今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

AAdvantageでイライラ。

いつものように、やっと重い腰を上げて、日本行きの航空券の手配をしようと、今日、パソコンにへばりついています。 で、今、休憩中。  私、カナダに住んでいるのにね、恥ずかしながら「エアカナダ」を利用したことが無いのです。 んじゃ、どこの航空会社を利用しているのかというと・・・いつも利用するのはAmerican Airline。 ここのマイレージサービスを今回利用して帰国じゃ~!とパソコンをいじっていたわけ。 しかしねぇ、私の持っているマイルじゃ、スムーズに乗り継ぎが出来ないのです。 乗り換え地で一泊しなきゃいけないようなのしか、利用できないわけ。 オタワーシカゴーダラスー成田 とか オタワーシカゴーニューヨーク(ラガーディア)ーニューヨーク(JFK)ー成田 とか、これ以上にすごい馬鹿みたいに乗り継ぎして、乗り継ぎ地で一泊して、っていうのもあり、、北米大陸あっちゃこっちゃ飛んで日本行きになっちゃうのです。 こりゃ、マイルの利用をしないで、普通に格安航空券を買ったほうが良いかしらん?  

着物云々。12月29日

昨夜のパーティーの簡単な後片付けをした後、丸一日、本を読んだりし、呆けていました。

何を読んでいたかというと、着物関係の本です。そこで、一つ興味深いことがありました。喪服の際の帯は一重太鼓。これ、知りませんでしたよ、私。 だって着物の喪服は持っていないし、着た経験が無いのですもの。 悲しみ、不幸がが重ならないように、と二重太鼓ではなく、一重太鼓なのだそうです。 そういえば、母が父の葬儀で喪服を着た時、一重太鼓だったわ、と今更ながら気がつきました。 

12月28日 またか・・・

9月でしょうか、私はとある検査を受けました。 そして先週、クリニックから「検査の結果について話をしたいので、クリニックにくるように」と言われたのです。 実はちょっと不安でした。だってね、連絡がある、ということは、大体「悪いしらせ」なんです。

あ~あ、やっぱり私の身体って腐っている~。そう思いながらも、今日はクリニックにいってきたわけ。待つこと一時間。医師から話された結果は・・9月に行った検査で、一部の組織をとりそこなったので、もう一度やり直しが必要だ。ということでした。 ああ、やはりカナダ。 そんなこと、電話をしてきた際に「あの検査がもう一度必要だから」といえば足を二回運ばなくても済むのに・・私は一時間も待合室で待ち(でも、本を一冊読めたからよしとするか)、「もう一回検査してね♪」とだけ、言われる為に~。。キーッ。 ああ~~~~~~~~~~~~っ。このクリニック。なんだかいつもこうなんだよね・・。

2008年・プラム酒で年忘れ会

友人のLさんがトロントからオタワに里帰り中~ということで、梅酒賞味会を、とかな~り前から企画していたのですが、この梅酒賞味会、年末だし、忘年会にしちゃえ!と企画しましたがな。

こうして昨夜、我が家にはハウス・ウォーミング・パーティー以来の人数のお客様がいらしたのです。 パーティーはポットラック形式で、皆さんにお料理を持ってきてもらいました。Lさんなんて溢れんばかりの蟹の足をもってきてくださり、びっくり! 濃厚な抹茶アイス(手作りとみた!)、レンコンのきんぴら、ダイコンの煮物、などなど・・うまうま~!! そして、みなさんが私がこの夏に漬けたプラム酒を美味しいと喜んでくださいました~。

ちょっと遅いクリスマス・ディナー

今年は仕事で一般に北米人がイメージする「クリスマスらしいクリスマス」では無かった今年のクリスマス。。

12月27日

すでにクリスマスは終わってしまいましたが、本日はオタワ郊外のKとBの家へ「少し遅いクリスマスの集い」にお出かけし、七面鳥ディナーをご馳走になってきました。帰りは疲れていたのか車内でコックリコックリ。帰宅後、即効でお布団へ~。

休暇二日目はこうして終わったのでした。

終わった、終わった!

12月26日。今年最後の勤務終了~。やった~!今日から大晦日までお休みです。 さて、12月26火といえばボクシング・デーですが・・私は夜勤明けで夕方まで寝ていました。 気が向いたら遊びにおいでといってくれた友人のところに電話をかけ、で、結局外出はせず。 明日はオタワ郊外のKとBのパーティーに招待されているのですが、ポットラックなんです。野菜関係を、とお願いされたので、夕方スーパーに行ったら・・閉店、で、もう一つのスーパーもやはり閉まっていました。ボクシング・デーって早くお店がしまっちゃうのよね。弊店は6時、5時だったようです。 (お店にいったのは午後8時)仕方が無いので、明日、スーパーへ行くことにして、帰りがけに車にガソリンを入れてきました。ガソリン、リッター、62セント・・・・どんどん値が下がるガソリン・・考えてみたらミネラルウォーター一瓶より安いのですねぇ。 さて、帰宅後。 台所でごそごそ。 スロークッカーを使ってクランベリーソースを調理中。クランベリーソースを作るのは初めてなのですが、弱火で煮るらしいんですよ。で、スロークッカーなら、長い時間、目を離していても安心+放っておく間、他のことが出来るぞ、ということでチャレンジしてみました。 いま、だいぶクランベリーの酸っぱい匂いが広がってきましたよ~。 上手に出来るかなぁ? なんだか煮ているクランベリーをみたら、昔、曾祖母が作ってくれたグーズベリーの砂糖煮を多い出しちゃった・・・・もう、何年も食べていないけれど、赤く熟れたグーズベリー、美味しいよね。

クリスマスの朝

クリスマスの朝~。仕事から帰った後、我が家のお子様達は私の犠牲猫に・・

ほ~ら、今年もこんな事をしてしまいました。

rdf

今年新調した「トナカイ」の被り物・フラフィーの目の前にあるのはキャットニップが入ったおもちゃです。

調子にのって、もう一枚~

fab
クリスマス柄のバンダナを巻いてみました。

そしてはなは・・

ht08

相変わらずツリーに上って上機嫌~。 

せっかくだから、はなにも被り物を被せちゃいましょう~

dah

はなを抱えている手は私の手。(嘘) 実際は、相棒がはなを抱えています。 こうして我が家ネコさん達は、クリスマス・にゃんことして私に遊ばれたのでした・・。その後フラフィーとはなは・・・・被り物を払いのけ、タタッと家の中をいつものように走り回り・・・お気に入りスポットへ。 台所の入り口に敷いてあるマットを引きずりながらの奪いあい?

2onm

はなさん、ここ、温いわよ~

あら、そうよ、私もここが好きなの   

な~んて猫同士で無言のおしゃべりでもしているのでしょうか? しかし、互い違いにして座っているのが面白い・・。

これから

今年最後の勤務にむけて出勤です。。
クリスマス当日については、後日 Up しますね~。

追い込み

クリスマスイブです、とうとう。 今夜とそして明日の朝までに完遂しなければならないことが幾つもあって、目が回る~。 まぁ、お尻に火がつかないと動かない私の自業自得なんですが。。今夜の職場のポットラックの料理をすませて、それからクリスマス・ギフトを包んで、クリスマスカードを書いて、それから、それから。。。あああっ!

ひやり・・・・

オフ後の夜勤入りだというのに、忙しかった昨日・・・。 疲れていたのかもしれません。 いつものように、車を運転し、いつもの道を走っておりました。 交差点で信号が赤に変わり、そこで停止。コーヒーを一口すすり、何を考えたのか、いや、何も考えていなかったのでしょう、信号がまだ赤なのに、私はアクセルを踏んでしまったのです。 ハッと気がつきブレーキを踏むのと同時に、回りの車がクラクションを鳴らしました。その時点で私の車は交差点の真ん中。(汗)

ひゃ~、なんてこったい! あわててアクセルを踏みなおし、交差点の真ん中から脱出。
この交差点ね、交通量の多い交差点なのです。 たまたま他の車が交差点に進入していなかったから、無事だったものの、運が悪ければ・・・・・

気をつけなくちゃ、気をつけなくちゃ・・。

Busy, Busy, Busy

日曜が夜勤あけでオフ。月曜は移民局のオフィスへ行ってPRカードをピックアップしなければ。と、今朝、移民局へ出かけました。時間が指定されており、午前9時から10時の間に来るように、と手紙に書かれておったのですがね、行ったら・・相変わらず移民局のオフィスは混んでいました。私が行った時点で順番待ちのチケットは73番。電光掲示板では51番が応対中。あまりに待つのが退屈だったので、一人に何時間かかるかチェックしてみたら・・一人あたり6~8分。待合室には人が溢れております。 で、いい加減待つのに嫌気がさした人は帰ったようでした。そして・・結局PRカードをピックアップするだけなのに1時間もかかりましたがな・・。 しかし、今日、初めてダウンタウンに車で出かけたのですが、ゲンナリ。一方通行の道が多すぎる!そして指定方向外右折、左折禁止が多くて、参った~。所詮、ネピアンの田舎モノなのよ、私は・・・。ダウンタウンに住んでいない友人達が「ダウンタウンには車では行かない」という理由がよくわかりましたよ、今日は。 師匠MMさんがオタワに居た頃、彼女の助手席でダウンタウンを通り抜けることが何度かありましたが、こういったことって、いざ自分が運転しなければわからないのですね~。 PRカードをピックアップした後はチャイナタウンでお米を購入し、自宅へ一度戻りました。その後、相棒、Dがクリスマス・ショッピングを済ませたい、というので車を出して・・二つのショッピングモールへ。(Dは車の運転が出来ない)

結局一日中、外出して家の中のことは何も出来ず。バスのストライキのおかげでダウンタウンから外れたショッピングモールも一般道もメチャ混みなんですよ~。こんなんで、今日は来月の日本里帰り計画の航空券の手配も出来ず、もう、夕方ですがな・・・・。今夜の勤務に備えて布団へ入らなければならない時間ですわ。 仕事場では毎月恒例の「修羅場中」だし~。で、日本の友人へのクリスマスカード兼年賀状もまだ出していない・・・。なんだか12月って本当に忙しいよね。師走の忙しさを回避するため、自分なりに策は練っているつもりなのに、毎年こうだもんなぁ・・。 来年度は師走の忙しさを回避するために、更なる「策」を練らなければ・・・。 





やった~!!

うぷぷぷ♪ 先日提出した6週間の休暇願いが受理されました~。イェィ~!!

しかし、有給消費分をのぞくと・・4週間、つまり一ヶ月は収入無しとなる。(汗)
でも、いいんだも~ん♪ これからチケットの手配等で少し忙しくなりそうだけれど、ポジティブな忙しさだから、平気、平気、頑張れますよ~、私。

クリスマス・ギフト

クリスマスまでカウントダウン状態ですね。 12月に入ってから、入所者の各部屋も様々なクリスマスのデコレーションで飾られています。

さて、今夜の出来事。 ほぼ毎晩、腰痛のために頓用の痛み止めを希望する入所者、KLさん。 このかた、ナーシングホームには稀な「痴呆の無い方」なのです。 人当たりが柔らかいKLさん、いつも痛み止めをあげた後、私の手を握り締めて「ありがとう。」とか「昨日から雪だから、気をつけて運転して帰るのよ」だとか言ってくれます。 こういった一言って、嬉しいんですよ。 今夜もKLさんは痛み止めを希望されました。いつものようにお水と薬を持ってKLさんの部屋へ行き、内服の介助をしたのです。そうするとKLさんは枕元から「何か」をズルズルと引きずり出しました。 
「これはT(私)によ。」
それはクリスマス柄の布袋に入ったクリスマス・プレゼントでした。

クライエントからの贈り物はカレッジ・オブ・ナースィズ・オブ・オンタリオ(CNO)のスタンダードで原則的に「受け取ってはならない」と決められています。 しかし、クリスマス時期には毎年、入所者や入所者の家族がどっさりとフロアにクッキーやチョコをくださるのですが、これは個人に限定されていないギフトなので、だいたいお受け取りします。

KLさんに「こんな事しなくていいのよ~」と言っても「いいから、いいから」と強い押しに負けました。 中身が何かわからなかったのでその場でとりあえず「じゃ、これは皆で頂くようにするね。」と私。個人に限定されない贈り物として受け取れば、KLさんの気分を害さなくて済むでしょうし、受け取ることが出来るからです。 しかしKLさんは「それはあなたになのよ」と。押し問答。 突然でどう対応してよいかわからなくなった私はとりあえずギフトを受け取りました。

