今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝方仕事場で、非常に不愉快な思いをしました。んで、ブログにそれを更新しようとしたら・・・

誤ったキー操作ですべて消えてしまった・・

ま、いいか。
この話は、そのうちににアップします~
スポンサーサイト

お腹の痛みがおさまり、何故か甘いものが食べたくなりました。そこで以前から考えていた抹茶小豆のケーキを焼いてみたのです。見た目はあまりよろしくなかったのですが、程よい甘さで満足~。
最近、友人の弟さん(パティシェ)のブログで、彼の作る美味しそうなお菓子ばかり見ている影響なのでしょうか、キャロット・ケーキだとか、今回の抹茶小豆のケーキだとか、甘いものを連続でつくっているなぁ・・。自分は甘党ではないと思っていたけれど、実は甘党に傾きつつあるのかも・・。そういえば私の父は、30代後半くらいから異常な甘党になったんですよ。

私も父のようになるのだろうか・・ちょっと怖いなぁ。だって、父はむコーヒーに、お砂糖を6杯くらいいれていたんです・・。

ぽんぽんが痛いよ~

一昨日の夕方、夕食を準備していた際におなかが痛くなりました。

「痛い~」とうずくまり、やや暫くして腹痛はおさまりました。嫌な感じの痛みだったので、タイレノールを飲んでお布団へ・・

・・・・・・・・・
目が覚め、出勤準備をしようかと思ったら、また腹痛です。おなかがシクシクするような、間歇的な痛み。これから病欠コールしたら顰蹙だな、もう午後9時を過ぎているし・・・そう思い、とりあえず出勤したのです。仕事の最中もこのシクシクお腹は私を襲いました。何度も蹲り、痛みが治まるのを待ち、再び業務・ってな感じで勤務してきたんですよ。あ、ホット・パックをお腹に当てながら仕事していたんですわ。

やっと腰痛がおさまったと思ったら、今度は腹痛。もう、嫌になっちゃいます。
帰宅後、暫く使っていなかった聴診器を出してお腹の音を聴いてみたり、ホットパックを当ててみたり。そんなわけで今夜、、私は病欠~。明日、クリニックにいってこようかな・・。あ、来たきた!今、お腹がシクシクしだしました・・



最後の最後で・・・

2月のリノベーションをしたバスルームですが、まだ工事完了していないのです。
これは、なが~い話になるのですが・・・

現在、バスルームのバニティの横に隙間があるのです。この隙間に板をインストールすれば工事は完了する予定。なぜすぐにこの板をインストールできなかったかというと・・コントラクターさんがこの板を某小売店に発注。それが届いたそうですが、間違ったサイズにカットされていたそうで、発注しなおし。そして、2月の末、この板をインストールする予定でした。

コントラクターさんから「今週のX曜日に来る」と連絡があり、確認のため、前日の電話をすると、今度は「来週末に」と。で、その当日、いくら待ってもコントラクターさんは我家にやってきません。彼の携帯に電話しても留守電です。留守電に「こちらへ電話してください」とメッセージを残しました。

・・・・・・・・・・

その翌日になってもコントラクターさんからは連絡がありませんでした。そこでまた電話したのですが、再び留守電。で、また「電話連絡ください」とメッセージを残しました。

・・・・・・・・・・・

その後も連絡は無し。
このコントラクターさんは、我家の玄関のタイル貼りをしてくれたのですが、その際も工事日程がやや曖昧でした。「X月の一週目」と約束していたものが工事開始予定日の数日前に「翌週に」と工事の日程を変更。

彼が我家のバスルーム以外に沢山の仕事を請負っていたのを私は知っていたので、忙しいんだな、と思っていたのですが、顧客を丸一日待ちぼうけにさせるのがちょっといただけません。何故、電話の一本でもかけて「明日はいけない」と言ってくれなかったのでしょう。

こうしてコントラクターさんと連絡がつかず、数日経過。私の相棒はさすがに痺れを切らし、コントラクターさんの会社に電話し、苦情を言いました。そしてこの会社のマネージャーと話をしたのですが・・・
ここで話がややこしくなりました。

まず、私はコントラクターさんに工事が98%完了(板のインストールが終わっていない状態)で,費用の支払いを済ませてしまったこと。これは駄目だそうで、「支払いは工事が完璧に終わってから」と言われました。そして・・・コントラクターさんは、好意で、契約以外のことを沢山やってくれたんですが、これが「契約以外の仕事を請負い、その仕事に対しての報酬を受けていない」ことが明るみになったのです。私は、どちらかというとボケ~っとしているほうなので、「きっと最後に契約以外の仕事をしてもらった分は請求されるんだろうな」なんて思っていたのでした。(これは好意で無償で仕事をしてくれたと後で発覚)・・・で、いつ来るかわからないコントラクター、彼が電話一本かければ話が済むようなこともできないのであれば、この先信用して仕事をお願いするのは難しい、とマネージャーに話したんですよ。私個人はコントラクターさんの「仕事の仕上がり具合」に満足していたので、できれば彼に最後の仕上げをして欲しい、彼が多忙ならば、こちらは急いでいないので、彼の時間にあるときにでも仕上げをしに家に来て欲しいと頼みました。

・・・・・・・

それから一週間くらい経過したでしょうか。コントラクターさんから電子メールが来ました。
メールを読んでみると、私は不愉快になりました。工事日程日を土壇場でキャンセル、そしてno show、さらにこちらへ電話連絡してこなかったことに対して、謝罪の一言も無いのです。「自分の名前での契約した仕事以外で無償で仕事をしたことが明るみ二なり、解雇されそうになった」とやや遠まわしな嫌味が含められたメールでした。そして別のコントラクターさんがバスルームの仕上げをするよう。という内容でした。

バスルームのリノベーションをするのに、見積もり料金が数社の中で一番高かったこのコントラクターさん。でも、私はこのコントラクターさんを人柄、知識の豊富さ、仕事のできの良さで、選んだのですが、結果はこうなってしまいました。その後、私と相棒はコントラクターさんの会社へ電話しました。彼は良い仕事をする、しかし、今回の件でなんの謝罪の言葉も無く、非常に残念。今の状態では、彼ではなく、別の人に最後の仕上げを以来するのが良いと思う・・と、こんなふうに話がまとまっていたのですが・・・

今夜、問題のコントラクターさんが我家に来ました。明日、別のコントラクターさんが来て、仕上げをする際に使う板を持ってきたのです。暗くてよく見えなかったのですが、持ってきた板は・・・欠けていて、傷が沢山付いていました。この状態の板でインストールするのは、私は受容できません。問題のコントラクターさんは、自分のNo Showが原因で、会社側から苦情を言われたことに対して腹が立っているのは理解できます。しかし、私はこの傷だらけの板をみて、自分が侮辱された気分です。腹が立ったあてつけというのでしょうか?電子メールの内容からして、子供っぽい性格の人だな、と思いましたが、ここまでするのか、といい人だと思っていたのにな・・。

こんなんじゃ、リファウンドしてもらって、別の会社のコントラクターさんに仕上げをお願いしたほうがマシかな、なんて思案していますよ、今。

王子様

ずっと気になっていたDVD,ついに買いました♪

プリンス サイン・オブ・ザ・タイムスプリンス サイン・オブ・ザ・タイムス
(2006/02/25)
プリンス

商品詳細を見る


ちょっと古いんですけれどね(笑)
一番の狙いはやはりプリンスですが、それと同じくらい、シーラ・Eお姐さんの姿も拝見したかったので、おもいきって購入。プリンスがステージでクルリと回ったり、あの「へこへこ動き」、開脚180度で急に立つ等、彼のオハコのアクション満載~。もちろん、女太鼓師、シーラ・Eも、獅子のようにドラムを叩いています。(嬉)

これを観たら、プリンスのライブへとっても行きたくなりました。プリンス、オタワに来ないかなぁ~。

キャロットケーキ

生まれて初めて、キャロットケーキなるものを焼いて見ました。にんじんをすりおろし、小麦粉なんかと混ぜて焼くのです。北米ではキャロットケーキはポピュラーですが、日本じゃあまりなじみが無いですよね?出来上がったケーキは、初めてにしては上出来だったとおもいます。で、フロスティングというのでしょうか、ケーキの表面に塗るモノ。日本だとバタークリームだとか、生クリームが主ですよね?それを私は粉砂糖でやってみたのですが、甘い~。これ、砂糖をスポンジに塗っているようなものですから、目茶甘い!!甘い、甘い、甘い~。スポンジだけならまずまずの甘さでしたが、フロスティングの甘さで気が狂いそうになりました。おはぎのあんこをはだけて食べるような私には、この粉砂糖のフロスティングを自分で食べるために焼いたケーキには、二度と使わないだろうと思います。

Ottawa Home and Garden Show

災難続きの我家・・。

なにぶんボロなので、アップデート、修理等しなくてはいけない箇所がいくつかわるんですよ。家を購入してから、ずっと「やらなきゃなぁ」と思いながらも、延ばし延ばしにしていた事があります。それは・・家の裏側の雨どい。家の前には雨どいがついているのですが、裏側にはなし。なので、雨が降ると、壁や窓に泥が跳ねるし、家の土台近くの土に水分を含ませることになってしまうのです。

たまたま、本日から Ottawa Home and Garden Showの開始。で、行ってきましたよ。会場が3つに分かれていたのですが、そのうちひとつはショッピング・チャンネルで売っているような商品の販売ブースばかりでした。ほら、日本でも真夜中に良くやっているでしょ?強力な洗剤とか、デモしながら販売するやつ。アレみたいなものです。面白いことに会場にはところどころに何故か投資会社や、銀行のクレジットカード申し込み、RESPの申し込みブースなどがあり、なんかコレ、今日のイベントの趣旨に合わないな~、なんて印象を受けました。

すべての会場を見て周り、最後の会場で、雨どいをインストールする会社を見つけました♪今は雪、氷で屋根が覆われているので、インストールするのは無理ですから、春ぐらいに、と思い、とりあえずビジネスカードを頂~。 目的を果たした後、再度会場を見て周りました。デッキやら、屋根、ファーネス、窓、ドア、ジャグジーなど、いたるところに展示されており、見ていて飽きないんですよ。そういったモノを見ていると、また私の妄想が暴走しそうになります。

裏庭にデッキがあったらいいなぁ~。そこでBBQしたら楽しいだろうに。。
こんなジャグジーにはいったら、温泉気分を味わえるだろうな~。
家にソラリウムがあったら、植物を置いて、そこを読書部屋にしたいなぁ~。

しかしね、こんな夢をみる前に現実的問題に対処しなくては・・

私が現在考えている「お金があったらしなくちゃいけないリノベーション」のナンバーワン、メインバスルームのリノベーション。このバスルームは引越し後まもなく水害にあいました。換気扇は家を購入したときから作動しませんでした。ウォッシュ・ベイスンはコーティングが一部はがれ、サビが出ています。水道の蛇口は硬く、なかなかキチンと蛇口を閉めれません。そしてキャビネットに隠れている部分の水道の配管から水漏れ。バスタブも外側にはサビが出ています。トイレのタンクには前・オーナーが貼り付けたと思われるデコレーション用の貼りモノのノリがべたべた。(これはバスタブにも)

一言でいうと「ディスガスティング!!!」なバスルームなのです。

そして地下のレクルーム。
レクルームにはTVを置いていますが、この部屋にはインスレーションがきちんとされていない、つまり、寒いわけ。で、床はコンクリートの上に前オーナーのときのままのふる~い絨毯。しかも、絨毯だけ、ですよ。(普通は絨毯のしたにはフカフカしたスポンジみたいなもの上に絨毯をインストールする)

他にも修理しなくちゃいけないところがあるんですけれどね、なにぶん、軍資金がね。(笑)







この冬、大量に積もった雪、雪、雪。この雪のおかげでボロ家な我家は大変な事になりました。以前にも書きましたが、リビングとベッドルームの窓枠から水漏れ、そしてリビングの天井に入った亀裂。ベッドルームのハードウッド・フロアーは、水漏れのより、水分を含み、デコボコ。すべて、この冬の雪のせいです。

家の保険会社の問い合わせたところ、早急にコントラクターを我家に送ってくれました。被害の状況を調べてもらいました。天井の亀裂は、雪の重みが原因でした。そして水漏れの原因は、最初に隣人のジムさんが推測したとおりのものでした。

その後、コントラクターさんが我家に来て、リビングとベッドルームのドライウォールを切りとり、水分を含んだインスレーションを取り除きました。そして、現在、我家には巨大な除湿機2台、これまた巨大な扇風機が5台、24時間フル稼働しています。凄い騒音なんですよ・・・最初はうちの猫さんも怖がり、地下のベッドルームのベッドの下に隠れていたくらいなんです。この騒音との戦いは、あと3日くらい続くそうな・・・。

ところで、我家の大雪による被害ですが、オタワエリアでは頻発のようです。保険会社によると、この冬、100件近く同じ被害が報告されているのだそう。コントラクターさんも「今日はここで6件目」って。ちなみに雪の少なかった昨年の冬には、こういった仕事の以来はゼロだったんですって。

しかし、3月も末だというのに、この雪・・・嫌になっちゃうなぁ。先々週、雪かき用シャベルが壊れたので、新しいのを買わなきゃ、と出かけたら、RONAもHome Depotも売り切れでした・・・Home Depotなんて、もう、パティオ・ファニチャーを展示していましたよ・・・。

昨日、姪が無事にPEIへリタ~ン。この数日、疲れたぞよ。静かな我家に帰宅した今朝、ホッと一息。

さてさて、仕事のほうですが、私の部下にあたる介護師さんで一名、チームの調和を乱す方がいるんですよ。、実は過去にも問題を起こしている前科モノの介護師さんです。このスタッフについて今朝はDOCとやや暫くミーティング。  さて、これからどうやってこの介護師に対応していくか・・・頭が痛いところです(泣)

椿姫

相変わらず続く腰痛を抱え、今夜はオペラ、椿姫の鑑賞に出かけました。
夜勤明けで、仮眠してからだったので、やや身体が疲れ、腰も痛いし、そんななので、ドレス・アップする気力もなく、コーデュロイのパンツにカシミアのセーターという、かなりカジュアルな格好で私は出かけたのですが・・・

やはり、オペラなので、タキシード、ボウタイ、イブニングドレス、ぴかぴかのエナメルの靴等でおしゃれした観客が沢山、おりました~。  昔、「結核で亡くなるという設定のビオレッタ役が、ドスコイ体型だと、イメージダウン」という記事を何かで読んだのを思い出しました・・・。さて、今日のビオレッタはどんな方でしょう?・・・・・ムフフ。「ドスコイ体型」ではなかったですよ!

しかし、毎回思うのだけれど、オペラの歌詞って笑えちゃうのが多い。「こういう言い方もあるのか~」考えちゃうことも多々。だけど、だけど・・・昔の人はこういう言葉で胸を熱くしたりしたのかなぁ??謎だわ。

この冬の異常な降雪量で、ぼろな我家は、大変なことになっています。

数日前、寝室で、寝ようとベッドにもぐりこんで数分後、顔に何か冷たい、水が落ちたような感じがありました。暫くしても、なんとも無かったので、気のせいだろう、と寝て、そして起きたら・・ポチャン、ポチャンと雫が垂れるような音が・・

どこからだろう?と思ったら、窓の枠から水が漏れていたのです。とりあえず、その場はプラスチックのコップを置き、雫を受けるようにして、しのぎました。

そして昨日、今度はリビングのボウ・ウィンドウの枠の上部から水漏れです。
どうしてだろうなぁ?と考えても想像がつかないので、スーパー隣人・ジムさんに相談しました。彼は自分の家をどんどん自分で修理、メンテナンスをするので、こうした知識があるだろうな、と思ったのです。ジムさんが、我家に来て、状況を見て、原因を突き止めてくれました。とりあえずの対処法は、屋根の雪を降ろす、ということでした。 コトの原因は、屋根裏のインスレーションと、屋根上で凍結した雪、そして屋根裏と外気の温度差、これらがミックスされ、我家の窓から雫ちゃんが「こんにちは~状態」になったそうです。

屋根の上の雪下ろしって、雪、50センチ以上積もっているんですけれど・・・・。

まぁ、やらなきゃ仕方がない、ということでジムさんのヘルプもあり、やったんですがね・・・
屋根から降ろした雪が前庭にどか~ん!!通りからみると、まるで雪の衝立が家の前にあるみたいですよ。レーンウェイもボタボタと雪の塊が・・・

ああ、今年の冬ってば、もう、最悪~(泣)

予感的中

Dの姪が我家に滞在中なのですが・・・

彼女が「泊まらせて」と頼んできた当初に、嫌な予感がしたのですが、やはり・・・という感じです。

数年前、私は屋内外のプール、ジム付のアパートに住んでいました。当時、彼女は近所に住んでいました。彼女の家にはプールがありません。夏の暑い中、うちのアパートで水遊びでも、と好意で、アパート内の施設にアクセスできる鍵=部屋の鍵を当時10代だった彼女に渡しました。

ある日、外出から帰り、部屋のドアを開けたら、部屋中、凄いことになっていました。彼女の仕業です。水で汚れたタオルが床に散乱、泥棒が物色したかのような散らかりようでした。

しかし、あれから数年。。もうじき20歳になる彼女、少しは成長しただろう、そう、期待したのが甘かった・・。

彼女はね、それなりに遠慮をしているようですが。。

断りなしウチの電話を使うんですよ。遠距離電話は我家に来てから毎日。(汗)→電話代の請求が恐ろしい・・ 私なんて、ベルカナダのえらい高い遠距離電話代が怖くて、トロントにかけるのすらスカイプつかっているのに・・・

そして、シャワーを流しっぱなしで一時間近く浴びる。衣類をバスルームにほうったらかし。



私が仕事でいない間、私の寝室に忍び込み、私のラップトップでインターネット・アクセス。そしてその後、知らん振りでまたもとに戻しているのです。予めデスクトップの置いてある部屋で自由にネットしていいよ、と言ってあるのに・・・。このコソコソしているのが、いやらしく、私は不快なわけ。特に寝室というのは、とってもプライベートな場所だと考えているので、私は他人に入られる、見られるのが我慢なりません。

で、レストランで、食事をご馳走しても感謝の言葉はないんだな・・。もちろん、夕飯、朝ごはんの際もね。

いったいどんな躾をされて育ったんだ?と考えてみても、彼女の母親をみると、理解できそうなので、「まぁ、仕方がない」かな、と考えたり・・・。だって、自分の娘が我家に滞在するってのに、挨拶、お礼の言葉は無しです。ここ数年、カナダ人必須!!のクリスマス・カードすら届きません。Dがクリスマスプレゼントを姪、甥に送っても、音沙汰は無し。あ、そういえば、今年初めてサンキューってメールがきたな・・。

Dと二人、ここの家族メンバー@我家滞在はもう、二度とありえない、受け付けないだろう、と話したのでした・・。


腰痛

ここ暫く、ずっと続いている腰痛に悩まされ、今朝、仕事帰りにクリニックに行ってきました。
椅子に座って書き仕事をするのも辛いんだもん(泣)歩いていても、何かの拍子に「グキッ」と痛みがくるし。

んで、診てもらった結果ですが、腰を暖め、痛み止めを飲んで、エクササイズしなさい、って。
エクササイズっていったって、痛くてそんなの無理です~(大泣)痛みで、叫び、泣きながらエクササイズするようなことになるぞよ。それにタイレノールだって一日最大投与量を内服しているのに、それでも痛いから、こうしてクリニックに来たのに~。

15日は去年から楽しみにしていたオペラ、椿姫を観に行く予定なんだけれど、こんな腰で長時間、椅子に座っていられるかなぁ?この頃の私の歩き方、腰を庇って歩いているので、ロボットみたいだな、なんて思っちゃう。今朝、同僚と「ブランニューの身体、ブランニューの脳みそ、ブランニューのボーイフレンド、そして南国へのバケイションが私たちには必要なのよ~」、と儚い夢を語ったのでした・・。

先日のスノーストーム、私はオフだったのですが、あの日、職場は大変だったようです。雪のため、出勤できないスタッフが山のようにおり、各フロアはすべてショート・スタッフ。各フロアはてんてこ舞いだったそう。深夜のRNは出勤できない日勤スタッフの穴を埋めるために居残り、準夜のスタッフは車を駐車場から出せず、施設内で一泊,など等。

ああ、あの日が休みでよかった・・・

でもでも、今朝、聞いたんだけれど、また今週木曜、スノーストームらしいです。(泣)

スノー・ストーム

今朝、20時間のバスの旅を終え、オタワに到着した姪。今回の旅をとっても楽しみにしていたそうだけれど、生憎、初日からスノー・ストームです。プリンス・エドワード・アイランドでは、雪はほとんどなく、気温もプラスだそうで、彼女はスニーカーでオタワにやってきたのですが、そのスニーカーは我家に着いた時点でグショ濡れでした・・。

20時間、何も食べず、しかも車中で眠らなかった彼女は、正午過ぎ、カウチで転寝~。彼女が寝ている間に食料品を買出しに行こうと出かけたのですが、が!

風が強く、雪が降る中、バスは来ない。(またかよ!OCトランスポ!)かれこれ30分ほどバス停で半泣き状態でバスを待ち、スーパーへ。私は連続で仕事が入ると、冷蔵庫の許容量が最大になっても買い物になかなか出かけません。しかし、姪の滞在する間、そんなことではいけないでしょ、ということでいつもより多めに食料を買出ししたのです。で、案の定、バスで運ぶには大変な量になりました。私は、大量買いをするときは運ぶのが大変なので、タクシーを使います。そんなわけで、本日もタクシーを呼んだら・・・30分待ちでした。スノー・ストームのため、タクシーの運転手もお仕事を控えているそうで、しかし、タクシーを利用したいお客さんは沢山・・・。私はたまたま30分待ちでタクシーを捕まえれましたが、運転手さん、この後、20件の仕事がつまっている、このエリアで今日、仕事をしているのは自分だけ、と教えてくれました。ひゃー、こんな日だからこそ、タクシーを利用する人が多いとおもうんだけれど、そうは簡単にコトは進まないのね。

で、我家に到着したらね、タクシーが雪で身動きが取れなくなっちゃったんですよ!運転手さんは、がんばって、なんとか抜け出そうとがんばっているのですが、どうにもこうにも、車が動きません。ブイブイ車のエンジンが鳴っているのを不思議に思ったご近所のジムさんが、雪かき用のシャベルを持参し、助っ人として登場!私も我家のシャベルで雪をかき、最後のジムさん、私、Dでタクシーを押して、無事、タクシーは雪のぬかるみ?から抜け出せたのです。

ひゃ~、まいった、まいった。今日のこの件で考えたこと・・・

やっぱり、車を買うなら四駆だな・・・。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。