今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

busy bee

仕事復帰3日目、フロア業務に戻りました。(この2日間はデスクワークのみをさせてもらっていたのです。)

フロア業務になると、あっちでパタパタ、こっちでパタパタしちゃうんですよ。しゃかしゃかと歩き回り、仕事をカツカツこなしている私を見ていた一人の入所者さんから一言言われました。

「あなた、働き蜂のようにさっさかと歩きまわってばかりで、本当に忙しいのねぇ」

やばい、やばい。スローダウンしなくては・・。
私生活では、のんきこの上ない私ですが、仕事となるとカツカツと仕事をしちゃうんですよ。これが原因で体調不良になったのだから、気をつけなくちゃ・・。


頭痛

仕事中、突然頭痛が出現するんですよ。この頭痛は私が準夜勤務を始めてからです。両方のこめかみのところが痛くなり、時々自分でこめかみを押さえたりしているのです。今夜もこの頭痛が出現し、こめかみを押さえていたらHCAのEが「どうした?頭が痛いのかい?、こうすると良いんだよ。」と私のこめかみをギューッと押さえてくれたのです。これが気持ちよかったんです。やはり男性だと力があるので自分で押さえるより圧があり、良いんだなぁ。あまりの気持ちよさに「ねぇ、ウチに一日三回来てそれをやってくれない?」なんて冗談交じりでお願いしちゃった。その後、Eのおかげなのか、その後この頭痛は退勤まで出現しませんでした。

ここ数日、めまい、目の前が真っ暗になるようなことはありません。背中の重い感じもほぼOKです。しかし、頭痛はまだですねぇ。あと、集中力が低下しています。以前のように晴れ晴れとした体調に戻れるのは何時の日か???

ああ、神様、私のphisical well being を早く戻してください~。

Yeah!レンジフード

久しぶりに仕事、久しぶりに深夜勤務で帰宅後、とっても眠くなり、布団へ直行しました。

しかし・・・

今日は台所のレンジフードのインストールでクリスが我が家へ来るのだな。つまり、グースカ寝ていられないのですよ。せめてクリスが来る前まで一眠り・・・約束した時間は10時から11時。今朝の確認電話で11時30分までクリスが我が家に来なかったら彼の携帯に電話することになっています。とーっても眠かったのですが、とりあえず約束の11時に目が覚めました。しかし、布団から出たくないんだな~、私。半覚醒状態でベッドでうつらうつらしていると、玄関のチャイムが鳴ったような気配。(眠くて朦朧としているので、本当にチャイムがなったかは定かではない)布団から出て、玄関へ出るとやはりクリスでした。

久しぶりにみるクリス・・彼ってこんなに頭が薄かったかなぁ?(笑)まぁ、それはよしとして・・クリスはちゃっちゃかと仕事を始めました。やはりプロですね~。ササッと準備してあっという間にレンジフードのインストール完了!スイッチを入れて、ちゃんとファンが回るのを見て嬉々とする私の姿を見て、彼に笑われてしまいまいましたよ。

ところで・・インストールしたレンジフードは230CFM。普通、一般家庭で使われているのってどのくらいなのでしょ?ふと疑問に思った私です。

いったん睡眠は妨げれれたものの、ちゃんと機能するレンジフードが台所にあるのがとーってっも嬉しいです。さ、これからまた布団へっ逆戻りして今夜の仕事に備えて眠りますね♪

back to work

今夜から深夜勤務に戻りました。

久しぶりに仕事・・ちょっと疲れちゃいました。
たまに頭痛がしたり・・やはりまだ完璧ではないのね、私。

バスルーム改造計画・再開

我が家のバスルーム改造計画、私の体調不良に伴い、計画がなかなか進みません。まだどのキャビネットにするか決めていないんです。今までIKEAやHome Depotでキャビネットをチェックしました。で、RONAも見てみようと思い、チェックしてきました。

RONAでは担当の御姉さんにバスルーム改造に関しての色々な情報を教えてもらいました。やはり「餅は餅屋」ですね。水道の蛇口はMoenかDeltaが一番安心!だそうです。避けたほうがいいのはRONAの自社製品だそう。この御姉さん、RONAにお勤めしていて、そう言うのですからこの情報は確かでしょうね。シンクもやはりポーセリンが一番良いそうですよ。

バスルーム改造のアイディアは大分まとまってきました。後は最終決定+購入、工事日の設定だ・・。せめて年内には工事日の設定までを決定したいところ・・

ポロねぎ

カナダでは「リーク」と呼ばれているポロねぎ。これ、見た目はお化けネギみたいなんですよ。今夜は、食欲も大分戻ってきたので、このポロねぎを使ってスキヤキをしました。(しかし、一人で食べるスキヤキって寂しいな・・・。)もちろん、日本のように簡単に材料は手にはいりません。なので身近にあったものを使いました。ここ数日、私の「食」傾向がおかしいです。数日前のお煮しめといい、今日のスキヤキといい、こういったものは、普段はよほどじゃないと作らないんですよ。(もともと料理はあまりしないのですが)まぁ、自宅にずっと居るから、というのも原因の一つかしらん?

今日はですね、スキヤキの下準備をのんきにしながた、ラップトップにプリンターを接続しようと試みました。このプリンターは故障中のデスクトップに接続されていたものです。ちゃんとドライバもインストールしたのに、何故かプリンターが使えないのだな。HPのサイトで調べてみたり、色々やってみたけど駄目でした。プラグ&プレイも上手くいかないんですよ。いったいどういうことでしょう?まぁ、そんなこんなで、このプリンターのおかげでものすごく時間がかかってしまいました。疲れたぞ・・。

ぼろぼろキッチン

大分調子が良くなってきました。80%復活!といったところでしょうか。でもね、今日の外出の際にまた目の前が真っ暗になりました。ううっ、仕事に戻ったら、また悪化しちゃうかなぁ?!ちょっと不安だす。

さてさて、昨日に引き続き、私の社会復帰リハビリとして外出したんですよ。で、外出がてらお買い物。実はですね、我が家の台所のレンジフードが壊れているのです。まぁ、ボロ家なので、修理しなければいけないところが沢山あるんですけれどね。 ここ数週間、台所の換気扇が回らないので、料理をすると非常に困るんだな。今は非常手段として、たまに窓を開けて換気をしている次第。でね、窓からピュ~ッとつめたい風が・・氷点下の日なんて辛いのですよ、これ。(泣)今日のお買い物前に、色々なレンジフードの機能、価格、インストール費用などを下調べしました。音がうるさいのは、やはり価格設定が低いもが多かったです。でもね~、料理していて、周りの人の声が聞こえないって嫌じゃないですか? だったら多少お金を出しても気持ちよく使えるものが良いですよね? そうそう、レンジフードのインストール費用ですが、凄く幅が広いんですよ。200ドル~60ドルでした。この差はなんでしょう?やはり北米でのコンパリゾン・ショッピングは必須とみたぞ。インストールは、以前我が家の簡単なプラミング、食器洗浄機のインストールをしてくれたクリスに頼むことにしました。何かあるとこのクリスに仕事をお願いしているので、今回は顧客割引スペシャル、現金支払いで60ドルなり~。さ、これからクリスに電話して、インストール日の交渉にはいります!

そういえば私の実家の台所の換気扇、壊れたままで何年放ったらかしにしているのだろう??兄貴の嫁さんは全然苦にしていないんだよね。私だったら絶対壊れたままにしておくなんて、我慢できない~。まぁ、これも個人の性格よね。

ドルチェ

数日前からなんとな~く、甘いものが食べたいなぁ・・・・と思っていました。そう思い出したら、もう、どうにもとまらない~。

目指せ!バイワードマーケット!!


頭の中にはバナナ・スプリットやら、生クリームがぐるぐる回っています。もう、私はデザートのことしか考えられません。さて、どんなデザートにしようかな???

そう考えたとき、目の前にあったお店を見て、あるアイディアがひらめきました。

カンノーリにしよう・・・。


そのお店にササッと入り、目当てのカンノーリをお買い上げ~。

カンノーリだよ、カンノーリだよ!カンノーリを手にした私は、もうスキップでもしたい気分♪。

というわけで、今日は「甘いものへの欲望」を満たし、満足。

ちなみに私、甘党ではないのですが、たま~にこうして甘いものが食べたくなるんですよ。


目からウロコ+コトコト、コトコト

友人から今朝、メールが来ました。
内容は・・私の「異常な疲労」について。
私の数々の身体症状から判断すると、「これでしょう」という印象、とメールに書かれていました。このメールを読んで、目からウロコでした。何故なら自分で全く考え付かなかった、想像できなかった診断名だったからです。身体の不快な症状が全て無くなったわけではないですが、これだという診断名がわかり、なんとなく気分が楽です。

さて、今日は来週からの仕事開始に向けてリハビリしよう~♪と外出しました。ってスーパーに行っただけなんですがね。(笑)今日もオタワは雪です。あたりは真っ白~。自称「スノーバニー・ジャケット」←(ただの白いダウンジャケットなんですよ、実は。)を羽織、いざ、スーパーへ。軽く買い物し、お店を出ようと思ったら・・また疲れが・・あ~、まだ完璧ではないのね、私。しかし、前の疲労度に比べたら屁のようなもんだ、と気を取り直し帰宅。明日は金曜。月曜の深夜から勤務だ。この週末には身体を慣らさねば! よし、明日も外出してみようっと。

ところで今日は夜なべをしています。なんだと思う???

それはね、「お煮しめ」ですよ~。
一昨日くらいからお煮しめが食べたくなり、今夜、ついに実行しました。材料はカップボード、冷蔵庫にあるものだけを使ったので、ちょっとさびしいお煮しめなのです。乾燥レンコン、干しいたけ、たけのこ(缶詰を利用)、にんじん、こんにゃく。これだけです。

弱火でコトコトと、もう、1時間以上煮ているんですよ。
うふふっ、出来上がりが楽しみ♪

降りました

起きて、リビングの窓から外をのぞいたら・・真っ白です。
昨夜のうちに雪が積もったのですねぇ。

雪が積もったせいなのか、温かいものが食べたくなりました。
お昼はホカホカのおかゆ。

午後からリハビリを兼ねて食料の買出しに行こうかな、と思ったらまた睡魔が・・目が覚めたら外は真っ暗。買い物は諦めました。

夕飯はキャベツのスープです。とりあえずスープを作る材料があったのですよ、えへへっ。ということで、スープとパンで夕食。スープで身体が温まったら、急に甘いものが食べたくなりました。

そうだ、プリンを作ろう・・と思ったら冷蔵庫の中には卵がありません。くすん・・。

田舎の味

自宅で軟禁中(?)ですが、やっと昨日くらいから家事をする気力、体力が戻ってきました。

今日はたまたま鱈があったので、それを使いクリームソースで食べるようにした洋風の料理を作りました。で、鱈が残ったので、どうしようかな?と思い、そうだ!!!と三平汁をつくることに決定。

冷蔵庫にある野菜をササッといれ、久しぶりの三平汁です♪
そこで、ハッ!と、とあることを思い出し、また冷蔵庫の扉を開けました。

うふふっ。

手作りの海苔。磯の香りが香ばしいのですよ。この春、母が持たせてくれたのです。風味が落ちるのをなるべく避けたい、と冷蔵庫に入れておいたのです。田舎のご近所のおば様が作ったこの海苔は、きめは粗く、口当たりはスムーズではないのですが、美味いんですよ!
この海苔を軽くあぶって、カマダのだし醤油をつけ、ご飯♪


久しぶりの三平汁はとっても美味しかったです。海苔も美味しくて,食が進みました。えヘヘッ。今日はちょっと食べ過ぎちゃったかな?

あ~れ~

ついに体力の限界が来て、昨日、オタワ市内の某病院の救急救命室でお世話になってしまいました。今回、血液ガスを生まれて初めて!取ってもらったのですが、あれ、あまり痛くないですねぇ。かえって静脈留置針を入れられるのが目茶痛かったです。患者さんって本当にその名の通り「Patient」なんだわ、と身をもって知った私です。

暫く体力を取り戻すため、お仕事を休むことになりました。というわkで、今日から当分、自宅で静養します~。



夢のバスルーム計画

最近、仕事のネガティブなことばかりこのブログで書いているので、気分転換に私のバスルーム改造計画をUp~。

現在の時点で4つのコントラクターが見積もりにきました。
1)永井豪の漫画のキャラのようなおじさん
2)バスルームリノベーション専門のフレンドリーなおじ様
3)無口で無愛想なキャリア37年とうたっているおじ様
4)陽気でフレンドリーなイタリア人のお兄さん

1)のおじさんは気さくで、私の田舎によくいそうなタイプ。仕事に関しての詳細はあまり出てきませんでした。4つのコントラクターの中で一番安いお値段でのリノベーションのオファー。
2)のフレンドリーなおじ様。さすがバスルーム専門!という印象。pラミング、タイル、バスルーム用品の知識が豊富。しかし、オファーされたお値段は高め。彼のサイトを見たら・・我が家のバスルームとはかけ離れた彼の手がけたゴージャスなバスルームの画像が沢山・・。
3)無愛想なおじさんでした。偏屈な職人といったイメージ。お値段はわりとリーズナブル。サービスとしてバスルームのドアと改造作業に必要な糊を自腹で用意するといってきました。
4)フレンドりーで陽気なイタリア人気質バリバリのお兄さん。見積もりにきてくれたけれど、いまだその見積書が来ない。Pickyな印象。バスルームの統一された美などを語ってくださいましたよ。お値段は高そうだな、という印象。

現時点では、もう一件にくらい見積もりをしてもらおうかな?と考え中。今回、数人のコントラクターさんとお話して大変勉強になりました。彼らとお喋りしていると、既存のバスルームの改造について自分が想像していなかったアイディアなどを得れるのです。(まぁ、お金さえあれば素敵な改造はいくらでも出来るのでしょうがね)

エクストラ・シュガーコーティング

昨日のDOCとのミーティングの後、私が深夜勤務に戻るまでの時間設定を交渉すれば良かったな、と後から思ったのです。でないと、このままダラダラと今のシフトで働かされそうな気がしているので・・。

これは書面にして提出し、労働組合のレップを巻き込んだほうがいいなぁ、なんて考えていたのでした。で、今夜、先日暴行事件をおこした入所者さんがいるのですが、この方の暴行事件に関した書類が完成しておらず、私がこの書類を作成する羽目になりました。書類を書き、DOCのオフィスへいくとマネージメント最強軍団がいるではないですか!

アドミニストレーター
DOC
DOCのアシスタント

この三人に囲まれエクストラ・シュガーコーティング。
この三人が、私の労働量を減らすための色々なアドバイスをしてくるのですよ。しかし、体力、気力の限界を感じている私はこれが更なるプレッシャーに感じたのです。正直いうと聞く気力が殆どありませんでした。私が準夜を去りたいという意向をはっきり提示してから、マネージメント側はなんとかしなくちゃ、と今更行動を起こしてくれたのでしょう。今日は日勤で勤務のはずのRN、ALを準夜勤務にさせたのです。ALが今夜居なかったら、私は今日も一人RN@準夜のはずでした。まぁ、これで日勤のRNは一人で3フロアをカバーしなければならなかったようです。しかし、私はALとフロートのRPNが居たおかげで今夜は目が回るほどの急がしさからは回避できたのですがね。

もう、今日ったら最悪。
仕事最中、火災報知機が鳴ったのです。
火災報知機が鳴ったら、すぐにそれなりの処置をとるんですよ。今日の火災報知機が鳴った原因は一階のトイレから莫大な水が溢れ、それが地下へ。その際にスモーク。デテクターに水が浸入。原因が家事ではないと突き止めたものの、火災報知機のアラームがリセットできない・・アラームが延々となり続ける中、入所者さんたちはアクティビティのイベントでダイニングルームで歌ったり、踊ったりのパーティー。いつまでもアラームを鳴り続かせることはできないので、いったん施設のセキュリティを解除。この状態ではもし、本当に家事が起こったとしてもアラームはなりません。そして非常口のオートロックも解除の状態です。そうなると徘徊する入所者さんが施設から抜け出す可能性もあり。ということで、あっちでバタバタ、こっちでバタバタ。たまたまアクティビティのイベントのために残っていたアクティビティ・マネージャーやDOC,クリニカル・コーディネーターが施設に残っていたので、かなり助かりました。ほへーっ。で、夕食をかきいれるように済ませ、DOCとミーティング。深夜勤務へ戻ることについてだけれど、やっぱり今すぐは無理だから、もう少し準夜をして欲しいって・・。しかし、私の身体が何時まで持つか・・あの異常な疲労・・過労だったと思います。あのまま耐え忍びながら仕事をしていたら今頃過労死していたかもねぇ、私。ここ最近、また上半身の嫌~な感覚(疲労を感じ始めた時も同じような不快感があったのです)が出てきました。またあの異常な疲労感に襲われるのかと思うと不安と憂鬱で一杯です。まぁ、そんな感じでミーティングを終え、フロアに戻ると癲癇発作の入所者さんが顔面蒼白に・・というわけで、とっても濃い~準夜でした。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク