今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のワックスがけ

出勤したら、玄関に張り紙が・・。
それは、施設内の床にワックスをかける、というお知らせでした。午後11時過ぎでしょうか、二人の紳士がやってきて床のワックスがけをはじめたのですが、臭いんだな・・ワックスの臭いが刺激になり、また咳き込んでしまいましたよ。あ、仕事中ずっとマスクしていました。すこしだけれど、起きがけにまだ汚い痰がでるし、喉の奥も痛いので、仕事のあとにクリニックへいこうか、と思っていたのですが、今朝のお天気は、ちょっと肌寒く、クリニックへ行く気が萎えてしまいました。こんなお天気で、なんだか憂鬱・・クリニックは明日にしよう、明日に。
スポンサーサイト

またまた午後茶@シャトーローリエ

吸入のおかげでかなり咳が楽になりました。ふふふっ、咳がまずまず、となったので、昨日はお出かけしたのですよ。 行き帰りのバスの中で、他人の香水や化粧品が刺激となり、また咳き込んでしまったのですが、一昨日比べたら、こんなの屁でもありませんことよ。 昨日のお出かけ先ですが・・。えへへっ、またシャトー・ローリエでアフタヌーン・ティーをしてきたわけです。 今回は理沙さんと優雅な午後を楽しんできました。今日はどれにしようかな~♪と悩んだのですが、チーズが食べたかったので、前回と同様、カナディアン・ハイ・ティーにしました。いったいどんなものが食べれるのか?と思ったでしょ?ウリウリ。知りたい貴方のためにここで一部紹介~。
(シャトーローリエのアフタヌーン・ティーはメニューが三種類あります。この他にお子様ランチならぬ、「お子様アフタヌーン・ティー」もあり。)

私が選んだCanadian High Teaですが、おしながきは以下のようになっています。

Port Marinated Peaches, Whipped Cream
Maple Mousse, Maple Tuile and Nanaimo Bar
Cranberry Scones
Devonshire Cream and Strawberry Jam
Open Faced Sandwiches
Nova Scotia Lox and Bagel
Ontario Goat Cheese Mousseline and Fig Chutney
Smoked Quebec Duck Breast with Clementine Marmalade
Canadian Cheese Board
Sir Laurier d’Arthabasca, Aged Balderson Cheddar,
Ontario Borgonzola
Choice of Fairmont Tea→これはお茶専用カートがテーブルまでやってきて、そこからお茶を選びます。

ポート酒でマリネした桃、美味しいですよ。私のお気に入り~。(なぜか私は勘違いして、メープルシロップでマリネした桃だと思い込んでいた) スコーンにつけるクリームは、ヘビーなのですが、これはこれでリッチな味わいで、いとよろし。 午後茶にお付き合いしてくださった理沙さんは、本場、イギリスはハロッズ(!)でアフタヌーン・ティーの体験があるそう。う~ん、私もイギリスでアフタヌーン・ティーをしてみたいものです。 この午後茶、前回は私、完食できなかったのですが、今回は無事、完食~。紅茶もたっぷり飲み、帰るころにはお腹が破裂しそうでした。夏の終わりの午後、オサレなホテルで優雅な午後茶・・。去る夏を惜しみつつ、茶をすするオタワの日本人ナース二人・・。まるで絵にかいたような美しさではありませんか。ナハハッ。

まだダメでした・・。

とっても久しぶりの仕事です。熱も出ないし、大丈夫、仕事できるぞ、と思い、先週の木曜に「日曜は仕事できそうです」と仕事場に連絡しておったのです。しかし、熱が下がってから出現した頑固な咳。これがなかなかおさまらない・・。それでも日曜の日中は、あまり咳がでなかったのですよ。しかし・・出勤前の仮眠とおもいきゃ。咳が出て、とまらない。結局一睡も出来ずに仕事へいきました。 そして仕事場では・・・咳のため、入所者さんと会話を続けるのも困難。こりゃ、出勤したのが間違いだった・・と後悔。おまけにあまりの咳のひどさに、咳きこみ、吐くこと数回。

こりゃ、ダメでしょ。
退勤前「まだ体調が充分ではないので、今夜の仕事は休ませてください」と伝言を残してきました。そしてその足で、クリニックへ。先日診てもらったドクターと違うドクターでした。感染に対しては抗生剤で対処しているので、大丈夫だけれど(本当かよ・・・)、まだ炎症がひどい・・・ということで今度は違う薬を処方してもらいました。これ、MDIなんですよ、そこでハフ~ッとやってきたのですが・・まいった、まいった。クリニックから我家までの距離(徒歩13分くらい)を歩く最中、鼻水は、まるで水道の蛇口を全開にしたように流れるし、MDIでむせたせいか、また余計咳が出て、歩道に吐くんじゃないか、と口を手で押さえて、必死で帰ってきました。家についた後、即効でトイレに駆け込み、吐きました・・。

でね・・・・寝て起きたら・・・すごいです、あのMDI、やはり効くのですねぇ。
咳が8割がたおさまったのです。やっほう、これで明日の計画♪、無事実行できそうだわぁ。 ところで。。明日で抗生剤が最終ドースになるのだけれど、まだ黄色い痰がでているぞよ・・。

カナダで梅酒

カナダの酒屋さんで梅酒が販売されていることがあります。 (何故こんな書き方をするかというと、常にお店で売っているわけではないのですよ。) かなり前に、「うほ~い、梅酒だ~!」と喜んで買ってみたら・・・・凄い味でした。 濃厚な、甘いくどさのある梅酒・・。 私は、もう、あの梅酒を買うことは無いでしょう・・。

チ●ーヤの梅酒のように、さらりとした梅酒・・・
あのくらい素晴らしくはないですが、昨年初めて梅酒を漬けたのです。これが美味しかったんだな~。

というわけで、今年も梅酒漬けです。 朝からジャーやプラムの準備をし、午後には梅酒漬け完了!  漬けた梅酒は、地下室の部屋の片隅に置きました。 これで三ヵ月後には・・・うふふふっ。

昨年も思ったのだけれど、この梅酒ね、ホワイトリカーの代わりにウォッカを使うのですよ。私みたいに欲張って、沢山の梅酒を作ろうとすると、ウオッカ代もかなりの額になります。酒屋でホワイトリカーを扱ってくれたらな・・・・なんて思うのでした。

it's about time

ぜんぜん夏らしくない日々がすぎ、8月も終わりに近いオタワ。しかし、昨日から「暑いな」と思えるような夏♪のお天気。ご近所のピーターさんと「やっと夏らしいお天気だね~」とお喋り。そんな私に「It’s about time」と笑うピーターさん。 そうだよ。このお天気のよさ、8月の終わりにこんな天気なんて遅すぎ~。 まぁ、日本に居れば居たで、日本のうだるような暑さに参ってしまいますが、こちらに住んでいると、あのうだるような日本の夏が恋しくなるのです。ほら、成田空港に着いて、空港の玄関から出たとき、湿度のあるあの日本の空気を感じると「嗚呼、日本だな」と感じるような、ああいった懐かしさですよ。って、こんな風に感じるのは私だけかもね。

フラフィー、ハーネスを抜ける

我家のでぶにゃんこ、フラフィー。 彼女は外に出るのが大好きです。なので、冬以外、ほぼ毎朝、私はフラフィーを連れて、外で遊ばせます。いい加減遊んだ後、彼女がもっと外にいたがる場合、私は彼女のハーネス+リードをフェンスに結び、彼女を遊ばせ、私は家の中へ。 そして家の中から彼女の様子を時々伺い、飽きた頃、家の中に連れて来ます。 今朝もフラフィーは、遊んだ後、外に暫くいたいようでした。 私は、いつものように、フェンスにリードを結び、フラフィーが車道に出ないようにし、家の中にはいりました。 その後、ちょくちょくフラフィーの様子を窓から見ていたのです。 何度かめにフラフィーの様子をみたら・・なんと!結んだリード+ハーネスの先にいるはずのフラフィーが見当たらないのです。 これは!と思い、玄関を出て、フラフィーの捜索に、とサンダルを履こうしました。 すると玄関のドアをノックする人が居ます。 その人は、ご近所の紳士でした。 彼は、超ご機嫌斜め状態のフラフィーを抱えていました。

「犬が家の前を通りかかったら、この猫がえらく興奮、威嚇してハーネスから抜け出したんですよ。いやぁ、こんなに怒っている猫、僕はじめて見ました。」

犬を見て、時々フラフィーは「シャー!」と威嚇することがあります。今日も、そんな理由でフラフィーは、犬と戦おう?としたのでしょうか。 紳士に抱きかかえられているフラフィーは、まだ興奮していました。そして彼を引掻こうとしています。 私はこの紳士にお礼をいい、フラフィーを受け取り、家の中にいれました。 家の中に入ったフラフィーは、一目散に階段を下りて、地下室へ。 そして暫く姿を私の目からくらましたのです。 いつもなら、「フラフィ~」と呼べば、姿をだすのですが、今日はダメでした。きっとまだ興奮しているのでしょう。 大好物のおやつのパッケージを振り、音を立ててもフラフィーは出てきません。(いつもならこの音を聴くと、かわいい泣き声をたてて、すぐにやってくる) しばらくフラフィーの姿を探したら・・・・フラフィーは、洗濯室の片隅に、チョコンと座っておりました。大変な思いをしたフラフィーに、コンペイセイションとして大好物のおやつを少量あげたら、落ち着いたようでした。その後、居間にやってきて、いつものように、床でゴロゴロし始めたのです。

これからは、ハーネス+リードをフェンスに結んで彼女を外におくのは気をつけなくちゃだわ。

BBQのオマケ

今日もゲホゲホしておる私です。いったい、いつになったら完璧に肺炎からリカバーできるのだろう??  まぁ、それはそれとして・・。 今日は夕飯にチキンのBBQをしました。(これもやはり裏庭でゲホゲホと咳き込みながらだけれど)でね、BBQしている最中に、蚊に刺されました・・。 ほんの数十分だから大丈夫、と思った私がバカでした。 首に数箇所、左手首に大きなヤツが一箇所。 なんでこうも簡単に刺されちゃうのでしょうね。刺された後なんて、日本の蚊に刺されたものより、はるかに巨大・・。 アフター・バイトという、カナダのキンカンみたいな虫刺されの薬を塗ってみましたが、まだ痒いですよぉ。

肺炎から復活中。

抗生剤が効き始めたのか、かなり調子が良くなってきました。でも、朝、夜中にに咳が出てとまらなくなるんですよ。で、緑色のアメーバのような痰が・・あ、なんか書いていてグロい・・。

昨日は、リハビリを兼ねて(というか仕方なく)徒歩でスーパーに行きました。
やはりまだ本調子じゃないんですね、帰り際、疲れてしまい、息切れ、大量の発汗が・・。
こんなわけで、まだ無理は出来ないな、と実感した私でした。

ところで、自宅にいると我家のにゃんこさんに目がいく時間が増えるわけです。
先日、猫の姿を見ていて、ふと考えたことがあるのです。それは・・
ご存知のように、猫は自分の身体を舐めて身づくろいをしますが・・・。

もし、猫がシェーングレン症候群だったら・・・身体を舐めるにも、唾液が出なくて大変だろうな、と。


5匹の子猫ちゃん~♪

昨日、夕方また熱があがりましたが、今日は高熱に至ることもなく、半死の状態からクォーター死状態の私です。まぁ、だいぶ調子はよくなったのですが、無理はできないですね。ちょっと動くと息切れしてしまいます。抗生剤も飲み始めたことだし、あと2日もすればだいぶ調子がよくなるでしょう。(と自分に言い聞かせてるのでした)

さてさて、先日生まれた同僚の5匹の子猫ちゃん~。彼女のお願いしてメールで写真を送ってもらったのですが、可愛い~。 画像の処理が上手くできなかったので、ちゃんと画像を見るためには、画像をクリックしてくださいね~。

ki


ちっちゃな身体につぶらな、可愛らしい、邪の気のない瞳~。ああ、私も抱っこしたいなぁ。

そして、お母さん猫からおっぱいをもらう小猫ちゃんたち。

feeding

私の猫さん、フラフィーとはなは、避妊手術をしているので、子猫ちゃんを彼女らには期待できないのですが、こうして子猫ちゃんをどど~んと見るとフラフィーやはながもし、子猫を生んだら、と想像してしまいます。

acki

自宅にこんな可愛い子猫ちゃんが5匹もいたら、始終笑顔がこぼれることでしょうね。この同僚、私に一匹か二匹もらって欲しいそうなのですが。。。すごい誘惑ですよ、これ。 

肺炎

今朝方、また悪寒がして布団のなかでゴソゴソ。あちゃ~、また熱があがってきましたよ。悪寒が治まったあと、勇気を振り絞り、シャワー~。朝イチでクリニックにいかねば・・・。ウォークインなので、出足が遅いと数時間待つことになるので、クリニックが開く前に玄関で待とうという魂胆。 外に出ると、寒いのだか,暑いのだかわからない。自分の体温がバカになっているので、こんな風にかんじちゃうんだな~。 さて、午前10時オープンのクリニック、到着したのは9時20分。ふふっ、もちろん私が一番のり~。 そんなわけで一番のりで診察してもらったのですが・・・やはり・・多分肺炎だろう、って。
昨日あたりから咳がひどくて、あまりの咳のため、吐きそうになっちゃうし、熱もなかなか下がらない~ので、3日間お仕事をオヤスミ、という診断書、それに抗生剤と咳止めの処方をしてもらいました。 診察室から出ると、ぎょぎょっ。この時点で午前10時10分。待合室には10人以上の患者さん・・・。やはり早めにきてよかったぞよ・・。

やっと解熱

一日半かかって、やっと熱が下がりました~。いやぁ、まいった、まいった。悪寒と高熱で悩まされた昨日。もう、身体が辛くて、トイレにいくのも薬を飲むために起きるでさえ辛かったんだもん~。熱は収まったのだけれど、今度は咳ですよ。いや~な感じの痰が出たりするので、明日は朝イチでクリニックへ行こうと思います。

悪寒、発熱

お布団に入る前、なんだかちょっとヘン。。とタイレノールを飲んで寝ました。そして仕事場では。。イマイチの体調でしたが、普段どおりに仕事をしていたのです。しかし、午前5時ころからでしょうか。寒くて寒くて仕方がありませんでした。手先まで、とっても冷たくて、あまりの冷たさ、寒さで、水道の蛇口からお湯を出して、そのお湯で手を温めました。やがて私はブルブルと震えてきました。 その後、お約束~の発熱。38度6分。  

帰宅後、タイレノールを飲んで寝ました。4時間後・・まだ39度。

今、三度目のタイレノールを飲んだところです。今夜は熱のため、仕事を休ませてもらったのですが、明日はどうかな・・明日までに元気になっているかしら、私・・・。

八月だってのに・・・

今朝の気温ったら12度ですよ!本当に八月かい?!日本のうだるような夏が恋しいなぁ。
一昨日はオタワ在住日本人レディースの集い(といっても私を含めて三名)で楽しい夜を過ごしたのですが、帰り道寒かった~。しかし、久しぶりに楽しい時間を過ごせたので、よしとしよう。行ったお店は、オタワのランドマーク、シャトー・ローリエのお隣のバー&グリルです。私、昨日は久しぶりにカクテルを飲みましたよ。

で、昨日はそろそろやらなきゃまずいな、と梅酒作りの準備のための買い物。氷砂糖をチャイナタウンでゲットして、その足で酒屋にいってウォッカを購入。ほんとうなら、プラムも買いたいところだけれど、ウォッカと氷砂糖でエコバッグが重くなり、諦めました。出来れば今週中に梅酒を漬けてしまいたいぞよ。

のろいのバスルーム

今年二月にリノベーションした私のバスルーム。 数々のトラブルに見舞われ、ようやく落ち着いた、と思っていたのです。 しかし、またまた(泣)問題発生。こんなに問題が続くと、もう、「呪いのバスルーム」としか、言いようがありません。

タイルとタイルの間にあるネジメ(こちらではグラウトと呼ぶ)が亀裂し、タイルが床から浮き上がってきたのです。 数ヶ月前に問題のバスルームのアフター・フォローに来たコントラクターさんは「もう少し様子を見てもいい」と言ったのですが、状況は悪化。バスルームを歩くと、ネジメのかけらが床にコロコロ。はき掃除をするとネジメのかけらが・・。

ああ、またあの会社とやり取りしなきゃいけないか・・・。と憂鬱でした。
先週、例の会社の電話をした際、マネージャーではなく、オーナーにこの件をお願いしました。ここの会社のマネージャーとは何度かやり取りしたのですが、話にならないタイプだったのです。 そして、今日、あの会社のオーナーが我家にやってきました。 そして問題のバスルームの床をみてもらい、軽く調査をしたところ・・・ベースとなる床の上にサブフロアと呼ばれる板がインストールされず、タイルを敷いた、ということが明るみになりました。つまり手抜き工事ですね。オーナーは流石に「手抜き工事」とは言いませんでした。P(私のバスルームのリノベーションを依頼したコントラクターさん)が何故、サブフロアをインストールせずにタイルをインストールしたのか、理由がわからない」と。
オーナーと話し合った結果・・・

今の床のタイルを外して、新しくサブフロアをインストール、そしてタイルをインストールする、ということになりました。 これに関するレイバー(工事をするコントラクターの人件費)は向こう持ち。 タイルは私が「タイルを購入した額」を先方が持つ。つまり今回、もし私が高いタイルを選んだ場合、差額は私の負担となるわけです。 

今の時期は、コントラクターさんが忙しい時期なので、工事は9月に入ってから、とまずまず、納得の出来る示談となったわけです。 今回のことで、バスルームのレノベーションをしたコントラクター、Pさんへの不信感が、更に募りました。

今頃彼は、オタワのどこかでお仕事をしているのでしょうね・・。

move my butt~永住権カード~

まだハナタレ娘状態の私ですが、食欲も回復し、そこそこな体調に戻りました。しかし、私ったら、どこで風邪をひろっちゃったんだろ。 風邪のおかげでこの週末に計画下プランはすべておしゃか。 あ~あっ、残念。 体調が完璧ではなくても、出来ることはやっちゃえ! と先ほどからいそいそと永住権カード更新の申請書準備をしておりました。 現在私が所有している永住権カードは、この8月で失効します。失効するまえにやらなくちゃ、と7月をめどにしていたのですが、やはりお尻に火がつかないと動かない性格なのですね、私。もう、8月にはいっちゃいましたよ・・。

永住権カードって、五年ごとに更新なのです。「セプテンバー・イレブン」の影響なのか、あれ以来、移民局のほうがうるさくなり、永住権保持者はPRカード(permanet resident) card)を持たなくてはいけなくなりました。 ま、これ、カナダ国外に出ることがなければ、必要ないかもね。 PRカードの最初の申請は、わりと面倒くさかった記憶があります。記憶があいまいなのですが・・・証明写真を撮って、その写真が本人である、と第三者の証明が必要。この第三者ってのが曲者で、カナダ在住の医師、弁護士等であること。(最初のとき、私はファミリードクターのDr.Sにサインしてもらった。) 今回は、更新、ということでさほど面倒ではありません。 過去5年の住所、勤務先、学歴、過去5年にカナダ国外に出た日数などを書くだけです。 そんなわけで古いパスポートを引っ張り出して、私のカナダ国外に出た日数を計算したり、古い記憶をたどり、過去の引越した日にちを思い出したりしていました。

たった5年に一回のことなんだけれど、面倒くさいなぁ、というのが本音。 そう思えばやはり市民権を取っちゃおうか、と心がグラグラ。 しかし、市民権を取って、カナダに骨をうずめるぞ、という自信がなにので、永住権どまりで、今は充分かなぁ、
 

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。