今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One more day

今日の仕事が終われば、あと一日勤務で週末休みだ、頑張れ、私。

そう、自分に言い聞かせて出勤。

あと一日、あと一日・・。

さーて、今日のフラフィーと はな ですが。

フラフィーはじょじょに体力を回復しつつあるようです。
液体の抗生剤を飲むのも慣れてきたようです。
食欲も回復。ソフトフードを準備している私の足元でミャーミャーとおねだりサイン?をするようになりました。
週末までにはフラフィー、元気になるかな?


スポンサーサイト

ジャッキーの赤ちゃん

産休から戻ったRPNのジャッキー。
今日、仕事の合間に彼女の赤ちゃんの写真を見せてもらいました。

ジャッキーに似た綺麗な青い目のメリッサちゃん♪

可愛い~。

いつもポケットに入れて持ち歩きたいくらいの愛らしさ。

メリッサちゃんの可愛い写真を見せてもらい、ひと時の憩いの時間・・。ってその横には医師の指示がかかれたカルテが山ほど積まれていたのですがね。

帰宅後、フラフィーの様子を観察。

水はあまり飲んでいない。
ドライフードは少し手をつけたよう。
実は、水分をあまり取らないフラフィーになんとか水分を取らせようと思い、昨日からソフトフードに水を足して食べさせているのです。
今夜もソフトフードに水を足してみたら、まずまず食べます。

ドアの向こうからは はな がミャーミャー鳴いてドアを叩き、ガシガシと音を立てています。今度は はな が軟禁によるストレスで病気にならないかしら?? でも、フラフィーの病気が移ってしまうかも知れないから、あと数日は軟禁しなくちゃ。 

そんな はな が気の毒で、真夜中に はな と軟禁部屋で遊ぶ私でした・・。

フラフィーのストレス

今朝、咳をしだしたフラフィー。

今度はフラフィーが動物病院へGo!です。

診察してもらったところ・・

風邪と目に感染を患っているとのこと。

獣医さんによると、子猫の「はな」の存在がストレスになり、食欲減退→免疫機能の低下→感染、となったのではないか、というお話でした。
もともとフラフィーは「健康なカントリーガール」、オタワ郊外ののどかな場所で生まれ、生後、健康状態は良好、今まで風邪などひいたことはなかったのです。

はな とフラフィー、楽しそうにじゃれている時もあれば、フラフィーはハイパーな はな をうっとうしく思うのでしょう、時々「猫パンチ」をかましていたりします。

フラフィーの具合が落着くまで、 はな は逆アイソレーションにしました。はな をコンピューター部屋に軟禁です。 

眼軟膏と抗生剤2種類、これが処方になり、動物病院では点滴をうけたフラフィー。 帰宅後、猫用ミルクをのみ、餌もボチボチ食べています。
しかし、フラフィーは液体の抗生剤が嫌みたいで、飲ませたら嫌がり、首を振って走り去ってしまいました・・。

にゃんこの目

我が家の年長猫さん、フラフィーの様子がおかしいと気がついたのは午前2時近く、私が布団に入る前。

左目をウルウルさせていたのです。
鼻も乾き気味。。熱があるのかなぁ?

今朝の彼女は両目がウルウル。
食欲も今ひとつで、好物のおやつのパッケージを振ると、いつもなら走ってくるのに、今日はどうしたことが、おやつに駆け寄らないのです。

うむむ。

はな(子猫)の次はフラフィーが病気かなぁ?

と心配している私も、実は本日体調不良で仕事を休みました。

猫ちゃんも心配だけれど、私も自分の体力、健康状態と仕事のバランスを考えなければ・・。

ガイドライン

ロングターム・ケア・ファシリティにおいての入所者の食事については色々細かな「お約束」があります。これは各施設のポリシー、ministryによるのですが。

Ministry はたまに抜き打ちで施設の観察にきたりするんですね。
ちゃんとMinistryのガイドラインに沿ってケアがされているか、施設の環境などをチェックするのです。

そこで・・フロアでこのガイドラインにマッチするため改善しなけれおばならないのが「夕食の配膳、介助」

まず、ガイドラインによると、何がなんでも夕方5時30分には配膳開始をしなければなりません。

私のフロアは、痴呆フロアなので徘徊、部屋に篭ってでてこない人、他の入所者の言動が刺激になり、攻撃的になる人、exit seeking でエレベーターに乗ってしまう人、暴力的になり、セデーションが必要になる人、一度ダイニングルームに移動しても、また部屋に戻ってしまう人等がいるので、夕食時間は戦場と化します。

配膳の前には夕食のサンプル・プレートを各入所者さんに見せて、メインコースを選択してもらいます。(例、お肉か魚、等) メインコースのオーダーを取った後は栄養科のスタッフに注文。食事は栄養科のスタッフが大きなスチーム・トローリーをフロアに持ってきて、盛り付けをしてくれるのです。そして・・配膳が済んだテーブルは、その時点から食事介助の開始。これに平行し、体重減少が問題となっている入所者にはサプリメントの飲み物を配り、コーヒー、紅茶のサービングをするのです。で、大体の食事が終われば、今度はデザートを選択してもらい、デザートの配膳。

ざっとこんな感じなのですが・・。
文章にこうして書くと簡単そうに見えますが、これがなかなか・・。

サプリメントを配布するはずのスタッフは担当の入所者を事前にダイニングルームに全員移動できず(入所者の問題行動の為、等)、サプリメントは決まった時間に配布できす。

コーヒー、紅茶のサービングがされていなかったり・・。
間違った食事が配膳されていたり・・。

この問題をなんとかクリアしたく、この頃色々考えているのです。

夕食の際はレジスタード・スタッフ(看護師)も介助に入るのですが、私のフロアの2人のフルタイムのRPNのうち、一人はタイムマネージメントが出来ない+食事のサービングまで頭が回らないような印象。
そうすると、もう一人のRPNの負担が大きくなり、それでは不公平だ、ということになる。 私はといえば一週間のうち、数日はフロアの仕事(投薬等)ではない業務をしているので、夕食時のヘルプができないことがしばしば。

どうしたら限られた人員で夕食の配膳、食事介助を円滑に行えるだろうか??

最近、このことで頭を悩ませています。


後悔

朝、目覚めのコーヒーを飲んでメールをチェックしていると電話。

何気なく電話を取ったらDOCからでした。

・・・電話の内容は超勤依頼。

ああ、電話に出なければ良かったと後悔・・。

(ウチはコーラーIDのサービスを取っていないので、電話が鳴っても液晶に何も出ないのです)

日勤でRNが一人しか居ないから、準夜勤務の私に早めに出勤して日勤をヘルプしてくれないか、ということなのです。

「たまにするくらいの超勤ならしてもいいや」と思い、今日は正午から出勤し、午後11時まで勤務。

ああ、疲れたぞよ。

feeling not right

折角のお休みだというのに、吐き気に頭痛、身体がだるくて、半日横になっていました。

プライド

深夜から準夜勤務に変わってから、かなり前から休日に計画していた予定が狂ってしまいました。

今までオフだった週末が勤務となったので、ボケっとしていたら、あらら・・ってな事になっているのです・・。

先日のファントム・・もチケットを買った時点では「オフ日だから休みを取らなくてもいけるぞ」なんて思っていたら、準夜のスケジュールになったら勤務日。まぁ、これは休みを取ったので大丈夫でした。

そして・・今週末はオタワ市でプライドのパレードが行われるのです。
プライドのパレードって?と意味不明な方のために簡単は説明・・

これはゲイ、レズビアンの為のイベントで、毎年この時期になるとプライド・ウィークといってホモセクシュアルの為のイベントが催されます。念のために言っておきますが、私は「ストレート」です。昔、オカマ・バーで「ウチで働かない?」ってスカウトされましたけどね。

このイベントに友人が出るんですよ。で、今年のパレードの日のイベントは友人を観に行こう、オフ日だし、なんて思っていたわけ。
で、先週までプライドが今月だということを忘れており、今週末に休みを取れなかったのです

トホホ。

今年もカレの生の晴れ姿?(ドラッグクィーン姿)を拝めないんだわ、私。



休み明け~

4日間のお休みを終え、勤務です。
うーむ、4日間で「これをやろう!」計画した事は50%くらいしか進まなかった・・。

クローゼットの整理
ネットで車のサーチ
モップとバケツの購入。

このくらいしか出来なかったなぁ。
私がのん気すぎるからかもね。

そういえば来月の半ばまで読まなくちゃいけない本が一冊あるんだよな。まだ数ページしか読んでいない、まずい・・。

今日はそんなことを考えながら出勤したわけです。

恒例の「悪夢の水曜日」は、やはり医師の指示が山ほど出ていました。(泣)

明日も頑張らねば・・。

オペラ座の怪人

もう、10年くらい前でしょうか? 劇団四季のオペラ座の怪人を観て、「ファントム、かっこい!!」と乙女のように騒いだ私でございます。

で、今夜ですが、オタワのナショナル・アート・センターで「オペラ座の怪人」を鑑賞してきました。出かける前からワクワクし、外出準備しながらオペラ座の怪人の音楽をハミング♪
 
ショウは・・もちろん、良かったですよ

しかし、毎回思うのだけれど、ナショナル・アート・センターのシートの配置、どうにかならないかな。・・あれで、縦真ん中に通路を作れば便利なのになぁ、と思うのです。自分の席に着くまで、人さまのシートの前を歩かないといけないのだけれど、そのたび座っている人が足を縮こまらせたり、立ってもらったりで歩くほうも、先に座っているほうも大変なんだよね。

今日はですね、パンフレットを買いました。お値段は10ドル。(日本ではパンフレットを1000円で買えることはないでしょう、この価格設定は生活応援価格だと思います)

ところで、私は、以前観た映画やお芝居を再び観る時、決まって「前は○×ちゃんと一緒に行ったんだよな」と一緒に行った人の事を思い出す癖があります。 

初めてファントムを観にいった時、一緒だったのは劇団四季フリークだったTちゃんと、同僚だったEちゃん。Tちゃんは5年くらい前に亡くなっちゃったのだけれど、Eちゃんは今、どうしているだろう? 

なーんて帰宅してから、昔の友人を思い出してしまいました。

ガールズ・ナイト

今夜は久しぶりにSさん、MMさん、Lさんとダウンタウンで集合。
バイワードマーケットのレストランで4人、美味しいカクテルにメキシコ料理を食べてお喋りに花を咲かせました。女友達と過ごす時は何故、時間が経つのが早いのでしょう? 気がつけばもう深夜。

しかし、今夜も寒いな・・。

今夜の気温はたしか12度。

8月なのに・・。今年は一度もサマードレスを着ないうちに夏が終わってしまったようです。



真っ赤な

バケツとモップを新調しました。

今まで使っていたモップは、どうも板張りの床には不向きだな、と感じていたので、違うモップを買うぞ~とずっと考えていたのです。 以前から狙っていた赤いモップとバケツを本日やっと手にいれ、満足。
これで少しはお掃除が楽しくなるかも。




