今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

ダレた土曜日

昨夜、帰宅後本を読み、時計も見ずに布団へ。

起床午前11時。

さて、今日のお休みでやりたかったことを少しでも片付けなくちゃ。

まず、食料品の買出し。(またしても冷蔵庫が空っぽだよ~)
車屋さんにいって車の下見。
新しい眼鏡を作りたい。
髪の毛も切りたい。
バスの定期も買わなくちゃ。

一日で出来ることって限られているよね、まぁ、やれることだけやろう。ということで、まずは腹ごしらえしてから、オタワ西部にある某自動車販売店でぶらぶら。 しかし、思った以上に在庫が少ない。これは数件のディーラーをみて回ったほうがいいな。 その後、スーパーへいくつもりでバス停でバスを待つ。土曜なので運行しているバスの数が少ない。まだバスが来ない~、なんて待っている間、睡魔が・・。

ああ、昨日は何時間寝たんだろ?

睡魔をこらえて食料品を買い、帰宅。
一時間だけ寝よう・・のつもりがまたしてもそれ以上に寝てしまった私。 なんだかダレたお休みだな、今日は。

あいやいやいやい

コーヒーを飲み、そろそろ家を出て職場に向かおう。。と思っていたら電話。。

スタッフィング・オフィスのDからだ。

「Topi,今日、出勤してくるの?」

今日の日付からのバケイション願いを2週間以上前に提出したのだけれど、Dから私のリクエストが受け付けられたか、却下されたか何の返答も無く、私のリクエストした休暇の期間はすべて仕事が入っている今回の勤務表・・。

これで私はバケイション願いが却下されたのだな、と思ったわけです。
「Topiが今日からの日付で休暇願いを出していたでしょ?」

カチーン

いきなりこんなことを言い出すなんて、と内心プリプリ。

「私は2週間以上前に今日からの日付で
バケイション願いを出したけれど、Dは私にこの件で何も言ってこなかったでしょう?人手不足であなたがスタッフィングで四苦八苦をしているから、たぶん、私の休暇願いは却下されたものだと思い込んでいたわ」

Dが言い訳を始める・・

「とにかく、今日、私は出勤するから」

・・・・・・・・

出勤し、いつものようにDOCのオフィスに行こうとするとクリニカル・コーディネータのABに捕まる。(泣)
先日、ABのコミュニケーション不足でプリプリした私はDOCにABについての苦情を言ったのだ。その言い訳をABから延々と聞かされ、やっと開放されDOCのオフィスへ。

「ハイ、D,私が今日、知っておかなければならないことがあったら教えて」といつものように話しかけるとDOCが私に謝罪する。

スタッフィング・オフィスのDが私の休暇願いに何の返答もせずにいたことを誤ったのだ。「Topiが2週間以上前に休暇願いを出していたのに何も返事をしなかったなんて、最低でもTopiに電話してみたら?」とDOCがDに話し、それでDが私の家に電話してきたらしい。

DOCは「本当に今回の件ではごめんなさいね」と休暇願いがどのようにプロセスされるか、何故私の休暇願いに何の返答も無かったのか説明したのです。まぁ、この話し合いで私は多少、気分が晴れました。

さて、フロアですが。。また滅茶苦茶です。
三人のHCAが不足、日勤から勤務しているスタッフに超勤を依頼し、なんとか準夜をカバー。しかし、相棒RNのKがスタッフィングで混乱。これをなんとか解決。

日勤RNが中途半端に仕事をし、それを準夜のRNに伝達しなかったためにまたバタバタ。そうこうしていたら・・入院していた入所者さんが病院から施設も戻り、同時期に入所者EDさんが転倒しているところを発見。そして胸痛の入所者さん。あいやいやいっ!

ああ、マルチプル・タスク。(泣)
RPNに仕事を手伝ってもらおうと思っても、今夜は派遣のRPNが2名、フルタイムのRPNのRが一名。頼れるのはRだけ。彼女は施設へ戻ってきた入所者さんの対応を頼んで、私は駆けずり回る・・


今夜は相棒RNのKに送ってもらったのですが、私もKもヘロヘロ。そのうち二人でお茶でもしながら仕事の愚痴をこぼそう、なんて車中でお喋りしてきましたわ。

騒音

まぁまぁ落ち着いた勤務でした。
準夜の前半の勤務って騒がしくて嫌なんですが、入所者の就寝前くらいになるとフロアが徐々に静かになるのですね。

この静けさが準夜のひと時に安らぎ時間。

数年深夜勤務の仕事だったため、静けさの中で仕事をしてきた私は「騒がしさ」が苦手なのだ。



デジタル・ペンにコンピューター

薬局のコンピューターに医師の指示を即効で転送できるように、と今週から新しい機器が導入されます。ということで薬剤師のルイーザにデジタル・ペンで指示をプロセスするやり方を教えてもらいました。

その後コンピューターを利用した入所者のアセスメントのシステムを同僚RNに教えてもらっていると一階のRPNのRから電話。
パニック状態です。

私は自分のフロアもカバーしますが、一階の半分も担当するのです。
私が担当でない入所者さんが胸の痛みを訴えたそう。担当の別のRNに報告しても「忙しい」とこの入所者さんのアセスメントをしにフロアに来てくれない。もう、15分も待っているのに・・・」と
この入所者さんは数日前に心筋梗塞で病院へ転送になり、施設に戻ってきたばかり。 とりあえず一階には回診にきていたDr.Oがいるそうで、とりあえずDr.Oに診てもらって、と電話を切り、急いでフロアへ行きました。Dr.Oの高等指示でさっさかと投薬し、それでも胸の痛みがおさまらないので「病院へ転送!」となりパタパタ。パラメディックが到着し、私が書類を書きかけていると「忙しかったRN」がやってきました。「転送するの?」

「ええ、転送するわ」と私が応対すると、彼女はさっさとまた自分のフロアにもどったのです。

カチーン

私は彼女の態度に不愉快でしたが、それ以上に胸痛の入所者を15分も放っておいたのが許せませんでした。しかし、彼女のこういった話をしても話が通じません。なぜなら彼女は以前の私の日記に登場した「私に頭痛を与えてくれるRN」なのです。

ガチノー公園

今日は「お休み」だもん~。

午後からMMさんとデートしました。まずはMMさんお勧めのお店でランチをとったのですが、女の子だったら目がハート型になりそうなメニューが沢山。迷いに迷って結局エッグベネディクトをチョイス。うまうま幸せ♪な気分でガチノー公園へGo!

紅葉が始まりつつあり、緑の中に赤や黄色のモコモコした風景は、お天気も良く、景色も良く最高!




gp2





そして紅葉の中、こんな幻想的な景色も。
水面に映る立ち枯れの木・・。


gp3

なんだか

毎日ネガティブなことを書いているようで嫌な気分。。

今日はまたしても準夜で一人のRN。
おまけに三階はスタッフ不足。
DOC代行のABにリリーフが見つからなかったので、ショートスタッフよ、と言われ、とりあえず自分の担当入所者の投薬を終えたら三回へ手伝いに行こう、そう思い自分の仕事が一段落し、三階へ行くと・。

ちゃんとRPNが三名いるではないか!
一人のRPNは別のRPNとオリエンテーションの予定だったのを、急遽、独り立ち業務で、不足していたRPNの担当を割り当てたそうだ。
このことをABは私に何も知らせなかったのだ。

カチカチ。

その後私のフロアのRPNのLとRが険悪ムード。

そして深夜勤務のフロアが出勤してきて、またショートスタッフが発覚。深夜のHCAがモディファイド・デューティーで日勤で仕事をしたらしいのだけれど、勤務表には何もかかれておらず。=このHCAの不足分が補われていなかったのだ。おまけに今夜欠勤コールをしてきた深夜HCAの欠員が埋めれず、深夜で二人のHCAが不足という結果になってしまった。


最近の仕事場環境ったら滅茶苦茶。

ほっ

最近のHecticな勤務が続いていたせいか、今夜はほっとした勤務でした。

それにつけても・・まとまった休暇が欲しいぞよ。

また休暇プランを考えなくちゃな・・。

バケイション願い・却下

やっぱり・・

リクエストしていたバケイション願い、却下されたようだ。
次の勤務表が既にプリントアウトされており、私が希望したバケイションの期間はフルで仕事が入っておる。


しかし、駄目なら駄目だと勤務表をプリントアウトする前に一言言ってくれてもいいんじゃないか?

週末勤務

週末勤務~。いつもよりフロアが静かで、仕事も順調に進んでおったのですが・・。

三階のHCAが全員病欠コール。全員ですよ、全員!
この欠員をなんとか補い、退勤まであと10分というときに一階のRPNのRSから電話。

日勤のRNのJが忙しくて、結核の皮内注射の判定をせず、RSに判定を頼んで帰ったそう。しかし、このRPNは当施設のポリシーを思い出し、私に電話をよこしたわけ。
うちの施設はRPNの出来ることは限られています。
たとえば皮下注射。インシュリン以外の皮下注射はRPNはできません。医師に電話で指示をあおぐのもRPNは出来ないのです。(だからRNの仕事が沢山なのよ~)

結核の皮内テストの判定はRNが行うことを思い出したRSはそれで私に電話してきたわけ。こんな時間(すでに午後11時近く)ノギス(判定に使う物差しのようなもの)は見当たらないし。。こんな時間に入所者を越して皮内テストの判定なんてしないわよ、と相棒RNのK。

Jが退勤する前に一言準夜の私やKに言ってくれれば・・

ああ、なんだかな・・。



台所用品

今日はお休み~。
午後から台所用品を買いにお出かけ。

パン切包丁。
食器洗いの水切りカゴが古くなったので新調したい。
フォークやナイフもちゃんと揃えたいな。

今日は以上の欲望を満たすのだ。
パン切包丁は貝印かキュイジナートのどちらかにしようか迷ってしまいました。握る部分が貝印のほうはいまひとつだったので、キュイジナートに決定。

水切りカゴ・・。
結局無難なステンレスを選択。

フォークやナイフは・・持つ部分が装飾的すぎるのは嫌。
色々見て、一番シンプルそうなものに決定。ついでにサービング用のスプーン。フォークも御揃いのを買っちゃえ~。

帰宅後、買ったものを袋から出して、自己満足。

はやくこのパン切包丁でフランスパンをサクサクっと切りたいなぁ。




pulling my hair

一言で言えば「最悪、滅茶苦茶」な勤務でした。

まず、本日私はインサービスを4時間受ける予定でした。
私がインサービスを受ける間、私の仕事をカバーするはずのRNが出勤してきません。スタッフィング・オフィスがこのRNの自宅に電話をし、4時まで出勤てこなければ私が途中でインサービスを抜け、フロア業務に戻ることになりました。結局このRNは出勤せず。で、私は4時までインサービスを受けてきたのですが・・。フロアに戻るとRPNが一名不足。今日の私のフロアのRPNはどちらかというと、あまりBrightではないほう、RPNが一名不足しているのに、誰にも報告せず、自分の業務だけをしていたのです!

それを知った私は、すぐさまDOCとスタッフィング・オフィスへ連絡。しかし、らちが明かないのでDOCのオフィスに行くとインサービス部門、スタッフィング・オフィス、DOCの間でコミュニケーションがうまく取れていなかった事が発覚。(溜息+プリプリ)

フロアの投薬を手伝いながら、医師の指示をプロセスしたり、入所者の家族の苦情に対応をしたり。。そして一名の入所者さんが他界。外線電話はひっきりなしに鳴る。ポケベルを鳴らしても連絡してこない医師。病欠コールが数件。

TOO MUCH!!!

ストレスが極度に達しました。

で、私はついに声を荒げてしまったのです。

私が声を荒げたのをみたスタッフはびっくり。

「sorry for yelling. It is not may day today. I am pullig my hair for this crazy evening」

部下の前で声を荒げてしまった自分に自己嫌悪+最近のヘビーなワークロードで仕事の内容に対しての安全性に疑問を感じ、気分が重い・・。






怒涛の勤務

ショートスタッフで、入所者を三名病院へ転送した今夜の勤務。
おまけにフロアのRPNの二人がちょっとしたいざこざで険悪ムード。

疲れた・・

行ってきたよ

フラフィーが朝方、私のベッドまでやってきて、ニャゴニャゴ。
目覚ましはまだ鳴らないから大丈夫~なんて目が覚めたらもう、7時ではないですか!

これはシャワーを浴びている場合じゃない!
急いで準備をしてバスに飛び乗りダウンタウンへ。

ああ、なんてこったい。しかし、間に合ってよかった・・。

今日は中間管理職のセミナーに参加したのですよ。
まぁ、面白い内容でした。医療業界だけでなく、色々な職種の方が参加していました。そうそう、会場で偶然、昔のクラスメートを鉢合わせたんです。彼女も勤務先の会社から「いってきなさい~」と言われ参加したそうな。セミナー中、グループディスカッション等ありました。私の同僚RNのK、他の分野で働いているヒューマンリソースの方、そして私で「締め切りに間に合わず、仕事の質が基準にみなっていない部下にどう接するか?」というのをやってみたんですね。 Kが部下役、別分野で働いている方が上司という役割を演じていたのですが・・見ていてヒヤヒヤ。Kったらやっぱり・・相手の方も困っていたぞょ。

まぁ、この話はここで・。

家路に向かう途中、ポカポカした気持ちよいお天気で上機嫌。
家の通りをゆっくり歩いていると、近所の楓の葉っぱが少しずつ黄色になりかけているのに気がつきました。

ああ、秋なのねぇ。

あわや・・

あわや、またしても準夜で一人のRN(泣)~とげっそりしていたところ、カジュアルのRNを確保できた、とお知らせ。

ああ、良かった。

一人RNだとなるべく密にモニターしたい入所者さんがいても、守備範囲が広すぎて、入所者さんのケア等手薄になってしまう感じが否めないのですよ。それがとても嫌なんですね、私。

さて、私は明日、7時30分には家を出なければならない・・。
いつも寝るのは午前2時前後・・・今日ははやく布団へ入ってなるべく睡眠時間を確保したいので、出来ればオンタイム退勤をしたい。
重要な事項はメモに書き、深夜のRNのRに「ごめん、今日は早く帰りたいの!」とチャージナース・セットを渡し、午後11時9分のバスを捕まえるために猛ダッシュするが・・

9月からバスの運行時間が変わっておった・

結局いつもどおり11時30分のバスに乗って帰宅。とほほ。

美味っ。

昨夜からスカイプで日本へコールしようと思っていたのだけれど、マイクの不調で断念。こりや、マイクの故障か?また買いなおさなくちゃな。。

せっかくのお休みだんだから、と今朝は早起きするが・・来週までに読まなければならない本があり、これを読んでいたら頭痛→ベッドに逆戻り。 おきたらもう、午後2時だよ。まずいなぁ。 シャワーを浴びてコーヒーを飲み、裏庭へ。 ふふふっ、トマトの収穫だ~。
摘んだトマトを食べてみると!!

美味い~。

母上、あなたの作ったトマトと同じ味がします・・。

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク