今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

screwed up

隔週に一度の二連休。 この二連休に予定をいれていたのですが、とんでもないことになってしまいました。 私の頭の中には金曜の夜はO家訪問、土曜の夜はKお姐さん宅訪問とインプットされていたのです。 金曜の今日、夕方私はO家に向かいました。O家の皆さんが住むアパートの玄関のインターホンで「こんばんは~、今、下にいるんですけれど~」という私にO家の主、Mさんが「え?」というリアクション。 あれ???? とりあえずアパートの中に入り、O家の皆さんの住む部屋へ行ったわけです。 そこでお話をし、私が勘違いをしていたことに気がつきました。 ありゃりゃ・・何てことでしょう・・・。 最近、仕事で疲れていたので私の頭が正常に活動していなかったからの勘違いでしょうか?? そんなわけで、突然の訪問、そのうえ、O家で夕飯までご馳走になって帰ってきたのです。 帰宅後、もしかして私は、更なる勘違いをしていないか?考えました。 そしてパソコンの電源を入れて、Kお姐さんから頂いたメールを確認しなおしました。 私の脳みその中には「明日はKお姐さん宅に訪問」でしたが・・・メールを確認しなおしたところ、それは今夜でした。 この時点ですでに午後11時・・・(汗) あらら~、もう、ダブルショック。もしかしてKお姐さん、今夜は私のことをずっと待っていたんじゃないかしらん?  ああ、なんてことでしょう。この時間じゃ謝罪の電話をするにも遅すぎる・・明日の朝はKお姐さんに電話して誤ります・・。

ああ、自己嫌悪。

吐き気、嘔吐、下痢

今週、嘔吐、下痢するかたがやけに多いんですよ。 下痢と嘔吐で仕事を休んだスタッフも何名かいるので、これは!! そして今朝も下痢と嘔吐が二名、(高熱を出した方一名含む)。 退勤20分前、三階と一階をバタバタしていると、ついさっきまで下痢と嘔吐の入所者のケアをしていた介護師のDが「あ~、今度は私がSick~」と。 数分後、彼女はトイレにこもり「ゲェ~ッ」  

これはまずいですよ(汗)

多分、今日からは施設内のアウトブレイクに備えてモニタリング開始だな。

カレンダー

年末近し・・ということでショッピングモールには様々なカレンダーが並んでいます。 ちょっと驚いたのがカレンダーの種類。 猫のカレンダーなのですが、(みるだけで和むのだもん~つい、見ちゃいますよ。 ) なんとね~、猫の種類ごとでカレンダーがあるんです! 三毛猫カレンダーには三毛猫だけ、タビーカレンダーにはタビーの猫さんだけ、って感じ。 そしてお昼寝猫と名づけられたカレンダーは全て猫が寝ている写真・・。 今まで「猫カレンダー」は色々な種類の猫の写真、絵が使われているのしか見たことがなかったので、ちょっぴりびっくりしました。 いや、それとも私が知らなかっただけかな?!

そうそう猫よりも犬のほうがカレンダーの種類が多かったです。それもやはり種類別で、1コーナーは占めていたぞよ・・。

50%復活

なるべく睡眠を多くとるようにして、体調ほぼ50%復活しました。 しかし、職場では月末恒例の悪夢~。 あまり疲れすぎないように、良い意味で手を抜かないと、また具合が悪くなるだろう、そう思い、仕事量をコントロールせねば、と言い聞かせている次第でございます。 ところで・・マネージメントの中で私が一番好印象を持っているDOC様が1月半ばまで病欠・・・ウワサによると新・アドミニストレーターにかき回されて、そのストレスにより病欠だとか・・。いや、それだけでなく、省の施設偵察によって指導された数々の問題の対処、入所者家族からの様々な苦情も原因だとおもうけれど・・。 DCO様が心配だな~。でも、その前に私は自分のことを心配しなくちゃね・・。

疲労度 ↑

寝て起きても疲れが残っているって、嫌ですよね。 昨夜、疲れたまま出勤し、仕事を追え、帰宅。 私は疲れると、浅い眠り+おかしな夢をみます。 今日の立て続けに二本立て(笑)のおかしな夢。 最初の夢は苦痛のあまり叫びそうになり、半分目が覚め、また寝たのです。で、二つ目の夢もそんな感じ。 なんだか寝ていてもつかれるよね、これじゃあ。 で、こりゃ、起きたほうがいいと、布団から出たらまだ午後1時。 って、私、2時間ちょいしか寝ていなかったのね・・。 なんだかこの疲労、嫌な感じの疲労ですよ。 昨年のようなことにならなければいいのだけれど、とちょっと心配です。 このごろ、たま~にね、体力的にもう、フルタイム勤務は、私にとって厳しいかな?なんて考えることがあるんですよ・・・。

メープルシロップ高沸?

先日、スーパーで目に入ったメープルシロップ。。。私がいつもバイワードマーケットで買うものを同じ商品が10ドル以上していました。 ちなみにマーケットでは6ドル~7ドルくらい。 そして・・・先日、バイワードマーケットにギフト用としてメープルシロップをチェックしたのですが、びっくり~。250mlで7ドル50セント。 250mlで7ドル50セントですよ!!!! こりゃ、日本価格ではないか?!と驚いてしまいました。 確かに私がカナダに住むようになってから、じょじょにメープルシロップの値段は上がってきましたが、今回は驚き! まるでOCトランスポ(オタワの公共バス)並みの値上がりのしかたではないか~!! パンケーキにじゃぶじゃぶと浸るくらいのシロップをかけて食べるカナダ人でさえ、この値段には驚くんじゃないかしらん??  

マイナス10度

相変わらず氷点下の日々です。今朝はウインドチル(体感外気温とでもいいましょう)がマイナス17度。 車のフロントガラスもパシパシです。 去年はこういった中、バス通勤していたんだよなぁ・・。今は車通勤なので、バス停でお尻が冷えたり、耳が痛くなったりすることはもう無いのよ~♪ はいた息の湿度でマフラーが半分凍った状態になることも、もうない~。寒い寒いと思う前に車通勤のありがたさを忘れちゃ駄目だな~とふと、思ったのでした。

給油できない?!

さぶいですよ、ここ数日。車の運転をするのに手袋をはめているくらいなんですよ~。そうそう、先日ガソリンスタンドに行ったのですが・・ガソリンを入れるところの部分がね、レバーを引いても開かないんです。 何度やっても駄目で、どうしよ~と困り果ててしまいました。 なぜ開かないんだ~???!! 朝の寒い中、こうしてガソリンスタンドで一人、ジタバタ。私の後ろにはガソリンを入れるのを待っている車が二台。 待たれていると思うと、よけい焦っちゃう~。 レバーだけで開かないなら、マニュアルで開けようと指、爪でこじ開けようとしましたが、どうにもなりません。 何か薄くて硬いものを差し込んで、引き上げるようにしたら開くだろうか?しかし、そんな物は車に積んでいません。 何か無いだろうか???と考えた挙句、ショッパーズ・ドラッグマートのオプティマムカード(ドラッグストアの会員カード、銀行のカードみたいな材質です)を差し込んで、ぐるりと給油口の溝に差し込んでガリガリやってみました。 カードがぼろぼろになりそうになったところで、無事、給油口のカバーが開きました。 そこで、なぜ給油口のカバーが開かなかったのかわかりました。 溝のところの水分が溜まり、それが凍結していたのです。どうりで車内のレバーを引いても「ガックン」というあの音がしなかったんですねぇ。 カナダでカーオーナーになって、初めての冬・・これをはじめに、沢山学ぶことがありそうな予感がします。 ところで今日のガソリンった1リッター、75.2セント! 夏には一時、1ドル40セント近くになったのに・・約半額ですよ~。

うほほほほ~

友人からまわってきたメール。

わらっちゃいましたよ。


My wife sat down on the couch next to me as I was flipping the channels.



She asked, 'What's on TV?'

I said, 'Dust.'

And then the fight started...

======================================================================

My wife was hinting about what she wanted for our upcoming anniversary.

She said, 'I want something shiny that goes from 0 to 200 in about 3 seconds.'

I bought her a scale.

And then the fight started...

====================================================================

When I got home last night, my wife demanded that I take her

someplace expensive....

so, I took her to a gas station...

And then the fight started....

====================================================================

My wife and I were sitting at a table at my high school reunion,

and I kept staring at a drunken lady swigging her drink as she sat

alone at a nearby table.

My wife asked, 'Do you know her?'

'Yes,' I sighed, 'She's my old girlfriend.. I understand she took to

drinking right after we split up those many years ago, and I hear she hasn't been sober since.'

'My God!' says my wife, 'who would think a person could go on celebrating that long?'

And then the fight started...

===========================================================

I rear-ended a car this morning. So, there we were alongside the road

and slowly the other driver got out of his car. You know how sometimes

you just get soooo stressed and little things just seem funny?

Yeah, well I couldn't believe it... he was a DWARF!!!

He stormed over to my car, looked up at me, and shouted, 'I AM NOT HAPPY!'

So, I looked down at him and said, 'Well, then which one are you?'

And then the fight started...

========================================================================================

THE BROKEN LAWN MOWER

When our lawn mower broke and wouldn't run, my wife kept hinting to me

that I should get it fixed.

But, somehow I always had something else to take care of first, the truck, the car, playing golf

Always something more important to me.

Finally she thought of a clever way to make her point. When I arrived home one day,

I found her seated in the tall grass, busily snipping away with a tiny pair of sewing scissors.

I watched silently for a short time and then went into the house. I

was gone only a minute, and when I came out again I handed her a

toothbrush. I said, 'When you finish cutting the grass, you might as

well sweep the driveway.'

The doctors say I will walk again, but I will always have a limp.

DONE!!

様々なトラブルが続いた我が家の「ちびバスルーム」のレノベーション。 ドアが閉じなかったり、タイルのネジメに亀裂が入り、タイルが浮いてきたり、とラブリーな事件が続きました。 が!

昨日、やっと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

最終の工事完了~!

浮いたタイルを剥がして、その他もろもろの手直しを加え、やっと「まともな」バスルームになりました~。 ああ、構想から工事施行、まともな「完了」まで一年以上かかった呪いのバスルームは、信頼できるコントラクターさんの手で無事、改修完了。 

これでひとつ、目の上のたんこぶが無くなった気分ですよ、私。

トナカイ、丸一日寝る。

赤い鼻にほっぺたで出勤したら「きゃ~、外はすごく寒いんでしょ?Topiの顔、真っ赤よ、赤い鼻のトナカイみたい~」とか、「その顔、いったいどうしたの?」とか言われた昨夜。 一睡もせずに出勤したのと、顔の痛みで午前5時くらいから頭がぼわ~っ。 帰宅後、新聞を読み、なんと着替えもせずに、そのままカウチで寝入ってしまいました。 起きたら外は真っ暗、午後8時でございます。しかも、私ったら歯磨き、洗顔もせずに寝てしまったのよ、よよよよよっ。赤い鼻のトナカイ状態の私は、こうして丸一日、寝てしまったのです。

目が覚めた時点で顔の痛みは治まっていました。そして鏡を見てみたら・・・頬の赤みは消えています。残りは鼻のてっぺんだけが赤く、炎症しているようなかんじ。 まだみっともないけれど、昨日に比べたら、うんとマシな状態になっていました。 

さ、これからシャワーを浴びて出勤準備にはいりま~す。

いなばのしろうさぎ

基礎化粧品を変えて、以前より時間をかけてクリームを塗ったり、スクラブしたせいか、最近吹き出物が少し治まりました。 しかし、昨日あたりから、なんだかほっぺたがピリピリ。両ほほ骨のあたりが赤く、表皮がむけているような感じです。おまけに鼻の頭も赤く、吹き出物のではじめときた・・。ほほ骨のあたりが赤くなり、表皮が薄くなり、ピリピリするのって、この時期によく起こるのです。たぶん風の冷たさだとか、乾燥だとか、そういった影響なんだろうなぁ。 ところで・・・顔を洗ったら、もう、痛くて痛くて・・。いなばの白兎はこんな感じだったのでしょうね。 まぁ、私がこのヒリヒリ感で苦しんでいても、ダレもがまの穂なんて持ってきてくれないからなぁ・・・。 2,3日厚めにクリームでも塗っていたら、おさまるか??? それとも大枚はたいて資生堂の基礎化粧品でも買いにいくか?! カナダにも資生堂あるんですけれどね、日本みたいに沢山の種類が無いのよ~。でも、使い心地はよくて、日本人の好む使用感が得られると思います。 あ~鼻の頭と頬が赤くて、痛いよ~。オマケにこれから夜勤入りだというのに、一睡もせずに出勤だす。(午後5時に布団にはいり、午後8時30分に覚醒予定だったのだけれど、眠れず) この睡眠不足で、肌あれに更なる拍車が!!!

さ、これから髪の毛を乾かして、出勤準備に入ります~。

週末オフ

隔週に一度の週末(金曜、土曜)のオフ。 金曜は、ひとまず帰宅後寝て、午後3時頃おきてみました。 で、目が覚めてから、まずは前日職場でもらった「大きなお土産」の見なおし。 大きなお土産ってね、介護師さんのジョブパフォーマンスの評価なんですよ。 これをさらっと目を通し、書類が入っていた大きな封筒に戻しました。 こういったものは仕事場で、仕事の時間にするべきであって、私の貴重な休息日を無駄にしてはいけない~、と自分に言い聞かせ、その後は自宅内でごそごそ。 持ち前の体力の無さで、やはり身体がだるくて、何もする気になれず・・。で、気分転換に、ゆっくりとお風呂に浸かってみました。 そうこうしているうちに日が暮れて、夜・・。カウチに寝転がって本を読んでいたら・・・そのまま寝入ってしまったのです。目が覚めたら午前3時30分。 隔週での連休は、大体が、初日は身体を休めるだけで終わってしまうことが多いのです。 明日の土曜は、なにかをやり遂げなければ・・・と本日はちょっとがんばって行動しました。 洗濯をして、午後から買い物や雑用にまわりをし、夕方は掃除。 あ、そうそう、雑用まわりの合間にペットショップで猫ちゃんをみてきました。♪ お店から出ようとしたら、20代半ばくらいのお兄さんが、トラの子猫ちゃんをダンボールに入れてお店にやってきました。それを見た私と妙齢の女性のお客さんで、その子猫ちゃんを見て、目がハート型に。 ああ、子猫ちゃんって、なんであんなにかわいらしいのかしらん?? どうも、お兄さんが連れてきたのは捨て猫だったみたいですねぇ。 その子猫ちゃんを飼おうと思ったらしく、ペットショップへ相談にやってきたようでした。 子猫ちゃん、これからこのお兄さんにう~んと可愛がってもらうんだよ~。
 

ダイエット効果

メタボにゃんこ候補のフラフィー。体重を落とすために現在もダイエット中ですが、さて、効果はいかに? 猫の体重を量るのって、結構難しいんですよね。 じっとしてくれないし、体重計にのせたかとおもうと、ササッと去ったり。 なので、私はまず最初にフラフィーを抱っこして私+フラフィーの体重を量るんです。そして、それから自分の体重を量って、私+フラフィーの体重をマイナスし、計算するのですよ。 このごろ、すこ~しだけフラフィーの巨大なお尻が小さくなったような気がしたので、今日、体重を量ってみました。 やはり私の気のせいだったのでしょう。フラフィーの体重の変化は、殆ど無し。現在も彼女は6キロ。

獣医さんからのアドバイス通り、食事量の調節をしているんだけれどなぁ・・。人間のダイエットと違って、猫のダイエットって、数ヶ月では効果は出ないのかしらん?

水温確認

ナーシングホームのRN,とくに深夜勤務のRNは、なんでも屋です。 その「なんでも屋」の業務の一つに水温のチェックがあります。水道の蛇口をひねり、お湯の温度を毎晩計るわけ。 理想のお湯の温度は最高で49度まで。ですが、メインテナンス部門からは50度まではOKといわれています。

この水温チェックにかんして、昨夜出勤したら、新。アドミニストレーターからのお知らせが出ていました。 お湯の温度が49度以上であれば,早急にアドミニストレーターに報告して指示を仰ぐこと。

・・・・って、真夜中に電話していいってことですね。 深夜で水温チェックするのは手が空いた時で、たまに忙しいと、退勤時間ギリギリにチェックしたりするんです。 お湯の温度が50度以上だと、メインテナンスに報告し、とりあえず深夜のRNのお仕事はそこで終わり。メンテナンスがお湯の温度についてフォローアップします。さて、今夜のお湯の温度は49,9度。大ボスの通達どおりに私は彼女の自宅に午前1時、電話しました。もちろん、大ボスは寝ていましたよ。 メインテナンスから言われている温度の件を知らせ、そして事情を話すと2,3の入所者の部屋のお湯の温度をチェックしなおし、そこで50度以上であればもう一度電話しなおすように、と。  それで私はまたフロアへ戻り、お湯の温度チェック。 50度でした。 数年お湯の温度をチェックしているとね、パターンが読めるんですよ。大体夏はやや低め、冬は高めです。 しかし、52度以上になったことは過去に私が知っている限りでは無し。 でも冬に50度を超えることはザラ。 おほほほ。 新アドミニストレーターが望むのですから、お湯の温度が50度を超えたら、これからじゃんじゃん深夜帯に彼女の自宅へ電話しますよぉ。


注) 深夜ではあまりお湯を使うことが無い=お湯の温度はやや高めになる。しかしお湯を頻繁に使う勤務では、お湯の消費が激しくなるのでお湯の温度が下がる。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク