今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度目に挑戦~!

数年前、子宮にあるポリープを取り除こうと、手術を試みました。(古くから私のブログを見ていた方はご存知かもしれませんね) この手術、事情により、結局何もせずに終わったんですよ。 今年の初め、私のポリープさんが、増殖し、大きくなっていることが発覚しました。 そして・・・時々私を襲う激痛。 この痛みのために、仕事の際はコデイン入りのタイレノールを飲んで、痛みを抑え仕事をしていましたが、これじゃ駄目だ、なんとかせねば、と手術に再挑戦することにしました。

で、今日は「手術したいと思います~」の旨を宣言すべく、婦人科医受診。 ここでサッと決まらないのが、やはりカナダ。 この婦人科医から、さらに別の婦人科医を紹介→手術に関しての云々を話あう→ 手術、という流れになります。 

手術はいつになるのかなぁ? 紹介された婦人科医を受診するまで多分一ヶ月待ちだろうから、上手く行けば年内か?それとも??  
スポンサーサイト

はふうっ。

あ~~~~~~~~~~、やっと終わった、4連続勤務! 月末ということもあり、疲れたぞよ。 数ヶ月前まで、毎月、月末になると、ものすごいストレスだったんですけれど、最近は「現実」を受容してきたのか、以前ほどストレスを感じなくなりました。 いくらやっても、到底締め切りには間に合わないから、「仕方が無い」と思えるようになってきたんです。(悪く言うと開き直りです、ハイ。)

さて、最近のオタワですが、ここ数日、寒いですぅ。 昨日なんか、8月だというのに、寝るときに湯たんぽを入れちゃいましたわ。 仕事場でも寒くて、薄手のコットンのウォームアップ・ジャケットを羽織っていても、寒くてね、フリースジャケットを着ていました。 8月なのに~、8月なのに~!! ああ、股引(スパッツ、レギンス)の出番はもうじきね。

 

一年ぶりのヘアカット

一年ぶりに散髪しました。 

一年前は、肩につくかつかないか、という長さに切ったのですが、一年も放っておいたので、かなり長くなっていたんです。 最近髪の毛をまとめるのもしんどくなって、そろそろ切らなきゃな~とおもっていたところ、じゅんさん に日本人美容師、Sさんを紹介してもらいました。
 
そして昨日、Sさんに髪をきってもらいました。 いや~、頭が軽くなった!
髪の毛を洗うのも、ドライヤーで乾かすのも、髪の毛をまとめるのも、かなり楽になったんですよ。 もっと短くしても、良かったかな・と思いましたが・・・・実は私ね、ショートにした際に、男性に間違われたことが何度かあるのです。

そりゃ、声が低くて、化粧っ気なしで、胸も薄い(笑)となれば・・・男に間違われても仕方がないですわ。 でも、私も一応、女の子♪ ですから、ちょっと傷ついたわけ、それ以来、ショートにするのは避けているんです。 (いや、普段からちゃんと化粧して女らしくしていれば、髪の毛が短くても男に間違われないのでしょうけれど・・・。)

夏が終わる

「ああ、夏が終わる」という私に「夏なんて、今年は無かったじゃないか」と相棒。
確かにそうかもしれません。ぜんぜん今年は夏らしくなかったものね。 朝夕の風が涼しくなり(というか、肌寒いという領域)、お店にはサンクス・ギビングやハロウィーングッズが顔を見せ始めたこのごろ・・。 ああ、憂鬱。だってこれらのイベントの後は、また長くて寒い冬がやってくるんだもの。

短い夏の休暇が終わり、普通に仕事に戻って「日常生活」に逆戻り。 あの「ありときりぎりす」のきりぎりすのような生活をした休暇期間が、ほんの数日前なのに、遠い昔のようですわ。 

さて、最近のフラフィーとはなですが・・。

フラフィーは飼い主以上に身だしなみを気にしているのか、このごろ、毛づくろいのし過ぎで、ところどころ、毛が薄くなっています。 舐めている姿を見ては「駄目よ~ん、はげ猫になるわよ~」と言い聞かしているのですけれど、本人はわかっているのかどうか・・。 そういえば昨日はね、裏庭で小鳥をあわや捕獲!しそうになったのですが、ギリギリのところで小鳥さんは無事逃げました。  はなといえば、相変わらずのチキンで、玄関のドアの前あたりでうろちょろし、車の音や芝刈り機の音が聞こえてくると、即効でドア前まで戻ってきます。


日中は、こうして ↓窓辺で寝ることも・・夜はだいたいイスかカウチの上で寝るんですけれどね。

sleepingflu


「はなハウス」から前足をだらり~と 出しているはな。 時々「はなハウス」の中に敷いている猫ベッド(画像で見えている灰色のもの) のヘリに顎をのっけていることがあるんですが、それがなんとも可笑しいんです。 機会があれば、はなの「顎レスト」状態の写真を撮りたいですわ。

maeasihan


砂漠の薔薇

今夜から仕事だ~、またあの日常生活がやってくるのね。と現実逃避するかのように、夜勤入りの昼間、またしてもお出かけしてきました。 行った場所はAntrim Flea Market. とあるブツを探している相棒の強い希望があったので、行ったんですけれどね。 

ここで相棒は目当てのものを無事見つけました。ついでにガティノーのジーンズ屋さんが店舗を出しており、そこで売っていたジーンズなんと8ドルなり!を買って満足したようです。 私はといえば・・以前から欲しいな、でも必要不可欠ではないと思い、買わず仕舞いだった小さな小さな「砂漠のバラ」を購入しました。 ビー玉よりやや大きめで、ピンポン玉より小さめのサイズです。 以前アルジェリア人の友人宅で初めて見せてもらった大きな「砂漠のバラ」に、すごく惹かれたんです。 それ以来「私も欲しいな~」と思っていたのです。

そのうちこれより大きめの砂漠の薔薇を買って、家のどこかに飾ろうかなぁ? それまでは、はなとフラフィーにころころと転がされないように隠しておかなくちゃね。

プチ・バケイション最終日~自称・リドーの宝石へ~

いよいよ私のプチ・バケイション最終日。

さて、今日はどこへ行くべ? 

近場で適当にいけそうなところは?と考え、Antrim のフリーマーケットでも行ってみようか?と思ったんです。でも、ここは日曜のみ。 ん~、じゃ他に当たってみよう、といくつか候補を挙げて、最終的にはMerrickville に行ってきました。 この街ね、自称、リドーの宝石、と謳っているのですよ。 こじんまりした小さい街で、オタワから車で一時間ほどで行けます。 なんと!たまたまMerrickville でもフリーマーケットがやっていました。 この街、駐車場が無料なんです。パーキングメーターが存在しないのです。 その為か、路肩には沢山の車が路上駐車していました。 フリーマーケットは屋内、屋外の二箇所で催されていました。 屋外の入場ゲートで入場料5ドルを払い、手の甲にスタンプを押してもらいました。 このスタンプが入場料の「領収スタンプ」。 ゲートから数歩あるくと、すでにそこには、沢山の店舗が・・アンティークだとか、ヴィンテージ物が好きな人にはこういったイベント、たまらないでしょうね。 

Merrickville1

家具や、アクセサリー、古道具、食器なんかがメインに販売されています。 1800年代の家具なんかも売っており、アンティーク好きには掘り出し物が見つかるかもしれません。 昔、Stittvilleのフリーマーケットがあった頃(めちゃ昔ですが)、一度いったことがあるんです。 そのとき私の目を引いたイスがありました。 スツールなんですけれどね、足の一本が半分折れて、でも細工がすごく凝っていて、そのスツールを見ていた私に、ベンダーのおじ様が 「これはチッペンデール・スタイル、120ドルでどう?」 と言われたエピソードを思い出しました。 おっさん、120ドルって、これ、イスとしての機能を果たさないのに、その値段かい?とぎょっとしたことがあるんです。 でもね、ここのフリーマーケットは、わりと状態が良く、まだ家具として十分使えるものが沢山ありました。 

 ↓ どうせなら、素敵な家具の写真を撮ればよかったと後悔~。ここのブースの家具売り場は、イマイチでした。

Merrickville2

屋内の会場へ行ってみたら・・なんと、私が以前から「お金持ちになれたら買いたいな~」と思っていた猫ちゃんのペーパーウェイト。 ペーパーウェイトと書けばオサレですが、要は「ぶんちん」なワケです、ハイ。 このネコさんのぶんちん、イギリスの某会社製のもので、高級食器店なんかで扱われています。 一般小売価格はカナダドルで300ドル前後。 ああ、このネコさん、ここではいくらで売っているのかしら?と私の物欲にアクセルが~!! つい、ベンダーのおじ様に笑顔で「あの猫、見せてもらえますか?」とお願いしたんですよ。 猫さんぶんちんを手のひらにのっけて、「ああ、ケバいけれど、やっぱり良いなぁ」とニヤニヤ。 カラフルなハンドペイントが細かに施されたこの猫さんぶんちん・・気になるお値段ですが、265ドルなり。 この値段じゃ、オタワのマッキントッシュ&ワッツとそう変わらないわ。 中古でこの値段なら、ここで買う意味は無しね。そう思いながら、おじ様に「見せてくれてありがとう、ちょっと他を回って、それから考えて見ます」と断りました。 このおじ様、そうしたら、値下げしてくれるというんですよ、最初は250ドルのオファーだったのですが、それでも私は惹かれませんでした。 おじ様、私の気持ちを雰囲気で読み取ったのでしょうね。 なんと更なる値下げをしてきました。 「215ドルで。 これ以上は値下げできない。」って。 215ドル・・このオファーでも私の購買意欲には変化なし。 丁寧におじ様に挨拶して、その場を去りました。 あの猫ちゃん、150ドルくらいなら買おうかな?という値段なんだけれどなぁ・・。 

屋内会場を出て、また屋外を一回り~。

Merrickville3

こうした会場でお客さんの会話を小耳に挟むのもなかなか楽しいものです。 ヴィンテージドレスを見ていたおば様は「ジャッキー・オナシス・ドレスね、私もあんなの持っていたのよね。」って。 私がこうしたフリーマーケットを見て歩くのが好きなのは、、古い道具なんかをみて、昔を懐かしがることが出来るからです。 日本の骨董屋さん、古道具屋さんなんか、見ていてめちゃ楽しいですもん。 タバコ盆とか、行李、古い箪笥やお人形を見ると「あ、おばあちゃんがこんなの持っていたなぁ」 とか 「これ、家の居間に昔あったな」とか、思い出すんですよね。  会場内を更にうろうろしていたら、大きな古いバター・チャームを発見しました。 出来ることなら私は卓上サイズのバターチャームが欲しいと以前かた思っているのですが、そんなもの、売っていないんですよね。 誰か作ってくれないかしらん? ああ、卓上サイズのバターチャームが我が家にあったら、香の高い美味いバターを食べれるのに~。

フリーマーケットの会場を出た後は、Merrickvilleのメインストリートを散策。手作りアイスクリームのお店を見つけました。 暑かったの涼をとりましょ、とアイスを買い食い~♪ 色々な面白いフレイバーのアイスがあり、すごく迷ったんです。 私が迷った挙句に選んだのはティラミス味、でも、ティラミスという味ではなかったような・・。 アイスを食べた後は色々なお店を見て歩きました。 ギフトショップで偶然であった猫グッズ・・。ナイト・ライトの猫型・・・。 以前持っていたナイト・ライトが壊れて、その後、買おうかな~と思いましたが私の好みに合うものがみつからなかったのです。 この猫さんも、ぶんちん同様に柄が派手なんですけれど・・買っちゃいました! 私は猫好きではあるけれど、猫グッズって、実はあまり持っていないんです。 私の好みがうるさいので、買いたいな、という猫グッズが中々無いのも理由のひとつなんですけれどね。 私の好みに合ったこの「猫型ナイトライト」は、近々、ベッドルームに近いほうのバスルームに使おうと思います~♪

ああ、それにつけても
「ただ遊ぶことだけ」 を考えていたこの休暇期間。 仕事の事は、さっぱり忘れて、良いリフレッシュになりましたわ。 明日の夜からは仕事です・・。


ショッピングモールをはしご

ああ、明日で私のプチ・バケイションが終わってしまうぅぅうっ。

週末モントリオール旅行予定は、やはり予定のままで終わってしまいました。(涙)
だったら、モントリオールより近いWakefiled に行くか? それともMontebello か? とうだうだ。 

結局今日、何をしたかというと・・・

ショッピングモールめぐり、ウィンドウショッピングでした。

カナディアン・タイヤでセールのフライパンを買い、その足で、バンクストリートにある中古家具屋さんへ。 初めて我が家に来た人が「もしかして引越ししてまだ間もないのですか?」といわれるくらい、我が家はがら~んとして家具がほとんど無いんです。 手ごろな値段で状態のわりと良い中古家具でも、と思い、出かけたわけですよ。 このお店、たま~に行くのですが、あたりとはずれの日があるんです。 
状態が良くて、お値段も生活応援価格の家具がわりとある=あたりの日
状態がイマイチの家具ばかり、良い状態のものは数が少なく、値段も高め=はずれの日

今日はわりと「あたりの日」だったんですが・・
ダイニングテーブルとバフェで1800ドルというのが、私の一番気に入ったものでした。しかしね、1800ドルあれば、新品のダイニングテーブルセットが買えますわ。この値段で中古を買うのは得策ではないですね。 

そして中古家具屋を出て、近場にあったモールでおやつ用にパンを買い、車をさらに走らせました。 多分オタワで一番新しいショッピングモールかな? VIA Rail の駅の前にある巨大ショッピンセンター。 今回初めて行ったのですがね、でかいです。 大昔、ハワイで見たワイケレ・アウトレットだったっけ? あれを彷彿させましたね・・。 どんなお店が入っているかというと・・大半は「オタワのメジャーショッピングモールにあるお店」でした。 ここでは台所用品だとか、整頓用品のお店なんかを数件覘いただけでここを後にしました。 

そしてその後・・
野暮用でサンローラン・ショッピングセンターへ。

とまぁ、こんな感じで一日が過ぎましたわ。
明日は休暇最終日、さて、何しようかなぁ?!


Super EX

オタワの毎年夏の恒例、Super EX に行ってきました~。 ちょうど行った日は、正午から午後5時まで入場料無料でした。(ふふっ、これで10ドル節約できたぞよ。)

ゲートを入ってすぐに目に入ったレモネード屋さん。 初めてこれをみたときは、乙女心が騒ぎました。 なんて可愛いのだろう、って。今までこのレモネード屋さんの写真を撮る機会が無かったので、あまりEX に関係ないですが、パチリと一枚。(このレモネード型のレモネード屋さんは、街でイベントなんかあると、良く登場します。 )

lemonade

例によって、敷地内には、移動遊園地の乗り物、露天商があふれていました。 私はですね、乗り物系には乗らず、ショウや動物なんか見て楽しんできました。 大体毎回EX ではペッティング・ズーがあるのですが、今年もありましたよ~。

ほらほら、可愛い仔山羊やお馬さん~

ex1


ex3

山羊さん、羊さん、アヒルにウサギ、アルパカ、牛に馬・・こうした動物を見ていると、気分はもう、「アルプスの少女、ハイジ」。 裸足になって、ハイジの歌「ラバラバラリホ~」ってやつを歌いたくなります。

動物を愛でた後は催眠術ショウを観ました。 数年前からフェルナンデスという催眠術師がショウをやるんですけれどね、これが面白いんだなぁ。 知人がこのショウでボランティアとして参加したことがあるのですよ。 ボランティアってね、舞台で催眠術をかけてもらうんですが・・・この方の話によると・・・催眠術をかけられている最中、何が起こっているか自分でわかるのだけれど、フェルナンデスに指示されたことは拒否できない状態になるんですって。 私も催眠術をかけてもらいたいな、と思うのですが、小心者でして。(笑)

催眠術ショウを観たあとは、こんなキュートなライオンの赤ちゃん♪に接近~。

ex4

あ~ん、なんて可愛いの!この可愛らしさに悩殺されました。 出来るならば我が家の裏庭で飼いたい~!! でもでも、大きくなったら・・・困るなぁ。 餌代も馬鹿にならないだろうし・・。ライオンの赤ちゃんはね、二頭おりました。一頭の赤ちゃんライオンは営業中(お客さんがライオンの赤ちゃんを抱っこして係りの人が写真を撮ってくれる、10ドルなり。) でしたが、もう一頭はお休み中~。大きなぬいぐるみに頭を持たれてスヤスヤ寝ていました。

ex5
 ↑ ね、ね、可愛いでしょ~!!

この赤ちゃんライオンのあたりには虎、大人のライオン、らくだ、シマウマなんかもおりました。 あ、らくださんも、ライオンの赤ちゃん同様、営業で忙しそうでしたわ。(らくだの背中に乗れる、7ドルなり)

その後会場内をぶらぶらしていたら、ポーカーのトーナメントが行われていました。賞金、商品がめちゃ豪華でしたよ、このトーナメント。 キャンピングカーとか、車、バイク、高額の現金・・ポーカーに自信のある方、今ならまだ間に合う、ぜひEX にいって賞金稼ぎに挑戦しましょう。

こうして私は会場内をうろうろと俳諧し、気がついたら陽が落ちていました。 

exnight2


exnight1

お腹が空いてきたので、ピザを買い、食べながら周りを観察。 小さい子供から高齢者まで、まだまだ会場内は沢山の人。 週末なんかはもっと込むんでしょうねぇ。 
EXですが、30日までやっています。 駐車料金がえらい高い(26ドル!ぼったくりだ~!!)ので、バスがお勧めです。 







EXに興味のある方はここをクリック~

ダブル・お祝い

私の数少ない「オタワ在住日本人」の友人であるHさん、そして現在トロントでNPとして就職活動中の理沙さん。 Hさん、理沙さんとは「日本人ナース」つながりで数年前に知り合ったのです。

今回は、HさんのRN試験合格、そして理沙さんの大学院卒業のお祝いをしちゃおうということで、リトル・イタリーのHさん宅に集合~。 Hさん宅では、現在CNOでRN試験の受験資格をアセスメント中という、日本人ナースのTさんという方にもお会いしました。

Hさん宅の裏庭でランチ~したのですがね。もう、Hさんったらすごいんです。「リトル・イタリーのマーサ・スチュワート」! 焼きたてのパン、フレッシュなハーブが利いたサラダをサーブしてくださいました。 ああ、焼きたてのパン、美味い~。Hさんのご主人とお子さん二人は、いつもこんな美味しいパンを食べているんだろうなぁ。 うらやましい~。 日本人ナースが集まった、ということで話題はやはり北米の看護関係がメインでした。 おしゃべりの間、Hさん、Tさんのお子さんとじゃれていたのですが、Hさんのお子さんJ君の(4歳)の成長ぶりにびっくり~。初めてお会いしたときは、J君、オムツをしていてまだ十分にしゃべれなかったのですが、すっかり「リトル・ボーイ」で、しかも関西弁でちょこちょこ話している姿がまた可愛いの~。彼がオムツをしていた頃「お姉ちゃんをJのガールフレンドにしてね♪」と交渉したんですよ、うふっ。 J君の弟、A君はまだまだシャイで私には中々話しかけてこないのですが、これからA君、どう成長するのかな? 今後のこの兄弟の成長、とっても楽しみですわ。 


プラムで梅酒作り

二年前から、毎年夏の恒例になりつつある「プラムで梅酒作り」

plumwine

先々週あたりから、スーパーでオンタリオ産のイエロープラムを見かけるようになりました。 毎年、イエロープラムが出始めるのを待ち、大量のウォッカを買い、梅酒作りをするんですよ。休暇四日目の今日は、スーパーに買出しへいったんです。 そこでイチゴをみて「あ~イチゴのパイでも作るか?」とか「そうだ、プラムを買って、梅酒作り~」とか考えて商品を選んでみたら・・傷んでいるのばかりで、結局プラムもイチゴも買わずに帰宅しました。 朝早くにスーパーに行けば、状態のよいものが買えるのでしょうけれど・・。 

画像の梅酒は昨年漬けたもの。 もうじき漬けて一年なので、中のプラムを取り出そうと思っています。 ネットで調べたら、漬けてから一年したら梅を取り出す、って書いてあったんですよ。 梅の代わりにプラムですが、これは多分プラムでも同じだろうと思います。 ところで・・プラムを入れっぱなしにしておいたら、どうなるんだろう?? 梅酒をつけて、梅を何年も入れっぱなしにしている方がいたら、どういった変化が起きるのか、ぜひ、教えていただきたいなぁ。



車で遠出~オタワからキングストンへ~其の弐

市役所を出て、昼ごはん~と街をブラブラし、適当にはいったパブで食事を摂りました。ビールで有名なお店だったらしいのですけれどね、この暑さでビールを飲んだら、最高~と目がハート型になりそうでしたが、諦めました。だって脱水気味の状態で、なおかつ空腹ならば、飲んだら、絶対に酔ってしまう~、帰りも2時間かけて車を運転しなくちゃならないし~と泣く泣く諦めました。 あ、お昼ご飯はね、スモークサーモンとフランスパン、そしてサラダを頂きました。 味は不味くなく、特に特別美味しいというわけでもなかったです、ハイ。 お昼ごはんの後、またダウンタウンを散策していたら、気になる建物を発見~。 教会です。 

stgeorges

中に入って一枚パチリ。

stgeorgesinside


写真を撮っていたらね、もうじき、お葬式を控えていたようで(教会の方の会話を小耳に挟みましたのよ)、ゆっくり見学するのは気が引けて、早々に退散しました。 私が教会から出たら、喪服をきた紳士淑女が、黒塗りのリムジンからぞろぞろと降りてきたところでした・・。
あ、この教会はSt.George’s Cathedral と言います。


その後、お昼ごはんも食べたし、適当にダウンタウンも散策したし、今日の本命、Fort Henry へ行かなくちゃ~と車で移動~。

ユニオンジャックをモチーフにした道沿いにあるFort Henryの看板を頼りに小高くなった道をのぼっていくと・・・ だだっぴろい広場のような駐車場があり、そこへ駐車。  いったいどこからFort Henry に入れるのだろう?とあたりを見回すとなにやら看板らしきものを発見~。

forthenry1


近くまでいき、良くみると「歓迎~」の看板でした。 そしてね、この看板の横にFort Henry へ入る道がありました~。 テクテクと歩いていると、景色がとってもよくて~。

forthenry2

中はとっても広かったです。 大砲やら牢獄やら、見学してきました。 そうそう、制服フェチの女性にお勧めしちゃうのが、中にあったレストラン。なんとね、衛兵の格好をしたウェイターが、食事をサーブしてくれるんですよ~。 (これはもしかして日本のメイド喫茶からインスパイアされたものではないだろうか、と疑いを持ちました、私。) 中でぶらぶらしているとね、山羊さんが登場~。

forthenry3

山羊さんが登場して、セレモニーは更に続きます・

forthenry4

この後、暑さでくじけた私はFortの てっぺんまで上がり、大砲をいじくりながら、穏やかな風を感じ、良い気分でいたのです↓
moi
(すみません、髪の毛、一年ほど切っていないんです。ちゃんとセットしたのですけれどね、湿度でゴワゴワになりました。)

見晴らしが良いわ~、良い風だわ~なんてぼうっとしていたら、大きな爆発音。

暑さでアナウンスをしっかり聞く気力がなかった私は・・・大砲が打たれるということを知らなかったのです。 あ~、心臓が止まるかと思ったよ! 後で気がついたが・・衛兵さんがた、ちゃんと耳栓していましたわ。


 キングストンって古い建物の宝庫!これらをゆっくり全てみようと思ったら2,3日はかかるんじゃないかしらん? 今回は日帰りだったので時間が厳しく、ボートクルーズをしませんでしたが、次回
来ることがあったら、ボートクルーズ、行ってみたいですね。

以上、私のキングストン・日帰り旅行でした。










車で遠出~オタワからキングストンへ~其の壱

休暇3日め。

昨夜、寝る前に急に思い立ち、ネットでキングストン情報をさっと調べて見ました。 休暇中に、どこにも出かけないというのもしゃくなので、どこかに出かけてやる~と、半分意地になって(笑)しまいましてね。

オタワからキングストンまで190キロ、このでかい図体で、ひ弱な私が2時間も運転できるかしら~?と行く途中のマクドナルドで朝ごはんを食べながら考えてみましたがね・・いつもは高速にのってもヘタレな運転な私ですが、2時間も運転するのがよほど嫌だったのでしょう、気がついたらメーターが150キロを超えていましたわ。 高速を降りてキングストンの街にはいると、左手に見えたオンタリオ湖~、うわ~い、湖だ~!!

kingston1

今日はとっても蒸し暑くて、まるで日本の夏のようなお天気だったんですよ。 なのでキングストンのダウンタウンを歩くのもだるくて・・とりあえず近場にあった、キングストンの市役所へ入ってみました。

kingstonchall

この建物、旧市役所だと思ったら、ちゃんとした市役所でしたよ。見学できる場所の奥のほうに、ちゃんと「普通の市役所」の窓口があったのです。1843年に国会議事堂として建てられたものが、今もこうしてちゃんと機能しているのは、すごいですねぇ。

んで、中にはいると・・・

challinside3

美しいステンドグラスの部屋がありました。メモリアルホールという名前がついたこのお部屋は・・・
第一次世界大戦、第二次世界大戦でなくなられた方の「「メモリアル」ために、こうした名前がつけられたようです。なのでステンドグラスも兵士をモチーフにしているのですねぇ。

challinside1

部屋の奥はこのように、台になっておりました。ちらっとピアノをみたら、年代物のスタインウェイざます~。 そしてメモリアルホールの反対側にあるオンタリオホールは・・・

challinside2

画像でわかるように、天井から「ウニ」が下がっておりました・・。私がこの部屋をネーミングするなら、絶対「ウニ部屋」ね♪ あぁ、ウニ食べたい・・。


車で遠出~オタワからキングストンへ~其の弐に続く~





プチ・バケイション前半

休暇一日目・・

フラフィーとはなの検診で獣医さんへ行ったのち、死んだように寝ていました。

休暇二日目
ちょっと遠出しようか?それともLe Nordik に行って癒されに行こうか・と考えているうちに正午。
で、結局は・・・相棒の買い物につき合わされ、一日が終わってしまいました。

休暇前には、ケベック・シティに行こうか?それともモントリオール? ナイアガラ? トロント? などと考えていたのですが、多分遠出はしないで休暇が終わりそうな予感・・

にゃんこ検診

一年に一度のにゃんこ検診に行ってきました。 この検診で予防接種もしてもらうんですよ。 道中、車の中ではながみゃ~みゃ~と鳴いて・・車の移動に慣れていないから怯えてしまったのでしょう。フラフィーは移動中の車内で余裕を見せていましたが・・。

もう、フラフィーったら最悪! 獣医さんを威嚇し、シャーシャーしどうしでした。 フラフィーは、生後一年目の検診で、右の後ろ足に問題があると指摘されていたのです。そこを今回ちゃんとみてもらうつもりでしたが、フラフィーの暴れん坊ぶりで、獣医さんギブアップ。 はなのほうは診察台に乗せるため、ひょいと抱えてみたら、心臓がバクバク。 はなは未知の環境+車の移動で怯えてしまったのですね。 しかしながら、お利口さんにしてくれて、獣医さんもしっかりはなを診察することができました。 でもでも。。。 気になるフラフィーの体重ですが・・今回はOK! これ以上体重は落とさなくて良いって! 以外なことにはなの体重が昨年よりわずかに減っていました。 フラフィーがはなの餌までたべちゃうのが原因だろうか? 今まで以上にフラフィーには内緒ではなにもう少し餌をあげなくちゃね。


今年の検診でのビッグ・ニュースは・・・はなの心臓にマイルドな雑音があると指摘されました。 去年の診断ではなんとも無かったのですけどね。 マイルドなので、暫く様子をみていて大丈夫かと思うのですが、やはり心配です。 はなの心臓、このまま悪化しませんように!

 

今夜の勤務が終われば・・・・・・・・・・・・・・・うほほ~いっ。

今夜の勤務が終われば、一週間のオフ。 がんばれ、私~。

今日のオタワはやっと夏らしく30度くらいになったようです。 
やっと夏らしくなったオタワですが、もう8月半ばじゃないですか・・。
8月下旬になると、夕方は寒くて上着が必要になるんだよね。 オタワの夏、正味一週間ってところかしらん? そういえば今日、寝る前に裏庭から蝉のような鳴き声が・・。

オタワにも蝉がいるのかなぁ?!

それではこれから、仕事にいってきま~す。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。