今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優待@ラボ

健康上の理由で、私は毎月採血しなければなりません。


日本だと病院に受診した際に採血をしてもらうというのがほとんどですが、こちらでは・・
受診→採血の検査伝票を渡される→外部の検査会社(ラボ)までいって採血 となるのです。

オタワ市内にあるラボですが、混んでいたりすると1~2時間待ちなんてザラなんです。 この待ち時間が無駄に思えて、「注射器と採血管と、貸してくれたら自分で採血するから、かしてよ~」なんて良く思ったものでした。

私の職場には週に二回、ラボのテクニシャンが入所者の採血をしにやってきます。そのテクニシャンの中で一人、親しくしている方、Bがいるんですよ。 実はこの方も猫好き♪ Bと、猫や検査関連について時々お喋りするのです。 Bの会社のラボはオタワ市内に点在しているのですが、私が知っているどこどこのラボはいつも混んでいる~なんて話したら・・「あら、私に言ってくれたらここ(職場)で採血してあげるわよ。でもね、他の検査技師には頼まないこと。本当なら、うちの会社のラボ以外で採血となると20ドルを払わなければいけないことになっているから。」

こうしてBの好意に甘えて、現在私は毎月職場でBに採血をしてもらっているのです。 金曜、いつものようにBにお願いして採血してもらおうとしたら、検査伝票を家に忘れてしまったことに気がつきました。 次にBが職場にやってくるのは火曜日、つまり12月。 月に一回の採血なので、私の採血は11月中に済ませないといけません。 「あ~~~~~~~~~、検査伝票が無い! こりゃ月曜にラボにいくしかないわ~」と嘆く私。 そこへBが「カナタ(オタワ西部)のラボに明日、おいで。明日、私あそこで仕事なの。、Topiが来たらすぐに採血してあげるから。 でもでも、私の名前を読んだりしたら駄目よ~。 黙って椅子に座って待っていてね。」

ということで、今日、土曜日、カナタのラボまで行ってきました。 待合室はうじゃうじゃと人が・・。ああ、これじゃやっぱり1時間以上はまたなければならないだろうな・・。 オンタリオの健康保険カードと検査伝票を受付にだし、待合室の椅子に腰をかけて数分後、Bの姿が!

Bは受付の机の向こうで同僚らと話しをした数分後、私の名前を呼び、採血ルームへ呼びました。 
「すごい混んでいるじゃない、忙しいのねぇ」という私に「今日はまだ良いほうよ。」などとお喋りしてサッと採血してもらってきたんです。 いや~、めちゃ混んでいるラボに入って、10分もせずに採血が済んだんですよ! ひゃ~、Bに感謝、感謝! でも、でも、待合室でずっと待っている人達に対してちょっと罪悪感が・・。

スポンサーサイト

携帯にゃんこの妄想

仕事を追え、帰宅し、ベッドにごろり~んとしていたら、はながやってきました。 もぞもぞとお布団の上を歩き、私の近くに寄ってきました。 そして上着のすそあたりでもぞもぞ。 ! と思い、いたずら半分ではなの頭をを上着のすそから進入させてみたんです。 はなは頭を前進させて上着の中に入ってきました。しばらく動いたのち、上着の中に入ったままの状態で私のお腹の上に横座り~。 上着のすそからははなの尻尾がにょき~っ。 なんだか私はカンガルーになった気分。 こうしてカンガルーみたいに、お腹のポケットにはなやフラフィーを入れて歩けたら楽しいだろうなぁ。 それか・・フラフィーやはながポケットにはいるくらいのサイズだったら、いつも持ち歩いて、疲れたときやイライラしたとき、ポケットから取り出して、癒してもらえるのに~。

こういうあほのような空想をしている今朝の私・・疲れているんだわ・・。

little black dress

またしても!久しぶりに私の物欲が暴走してしまいました。 

一昔前、私は某ブランド(といっても高級ブリブリブランドではない) のお洋服が大好きだったのです。 しかし、当時私は貧乏学生。 素敵なお洋服を見つけても、なかなか買えなかったのです。 お店のウィンドウを見ては、「素敵~」なんて、目をハート型にしていたものでした。 やがて学校を卒業し、お給料を学費以外に使えるようになったころ、このブランドのデザイナーさんは、衣類のデザインを止めてしまったのです。 やっとそこのお洋服を買えるようになったのに、もう、お店は存在しなくて、とても残念に思いました。 

ところが・・たまたま先日、このデザイナーさんのドレスを発見しました。 しかも新品です。 シンプルな黒のドレスで、シルエットは私好みの美しさ。(ドレスとかけば響きが良いですが、ようはワンピースね。) 

走り出した私の物欲は、もう止まりません~。 買ってしまいましたがな。

休暇、終わり~

のんびり、だらだら、のらりくらりしていた休暇がとうとう終わり、今夜から仕事です。(涙)
休暇中に気がついたのですが、体があまり冷えなかったんですよ。

私は、普段、手足がとても冷たいのです。 私の手の冷たさは職場でも有名だったりします。 それがね、この休暇中、手足の冷えがほとんど感じられなかったのです。 これで私の手足の冷えの原因は、昼夜逆転の生活パターンがネックになっていることがわかりましたわ。 今夜からまた昼夜逆転パターンの生活が始まります。 朝方の身体の冷えを予想して、今夜はモントリールで買ったレギンスを股引がわりにスクラブの下にはいて、出勤するぞ~! 

先日、日本の姉から支援物資が届きました。 クリスマスプレゼントとともに、おせんべいなんか入っていたんですけれどね、このおせんべい、毎日少しずつちょぼちょぼ食べているんですよ。 おせんべいって食べだすと止まらないんですよね。 「今日はこれだけ、これだけ」とかってね、もっと食べたい欲望を抑えつつ日本の美味しいおせんべいを味わっていますぅ~♪ ああ、この満足感、大和民族の私は、やはりポテトチップスじゃだめなのよん~。 

うふふ~っ♪

今年の2月、父の三回忌で日本へ帰りました。 私はしばらく実家に滞在し、法事ということで、きょうだいも集合したんですよ。 私が実家に帰ると妹(30代、独身、誰か良い人いないですかね・・)が、ほぼ毎日実家に顔を出しにきてくれたんです。 妹は私の影響で、ちょっと曲がった女の子になってしまい、趣味がね、ちょっと私と似通っているんです。 妹は私よりも、かなり横道に反れてしまいましたけれど。←ああ、これもすべて、私の責任だわ。  ある日、妹とね、昔読んだ本や音楽の話をしていたんですよ。

私 
「そういえば、私、学生時代にすごく好きな漫画があって、その漫画家さんにファンレター出したことがあるんだよね。」

妹 
「知っているよ。 XXXX (漫画家の名前)でしょ?」


「なんで知っているの~?」


「 T(私)が家を出たあと、うちで家を建て直したでしょ?古い家を全部壊さなきゃいけなかったから、Tが残していったもの整理をして、それであの漫画家さんが送ってきたT宛の手紙やはがきが目に入ったもん。 あの漫画家さん今も漫画を書いているよ。」

私が高校時代に大好きだった漫画家さん・・実はね、ファンレターを書いたらね、お返事をくれたんです。 はがきにイラストを書いて、色までつけてくれたり。 嬉しかったですねぇ。 この漫画家さんと、ちょっとの間文通みたいなことをしていたんですよ。 ああ、なんだかこういうのを暴露するって、ちょっと恥ずかしいですねぇ。 そうそう、当時、青年誌にその漫画が連載されていたので、買うのが恥かしかった記憶があります。 だって、だって、青年誌だから、表紙が巨乳の水着姿のお姉さんの写真だったりしたんですよ・・。セミヌードのグラビアがあったり。それを制服を来た女子高生の私がが買うわけです。 学生服を着た男の子ならまだしも・・ねっ?!  おまけにいつも行っていた本屋さんは、文房具等も扱っており、、当時美術部だった私は、そこの本屋で油絵の具や筆なんか良く調達していたので面割れしていたんですもん~。

この休暇中、ふと、ネットでこの漫画家さんの最近の作品を調べたら・・ありました~。
そして・・たまたま知ったのですが、当時のファンレターはこの漫画家さん、ちゃんと取っておいているそうなんです。 その中には私の拙いファンレターも入っているんだろうなぁ。 うふふ~っ、この漫画家さんの本、もう即効でビーケーワンに注文しちゃったもん~♪ 早く本が届かないかなぁ。 本が届いて、読み終えたら、またファンレターかいちゃおうかしらん??



読書日

ああ、明日で休暇が終わってしまう~(涙)。
家の中のことなんか、いろいろやろうと思っていたのに、結局これといった整理整頓なかもできず、休暇が終わりそうです。 それに今日なんかね、朝方シャワーを浴びて朝ごはんを食べて、それから丸一日本を読んでいました。 私の悪い癖・・本を一度読み出したら、読み終わるまでは動かない・・。

そんなわけで今日は「読書日」。本ばかり読んでいましたわ。

おまけ画像~
「はなハウス」でのんびり中のはな。 はなの目線が怖いなぁ、この画像。

hahouse

子供のおもちゃ

昨日今日と、友人宅へお邪魔してきました。

昨日はYMさん宅。 以前ご馳走になったチゲ鍋が美味しくて、その作り方を教えてもらってきたんです。 YMさん、いつも手の込んだお料理をされるんですよ、そしてとっても美味しいんだなぁ。 小さい子供が二人もおって、子育てだけで大変なのに、しっかりした料理を作られて、すごいなぁ、といつも感心させられます。そして今日はリトルイタリーのマダムH宅。 今日は手作りの豚まんをご馳走になってきました。 生地も自分で作られたそうで、さすがマダムだわぁ。 マダムのお子さん、J君、A君も、夏に会ったときよりも少し成長されておりました。 A君、今回は私にも少し免疫がついてきたのか、からんできました。以前は恥ずかしがって、近くに寄ってこなかったんです。 男の子二人とわいわい遊んで楽しかったですわ。 ところでマダム宅でちょっとおもちゃの話になったんですよ。 頂きもののおもちゃで、ユニセフのものらしいんですけれどね。

おもちゃは、地図、乗り物、あと小さな小物で構成されています。 地図には発展途上国を想わせるイラストで、わらぶき屋根の家が数件描かれていました。 そこにユニセフマークのついたリフトや飛行機、車が、これまたユニセフマークのついた支援物資袋を積んで、その地図上の村に運ぶ、というものでした。 これを見た際、マダムは複雑な気分になり、しばらくこのおもちゃをしまっていたそうです。

 豊かな国の子供が、貧しい国へ支援物資を送るという「遊び」

どう思いますか? 私はマダム同様、このおもちゃに関して、複雑な気持ちになりました。マダムのご主人も、このおもちゃを見て苦笑いしていたそうです。 おもちゃといえど、こうした行為を遊びにひっかけるのは、ちょっと・・・とおもいませんか?

モントリオール小旅行~画像UP~

モントリオール小旅行の画像公開します~。って、たいした写真は撮ってこなかったのですが。

オタワを朝出て、モントリオールに到着したのは正午前。車で大体2時間で行けます。 もちろん、今回も私のおもちゃ、GPSを使ってのドライヴでした。 でもね~、ダウンタウンの高層ビルの群れの中だとGPSがシグナルを拾えなくなることがありましたわ。 初日は前エントリーのように、ランチは高級ブリブリデパート Ogilvy の地下で。 そして夕方はホテルのレストランで食事しました。 実は旅行前日、毎月恒例の腹痛でのたうちまわり、旅行をキャンセルしようかと考えていたんです。 前日の夕方から午前2時くらいまで唸っていたんですよ。 前日の夕方からの腹痛で、十分な睡眠がとれず、2時間の運転、そして街の散策をした初日。 夕食時に喉が渇いて、ビールを頼んでしまいました。 ここでビールを注文するのがやはり小市民の私。普通ならオサレにワインかカクテルだろうな・・。いいのよ、私は庶民なんだから~! あ、話が反れました。 何が言いたかったかというと・・ビール2本のんだんですけれど、この私がなんと! ビール2本でほろ酔い加減になってしまったのですよ~。きゃ~、私ってなんてかわいらしいのかしら!! 脱水気味と前日の体調不良でこの程度で酔ってしまったんでしょうね・・。

夕飯は前菜にクラブケーキ。ハーブの利いたソースで美味しかった~。
そしてたぶん食べきれないだろうと思ったメインの子牛。 食べきれないと思ったのですが、アルコールで食欲が増し、しっかり完食。 この子牛も美味かった~。食事を終え、よい気分で部屋に戻ると・・

部屋のテーブルになにやら置かれていました。 

service

このトレイには私宛にカードが置かれてありました。
そして画像のように、イチゴのチョコレートがけ、シャンパン。
カードには「ハッピー・アニバーサリー。 当ホテルでの滞在を楽しんでください、マネージャー、スタッフ一同より」 実はこのモントリール小旅行、相棒との記念日をお祝いすべく決行したのでした。 ホテルを予約する際にあまり気にせず宿泊の理由をアニバーサリーとしたのですけれど、こうしたサプライズ・ギフトがあるとは思いませんでしたから、びっくり~。 このチョコレートはビターで、なかなかうまうまでしたよ~。あんなにお腹いっぱいだったのに、チョコをもぐもぐと夜中に食べてしまいました。

ホテルの部屋ですが、20階だったんです。 見晴らしが良いのかな~?と思ったら・・

view

高層ビルしか見えませんでした。残念~。
この夜、ふかふかのベッドで死んだように眠りました。

翌日~。
冷たい、緊張した空気を感じる朝方、てくてくと散歩し、フィリップス・スクエアへ。 夏の間、この場所はとても賑やかですが、今は・・ホームレスのおじさんと、花屋さんだけ。 ここで軽く腰掛け、The Bayの カフェテリアで頂いたクッキーを食べていたら。小鳥が寄ってきたんです。 クッキーの食べかすを狙ってきたのでしょう。 手にあったクッキーを砕いて、小鳥に上げていると、鳩もやってきて一生懸命クッキーのかけらを食べだしました。 夏が終わり、人がまばらになり、鳥さんたちも餌になかなかありつけないのかな?

phpssq



この日も街をぶらぶら。
旧港、オールドモントリオール、チャイナタウンなんか散策。
↓観光ガイドなんかに良く登場するボンスクール・マーケット。
数年前、日本から遊びにきた友人は、ここのマーケットにあるお店でアンモナイトの化石を買いました。

bonsmark


日が落ちて、夜になり・・

マギル・カレッジ通りではクリスマスイルミネーションが。 

ave.mcg


連日歩きまわり、足が疲れ、この夜もぐっすり寝ましたわ。

そして最終日~。

モントリオールといえば、お買い物~♪ 前日のウィンドウショッピングで、悩んで買わずにいたものを最終日にガガッと買いました。 モントリオール、何でお買い物が楽しいかって、オタワに無いお店があるんですよ。商品の選択の幅も広いし~。 私がモントリオールで好きなの「色」ですねぇ。 例えば Simons なんかは、お店に入ったとたん、オタワとは違った色使いの商品が目にはいるような気がします。

最後に~
モントリオールときたら、モントリオール・カナディエンでしょ! ということで、Bell Centre まで足を延ばしました。 (モントリオール・カナディエンとは、モントリオールをホームとするホッケーチームです。 ちなみにオタワはオタワ・セネターズ。 日本でいうと大阪で、阪神タイガース、みたいな感じといえばわかりやすいかな?) 

bellcentre

Bell Centreの横には有名はホッケー選手の銅像や、リタイヤした選手の背番号なんかをモチーフにした装飾が施されておりました。 画像の左手に見える数字がリタイヤした選手の背番号です。


おまけ・・
旅行中にかまってあげれなかったフラフィーへ償いとして、たっぷり遊びタイムを提供

fluplayonbed
 紐をぶら下げて、キャッチさせる遊びを飽きずに、しばらくやっておりました。 はなはというと・・かばんから荷物を出している際、やはりかばんの中へ入って遊んでおりました。 フラッシュをたいてはなのその姿を撮ったのですが、暗すぎてボツ。 やはりべっどルームの照明も変えなくちゃだめね・・・。


さよなら、モントリオール→オタワの我が家へ。

オサレな街、モントリオールに別れを告げ、今夜オタワに戻ってきました~。 オタワに入るなり、すぐさまペットホテルに向かい、フラフィーとはなをピックアップしてきたんですよ。 受付の奥の窓にはフラフィーの姿が見えました。「フラフィ~」と声をかけ、窓をコツコツ叩くとフラフィーが振り返り、ミャ~と鳴いているのでしょう、窓ガラス越しなので泣き声は聞こえませんが、口が「ミャ~」していました。(笑) はなとフラフィーの部屋は壁越しに穴が開いており、自由に行き来できるようになっているのですが、はなはなかなか窓ガラスのほうへやってきません。  相変わらずチキンなにゃんこのはな・・。

ペットホテルの担当の方に、フラフィーとはなの様子を伺ったんですよ。 我が家のお嬢さんたち、ホテルでお利口さんにしていたようです。 はなは退屈するとフラフィーに寄ってじゃれたりしていたそう・・。フラフィーは窓のそばに誰かがくると「私にかまって~」ビームを出していたようです。 今回初めてペットホテルを利用したのですが、はなもフラフィーもそれなりにホテル生活に適応できたようです。帰りの車の中では二匹ともみゃ~、みゃ~とひっきりなしに鳴いていました。 ペットホテルから我が家まで、ほんの5分くらいなんですけれどね、車は嫌いなのでしょうね・・。 フラフィーとはなを家の中に入れたとたん・・フラフィーは地下の「フラフィー・トイレ」へ疾走。 はなは居間の床の匂いをくんく嗅いだ後、いつものように家の中をうろうろ。 

現在・・はなは「はなハウス」で寝ています。 フラフィーは私のベッドの上でちょこんと横になり、睡眠中。  

モントリオール2日目

モントリオール2日め。 モントリオール郊外まで足を延ばそうか?と考えましたが、結局街をぶらぶらして一日過ごしました。 

オールドモントリオール、港のほうまでテクテク歩いて、ぶらぶら~。 観光名所は過去にいろいろみたので、今回は観光名所はまわらずに、「街を楽しむ」が目的です。街を歩いてびっくりしたのですが、観光シーズンが終わったためなのでしょう、ジャックカルチェ・プレイスのあたりなんか殺伐としていました。 あのあたりのお店は、観光シーズンが終わるとお店を閉めちゃうのでしょうか? それとも??


~今日のご飯~
朝ごはん
ホテルの近くのカフェでマフィンを買い、朝食にしました。

昼ごはん
今日のランチは20ドル弱で抑えました~(笑) 
何を食べたかというとね・・チャイナタウンのバフェ・レストラン。

夕飯
あまりお腹がすいていなかったので、クラムチャウダーとローストビーフのサンドウイッチを半分。

明日はオタワに戻ります。
フラフィーとはな、オタワで元気にしているかなぁ??


久しぶりのモントリオール

休暇2週目、ケベックシティに行くつもりでいたのですが、予定変更し、モントリオールへ。 
かなり久しぶりのモントリオールなので、頭で覚えていた「街」の感覚がイマイチ。 「ハロー」の代わりに「ボンジュール」と声をかけられるモントリール・・やっぱりね、街をあるく人々は、オタワよりも洗練されてオサレざんすよ~。 

今日はオギルビーでお昼ご飯を食べたんですけれどね、あの地下のカフェテリアのようなところで50ドル使いました。 食べ物は美味しかったんですけれど、ランチで50ドル、しかもレストランではなく、カフェテリアちっくな食べ物で50ドル~なんて!!と支払うときにギョッとしましたわ。 

今日の夕方のモントリオールは風が強くてちょっと寒かったです。
画像をUpしようと思っていたのですが、デジカメのケーブルを忘れてきたので、画像はオタワに帰ってからにしますね~。

フリーマーケットめぐり

今日はスティッツビルのフリーマーケットに行ってきました。 高速にのると、我が家から10分弱でいけるんですよ。 スティッツビルってオタワから近いんですねぇ。 このフリーマーケット、昔のスティッツビルのフリーマーケットがとりやめになってから、初めていったんです。 昔のはかなり規模が大きかったのですが、現在の小さい規模のものでした。 どんなものがあったかというと・・古いアクセサリー、陶器、家具、おもちゃに本、手作りジャム、小さめながらもわりと充実していました。私はここでケンプティビルで作られているホームメイドのジャムを購入しました。 パイナッtプルのジャムとしょうが、クランベリー、なしのコンビネーションのジャムです。 ちょっと珍しいでしょ?クリスマスギフトにしても良いな、と思ってね・・。  ここのマーケットで見ていて楽しかったのはバービー人形。 70年代のバービーかな?これがねぇ、山本リンダが着ていたような衣装を着ていて笑えましたわ。 棚にはいろんなバービーが陳列されていて見ていて楽しかったです。すごいヘッドドレスを頭につけたバービーが、これまたすごいドレスを着ているのとか、サイケなドレスを着ているのとか。表情も日本のリカちゃん人形同様、時代によって違うんですよね。 いろいろみていると、昔のバービーの表情は、シックで良いな、と思いました。

スティッツビルを後にしたあとは、オタワ西部の小さな倉庫のような場所で催されているフリーマーケットへ行きました。 窓のない、鉄の重いドアを開けると・・そこはフリーマーケット。 ここは外からみたら、ただの倉庫にしか見えないような建物なので中に入るとそのギャップにびっくり。 置いてるものは、やはり家具、陶器、本等です。 ここで、わりと気に入ったエンドテーブルを見つけたのですが、ちょっと悩み、結局は買いませんでした。 そうそう、お店の中でね、銀河鉄道999に出てくるメーテルがかぶっているようなミンクの帽子をみつけて、面白半分にかぶって遊んできました。 いい年して、こういうことしちゃうんですよね、私。(笑)