その後・・・

ナースステーションに戻り、ギフトをあけてみました。袋の中には小さな絵が入ったフレームとクリスマス・カードが入っていたのです。 クリスマス・カードはKLさんの手書きでした。私の名前のスペルが間違えてありましたが、それはとても心の温まるものでした。 私は頂いた絵を仕事場のオフィスに飾ってはどうだろう?そうしたら、皆でKLさんから頂いた絵を楽しめると思いました。 そうこうしているうちに日勤のRN、Hが出勤。Hに相談すると・・ボスに打診しなさい、と。 ナーシングホームでギフトを受け取るというのは、あるリスクが付きまとう、なぜなら、多くの入所者は痴呆があったりするので、受け取ったギフトを後から「私の~が無い」ということになり、受け取った側がそれを盗んだ、と思われる可能性がある。 なのでボスに報告して、受け取ってよいギフトかどうか、と相談しなさい。そうすれば万が一何かが起こっても自分のお尻をカバーできる。

ということで、私はKLさんから頂いたギフトに手紙を添えてボスのメイル・ボックスに置いてきたのです。 そしてカードは・・頂いて、自宅の暖炉の上に飾りました。  患者さんから、こうして何らかの形で好意、感謝を表されるのは悪い気はしません。 でもね、一番嬉しいのは「患者さんからの言葉、笑顔」なんです。

注)カレッジ・オブ・ナースィズ・オブ・オンタリオとは。オンタリオ州の日本でいう「看護協会」のようなものです。しかし、日本の看護協会のような役割ではなく、看護師としてそぐわない看護師がいたりすると免許剥奪、労働の停止という処分をしたりする団体。あ、もちろん。そればかりじゃないんですけれどね。全てのオンタリオ州のナースはここへ看護師として登録しています。(日本だと厚生労働省が看護師の免許番号の管理をしていますよね?)

クリスマスギフト・ウイッシュ

クリスマスに何が欲しい?と数人から尋ねられました。 カナダにいるとね、物欲閾値がぐっと下がるんですよ。なぜかというと欲しいと思うものが中々見つからないからです。 色々考えた末、幾つかの候補を挙げました。

スロークッカー料理の本
パトリシア・コーンウェルの今月でた新書
本立て(本を開いた状態で立てかけられるタイプ)

なんか、あまり色気が無いギフトウイッシュだな・・。

最近欲しいと思っているもの・・なんだろ?

クリスマスまであと7日、やばやば。クリスマスショッピング、終わらせなくちゃなぁ。
やはり私はお尻に火がつかないと行動できないみたいです。

病欠について

ほぼ丸一日、薬を飲んで休んでいたせいか、だいぶ調子が良くなりました。鼻水も「ナイアガラ」から「白糸の滝」になりつつありますわ。 で、Royale(箱に入ったティッシュ、白い猫ちゃんがトレードマークのブランドです。) を2箱、使い切りました~。 仕事に行こうと思えば行けそうだと思いましたが、大事を取って、今夜はお休みしました。 だって、ほら、また無理して肺炎になんかなりたくないし~。 
ふと思ったのですが、カナダでは、日本と比べて病欠しやすいな、と。 もともと私は十代、二十代の頃は、よほどでなければ仕事は休みませんでした。 38度あっても解熱剤を使って、仕事をしていたものです。 胃が痛くて痛くて仕方がなく、仕事場に休ませてくれ~と電話するとオニ婦長がにこやかに「あら~、じゃあ、今から外来を受診しなさいよ~」って。 あの~、痛くて、痛くて吐きそうなんですけれど・・・外来行く途中、道端に吐いちゃうよ。。それでも今すぐ行けっていうのかい。。と思いながらヒーヒーして外来を受診させられたり。 (この時は胃潰瘍で穿孔直前だったと後に発覚)  んで、カナダったら♪電話一本かければ仕事をやすめちゃうんですよ! (だから普段から病欠者が多いんだろうけれど。) 

日本だと病欠=欠勤で、お給料、ボーナスなんかに大きく影響がでちゃいますよね。 カナダは病欠でもお給料が全額ではないけれど、出るんですよ。(フルタイムの場合。私の場合は75%)、でも、かカナダにはボーナスが無い~。 あ、今、また鼻水がタラ~リと出てきました。 まずい、まずい。さ、今夜も風邪薬でノックアウトされて、寝ますか・・。


 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク