ香水でも、つける人によって香りが変わるんですよね。  
まだまだプラスティックの箱の中には沢山の香水が・・。以前、自分に似合わない香りのものは知人のお子さん(10代の女の子)にあげて、大量処分したのですが、それでもまだ沢山あるぞ~。 ごそごそと香水をいじっていたら、ふと、私の人生で一番最初に手にした香水を思い出しました。 

なんの香水だと思います?

私が初めて香水を手にしたのは14歳の時、マイ・ファースト・香水は「ミス・ディオール」でした。 兄からの海外のお土産だったんですよ。 14歳の田舎者のハナタレ小娘の私は、ミス・ディオールの香りには到底追いつけませんでしたから、暫くは香水の蓋を開けては匂いを楽しんでおりました。いつかはこの香りが似合うような大人の女の人になりたいな~とか、色々妄想しながらね、ふふっ。・・・・余談・・この数年後、兄は再び香水を買ってきてくれたのですが、なんとシャネルの5番! あれは若い小娘には似合わない濃厚な香りだと思ったので、これも「匂いを嗅いで楽しむ用」でした。マリリン・モンローってこんな匂いをしていたんだなぁ、とか考えながらね。(笑)

最近の香水ですが、私の探究心が老朽化しつつあるので、よくわからないんですよ。(出不精、引篭り生活ゆえ)
ん~、今年の私の目標、「失われた情熱を取り戻す」もあることだし、何かを知りたいとか、そういった好奇心なんかもブラッシュ・アップしなくちゃわだ。 まずは手始めに、そのうち百貨店の香水売り場を冷やかしに行こうかな?!。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まおまおさんのリクエストにお応えして、いちごのマフィン画像です~。

初めてにしては、まずまずの出来上がりでしょ? 味はですね、イチゴの酸味のおかげで、甘ったるいマフィンにはなりませんでしたよ。これなら私でも朝ご飯がわりに食べれかも。 カナダの人たちはめちゃ甘いマフィンを朝ごはんに食べたりするんですよ。 朝から甘いもので一日がはじまるなんて、私には考えられない・・。実は朝ごはんのパンケーキも苦手だったりする私です。

ichigomuff


更なるおまけ画像~
ちょっと失敗のパイです。 メレンゲが、やや焦げ気味、レモン・メレンゲ・パイです。 メレンゲがぼったりとのっかっていて、不恰好ですな。

lmepi


いちごのマフィン

昨日は気温の上昇で雪がかなりとけた~と喜んだのもつかの間、おきたら大きなふわふわした雪がふっておりました。車の屋根やフロントガラスにもこんもりとふわふわの雪が。 さて、今日も自宅内療養です。 昨日はちょっとお腹が痛くなり、痛み止めを飲んで寝たりしたのですが、本日は快調! だんだん元気になってきたので、身体を動かさなくちゃ~と、フラフィーとはなと遊んでおりました。って、全然身体を動かしていませんね(笑) でも、家でしゃかしゃかと掃除や整頓なんかする気にもなれず・・。 料理でもするか、と冷蔵庫をチェックすると、冷凍室に眠っているイチゴを発見。以前、大きな袋の冷凍イチゴを頂いたんですよ。 これをどうするかなぁ?と考えていました。 イチゴのケーキを一度焼いて職場にもっていったんですよ、でも、まだまだイチゴは冷凍室に沢山。どうするべ? スムージーにしようか?と思っても乳製品に弱い私のお腹には自殺行為。 以前ティム・ホートン(カナダのミスタードーナツのようなもの)で食べたフルーツエクスプロージョン(すごい名称だね・・) というマフィンを思い出しました。 これは、イチゴでだって、出来るはず! 思い立ったら文明の利器、パソコンで検索~。

ありましたよ。レシピが。うしししっ。

うふふふ~、これからイチゴのマフィンを焼いちゃいますよ~。

あ、先日の豚まんですが、生地の発酵がいまひとつかな?と思ったのですが、美味しい豚まんが出来ました。 
豚まんって、簡単に家庭で作れるんですね~。




冬の雨

昨夜からでしょうか?雨でした。 気温がやや高めで雪が溶け出した今朝のこと。 雨どいに問題が発生しているのに気がつきました。 雨どいから雨水がつたわり、地面におちるようになっている管の継ぎ目から、水がじゃばじゃばと漏れているのです。 これはまずい・・・。 何故って、家のファンデーションの周りで大量の雪解け水がたまったら、また地下室浸水!になってしまうかもしれないからです。 

これは早急になんとかしなくては!

雨どいの管にエクステンションとしていたプラスティックの蛇腹管をはずしてみました。 蛇腹管の中は完璧に「氷」です。これじゃ水がバックフローして当然ですね・・。 蛇腹管を取り外してみると、雨どいの金属の管の中は氷が・・でも、気温が上がっているので、管の周りの氷は溶け出しています。ちょこっといじったら、すぽん!と雨どいの管の形をした氷が抜けてきました。 しかし、エクステンションが無いと、どうしてもファンデーションの近くに水がたまります。 どうしようか?とやや考え、プラスティックの蛇腹管を抱え、お風呂場へ。 お湯に浸して、中の氷を溶かせばいいと思ったのです。 お風呂場で悪戦苦闘し、蛇腹管の氷をなんとか除去し、金属管に接続。

これで大丈夫なはず。・・・雨水+雪解け水は順調にレーンウェイをつたい、家の前の道に流れていきました。やった~!

ああ、これで一安心。

豚まん作りに挑戦

手術後、昨日から今朝にかけて、ちょっとした問題がありましたが、それも本日お昼には解決~。いたって良好な状態です。 何が問題だったかというとね・・手術後からお通じが無くて、それで気持ち悪くて下剤を飲んだんですよ。 で、下剤のおかげでお腹が痛くて。 下剤飲んだり、葉野菜を食べたり、色々やって、午後にはすっきりしました。汚い話ですみません・・。


昨日まで魚やお肉の匂いで気持ち悪くなっていたのですが、今日は大丈夫でした。 これならちょっとした料理くらい出来るな~と、今日は豚まん作りに挑戦。 以前リトル・イタリーにお住まいのマダムHさん宅でご馳走になった手作りの豚まん、美味しかったんですよ。 私にも出来るかな?と先ほどまで台所でごそごそしていました。生地をホームベーカリーで作ると簡単らしいのですが、取扱説明書をどこにしまったのか??見つけれず。 仕方が無いので手で生地を作りました。 今、発酵を待っている最中~。 うまく生地が膨らむかな~??

豚まんの具は冷蔵庫のあり合わせで応用です。。

わくわく~。ちょっぴり生地が膨らんできましたよ。うふふっ、成功するかなぁ?!

さよなら、母校

自宅内療養の本日、本を読んだりネットサーフィンをしておりました。 たまたま昔の職場の医師からメイルが届いたのがきっかけで、昔の職場を懐かしく思い、私が勤務していた病院のホームページなんかを見たりしていたんですよ。 ネットサーフィンしながら、そういえば・・と、ふと私が卒業した看護学校をサーチしてみました。

私が一番最初に卒業した学校は数年前に閉鎖になりました。
時代の流れから、准看護学校を閉鎖し、後に新設された高等看護科のみを運営するようになったのです。(現在はレギュラーコースのみを設けている) 今日、知ったのですが、私が卒業した校舎は現在の学校の第2キャンパスとして利用されているようでした。 この看護学校は、当時、すごく自由な雰囲気で、生徒の年齢層が他の学校よりも高く、良い意味で落ち着ける学校でした。(当時の私はクラスで一番若い部類でした。) あの自由な校風はどこの学校にいっても見つからないと今でも思いますわ。

そして私が二度目に行った看護学校。
もう、びっくりしちゃいました。 経営者が変わり、名称が変わり・・。新校舎を別の場所に建てる計画もされているようでした。ちなみにこの学校は規則がとても厳しかったです。 この学校の新名称ね、なんだか名前負けしている気が(笑)

ということで、私が卒業した二つの学校の現状を知り、ちょっぴり寂しくなりました。って、普段は卒業した学校の事なんかあまり考えないのに、こういう時だけそんな風に思うなんて、都合が良いかしらん?! 

姪の「ゴルベイザー」

昨年のクリスマス、日本の姉、甥、姪に送ったクリスマスプレゼントですが・・
子供達がとても喜んでいる、と姉から連絡がありました。
姪は赤いドラゴンのぬいぐるみに「ゴルベイザー」と名前をつけ、枕元に飾っているそうです。
この話を知り、姪らしいなと思いました。でも、「ゴルベイザー」って?いったいどんな意味で名づけたのかしらん?! 

何はともあれ、甥も姪もクリスマスのプレゼントを喜んでくれてよかったです。

今日は「患者さん」

本日、待望?の手術が無事終了。 昨夜の深夜から絶飲食だったんです。病院に行く頃はかなりお腹が空いていました。 「手術が終わったら沢山食べるぞ~」と思っていたのですが・・。術後の痛みがひどくて、食べるどころではありませんでした。 ちなみに使った痛み止めは、注射2回。座薬1回、飲み薬一回、点滴1回。最後にしてもらった点滴が終わる頃、痛みはおさまっていました。でも、これだけ痛み止めを使うと、さすが(?!)の私でも、帰りは足どりがふらふら。 帰宅後、すぐに横になり、そのまま暫く寝ていました。 目が覚めた時点でも痛みは無し。 

はあっ、無事手術が終わりました!

みょうが その後

Up しようと思いつつ、忘れかけていました。 

何がって、私が一昨年前の夏に植えたみょうがの苗。 

氷点下ワールドのカナダの冬を乗り越えてもらおう、最初の冬にマルチを敷いて冬越しさせたのですが、昨年の夏、ひとつも芽が出てきませんでした。 

ということで、私の「オタワでみょうが栽培」は失敗。
どなたかオタワでみょうが栽培に成功した方がいるかしらん?
もしいるとしたら、成功する秘訣を教えてもらいたいですっ。

にゃんこ、よりどりみどり~

オフだというのに、諸事情により、職場に行ってDOCに会わなければならず、午後にちょこっと仕事場に行って来ました。 その帰りにうふふふっ、と思いつき、久し振りにペットショップへ♪ 今日はどんな猫ちゃんたちがいるかなぁ?! 可愛い小猫ちゃん、沢山いるかしらん?! わくわくして、お店に入り、一目散にアダプションコーナーの猫ちゃんを見に行ったんです。 そうしたら・・おおっ!! 今日はすべてのケージににゃんこが! にゃんこさんが、よりどりみどりです! いつもは2,3匹しかいないんだけれど、今日はすごいぞ~!!  フラフィーのような柄のタビー、ミディアムヘアーの三毛猫。手足と首元が白い黒い猫、グレイ、白と黒のぶち、etc.  ガラス窓の前からにゃんこさん達を暫く眺めてきました。 グレイの猫がなかなか美男でしてね、心がグラグラ。瞳は茶いろっぽかったのですが、白目部分がオレンジで、グレイの毛並みに美しいこと! フラフィーのボーイフレンドにどうかしら?と一瞬思いましたが・・フラフィーのことだから、きっとまた新入り猫が来るとストレスで病気になるだろうな~と諦め~。 ミディアムヘアーの三毛猫ちゃんを見て、出来ることならはなと遊ばせてみたいな~なんて思ったり。三毛猫同士が遊んでいる姿、ちょっと面白いとおもいません?!  いつまでも、この窓にへばりついてもいられないな。帰らなくちゃ、と思い、ふと気がついたら・・笑ってしまいました。 8匹中、6匹が様々な格好で毛づくろいしているのです。 猫6匹が一斉に毛づくろいしている姿ったら可笑しくて、可愛いくて。 ペットショップのにゃんこさん達に今日も癒されてきた私です。 このにゃんこさん達、はやく良い飼い主が見つかるといいなぁ。

day off magic

「今夜は休み」という退勤後の朝は、心も身体もリラックス、仕事で疲れているはずなのに、ゆったりした気分になれるのです。 いつもなら、帰宅後、だら~っとカウチに座り、暫くなにもせずにぼうっとしているのが常なのです。 でも、お休みの日の朝は、よほど疲れていない限り、足取りが軽くなるんですよ。 ささっと洗濯をしたり~簡単な片付けをしたり。  連続勤務の日の朝も、毎朝、こんな感じだといいのだけれどな。 仕事の備えて、寝なくちゃ、という緊迫感を持たずにすむからこそ、こうゆったりした気分になれるのでしょうね。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。