RNのタイトル維持費

私の職業はRN。レジスタード・ナース とも言います。
日本でいう正看護師ですわ。 

RNというタイトルを維持するために、実はね、毎年お金がかかります。 このお金を払わないと、RNというタイトルでお仕事できないのですねぇ。 12月末までが支払いの期日。 この手続き、かなり前から出来たのですが、相変わらずののん気さで手をつけていませんでした。でも、休暇が終われば、どうせ仕事で疲れてまた延ばし延ばしにしちゃうだろうなぁ、と思いまして。今日、チャッチャッとオンラインで手続き完了。 いくら払わなければならないか、興味あります? 
 
今年は122.66ドルでした。

私はオンタリオ州でナースですと来年度も胸をはっておるためには、122.66ドル必要なのです。

携帯電話

休暇、7日目。 さて、今日は何をしようかなぁ? と考えていたら、突然ムカムカしてきました。 吐きはしないだろうけれど、気持ち悪い~ってヤツです。 ああぁぁぁ~、と吐き気止めを飲んで布団に横になったんですよ。 そうしたら、吐き気止めの副作用で、眠くなって・・2時間ほど寝て起きたらスッキリ。 ああ、吐き気止めを買い置きしておいて良かった~。 

体調復活!の午後、のらり、くらりと自宅内でうろうろしていたのですけれど、意を決して外出しました。 外出といっても買い物です。 

先日友人からプリペイド式の携帯電話を頂いたのです。 現在では携帯電話を持っていて当たり前~ですが、私はず~っと携帯電話を持たなかったんです。 日本にいた頃、短期間だけ使ったことがありますが、あまり必要ではなかったのですぐ解約しました。 その後、カナダに来てからも携帯電話は持ちませんでした。なぜなら使う必要が無かったからです。 でもでも、車を所持するようになってから携帯電話が必要だな、と考え始めたのです。 遠出している最中、万が一何かあったら・・やはり電話が必要だな、と思いまして。  というわけで、携帯電話のプリペイドカードを買いにでかけたんです。 カードを買ってきて、いざ携帯電話をアクティベイトしようとしたら・・・ちょっと梃子摺りました。 携帯のバッテリーをはずすと、SIM番号だったっけかな?がかいてあるんですけれど、アクティベイトするには、この番号を入力しないといけないのです。これがねぇ、字が小さくて、読み難くて。 (虫眼鏡がほしいと思ったくらいです。)  最終的に、やや時間がかかりましたが、なんとか携帯を「使える状態」にしました~♪ 



ちょっと画質が悪いですが、今日のはなさんです。 カウチの上でお座り~。
omiaihan

初のカー・メインテナンス

昨年晩夏、車を手にいれてから、はや一年が過ぎました。 そろそろメインテナンスに出さなくちゃ、と思いつつ、相変わらずののん気さから、今日までズルズル延ばしにしていました。 冬が来る前になんとかしなくちゃ~と、やっと重いお尻を上げて今日はカナディアン・タイヤまで車を持っていきました。車のワイパーを作動するとキコキコと音が鳴り、フロントガラスのちょうど目線のところが綺麗に雨をふき取れず、この場所がちょうど目線の場所でイライラすることがあったので、ワイパーも取り替えてもらうことにしました。  1,2時間で終わるから、と言われ、1時間半後、お店に戻ったら・・

リアのブレーキ関係に問題有り~。

ああ、また予想外の出費ですよぉ。(涙)  冬の融雪剤のおかげでブレーキが錆びたりしたんだろうな・・ブレーキのシステムの一部なんかは錆びて穿孔していたらしいのですよ。 これは本格的に雪が積もる前に防錆加工してもらわなくちゃねぇ。 去年は相変わらずののん気加減で、防さび加工しなかったからなぁ・・。 

ちょっと大きな出費でしたけれど、こうして専門の人にみてもらうと安心ですよね。 7年落ちで、47000キロの私の車、さて次はいつメインテナンスに出せばよいのかしらん? やはり一年に一回かなぁ? 
 
ちなみに・・日本で車に乗っていた頃は、車検以外ではメインテナンスに持っていったことがないんですよ、私。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。