私の蔵書になった本~

昨夜の気温は10度。8月だというのに、やはりオタワ(泣)
やはり、今朝もちょっぴり寒くて、今日は久しぶりに長袖を着ました。

うほほ~い、今日はお休みだもんね~!
ということで恒例の週末の掃除を、と思ったのですが、腰が痛い~。
そこで、タイレノールを飲み、カウチでゴロゴロ。

ただゴロゴロするのもなぁ、と思い、昨日届いた本をとりだし、読書開始。

きもの文様図鑑―明治・大正・昭和に見る きもの文様図鑑―明治・大正・昭和に見る
長崎 巌 (2005/06)
平凡社

この商品の詳細を見る


この本と、もう一冊。

昔きもののレッスン十二か月 (別冊太陽―生活をたのしむ) 昔きもののレッスン十二か月 (別冊太陽―生活をたのしむ)
弓岡 勝美 (2003/10)
平凡社

この商品の詳細を見る


腰は痛くても、綺麗な昔の着物や帯を見て、うっとり~。

しばしの間、現実を忘れ、素敵な柄や色に見とれてしまいました。

昔の着物が好きな方には一押し!の本です。

毎日何かが・・

TGIF! 明日はお休みだ、と自分を励まして出勤。

まずまずの感じで仕事が進み、入所者の暴力行為もなく、「いいぞ、いいぞ」なんて思っていたら・・

一階のRPNから電話。
一階のナースコールが壊れ、ベルが鳴りっぱなしだと報告。

「毎日何かが起こるんだな・・」と受話器を置いた私をフロアのRPNのRとLが見つめる。

「またぁ~?!」と2人。

そう、大体いつも「何か」起こる・・。

施設内のトラブルはチャージナースが対処します。そして。。私は入所者25名分のアサイメントの他、具合の悪くなったRPNのアサイメントの入所者をアセスメントしたりで、仕事が増えるわけです。(医師の回診日がある日には、私に入所者のアサイメントは無しとなるのですがね。)

まぁ、グダグダ書いてしまいましたが、明日からは待ちに待ったオフ~ 仕事のことは忘れちゃえ~。

35周年記念パーティーの夜・・

仕事へ行く際、私はいつも午後2時に家をでます。
今日は午後から雨。
で、雨ですが・・私が家をでる時間になったら雷に大雨。

これは濡れるな、と短いレインブーツを履き、上着を羽織り、上着のフードも被り、さらに傘を差してバス停に向いました。

歩いて5分もしないうち、レインブーツの中までビシャビシャ。バケツの水を被ったような状態になりました。スクラブパンツもビショビショ。背負っていたリュックまで水浸し。
そして強い風が吹き、私の傘は壊れました。

ガーン。

こんなに濡れてしまったら仕事に行けないよ・・。

来た道を戻り、家に帰り、着替えをし、バスを逃してしまったので、タクシーで出勤。

はー、参った、と職場の玄関に入るといつも以上に賑やか。

今日は職場の創立35周年記念パーティー。
スタッフとその家族、ボランティア、入所者さんとその家族がわんさかとビル内に溢れています。

私は準夜の前半の騒がしさが苦手。この騒がしさにげんなりし、さぁ、と今日のアサイメントを見たら、私が準夜でただ一人のRN(泣)ではないですか・・。

ハァ、とまた大きなため息をついて仕事にかかりました。

まず、各フロアを回り、具合の悪い入所者さんをチェック。
その後、3つのフロアを行ったりきたりし、医師の指示をプロセス。
当施設では指示をプロセスするのにダブルチェックが必要です。
そしてこのダブルチェックはRPN2人では出来ない事になっているのです。つまり、今夜の状況=RNがただ一人の準夜の場合、私が新しい指示に全て目を通し、プロセスしなければならないのです。

そうこうしていると私のフロアのRPNのRの声でコード・イエローがかかりました。 ELさん・・いつも徘徊し、他所の部屋でベッドメーキングしたり、他の人のベッドで寝ていたりとせわしない入所者さんです。パティオでパーティー中だったDOCやアドミニストレーターもコード・イエローを聞き、スタッフと一緒にELさん探し開始!

数分後、無事ELさんを発見。ホッ。

仕事に戻ると、今度は酸素部屋のタンクが漏れていると三階のRPNが私に報告しました。 タンクの先端は半分、凍結しており、シュ~と酸素が漏れています。これはまずい、と酸素を供給している会社へ電話。 その後会社が施設に来て問題を解決。

で、また指示をプロセスしていると新採用のRPN(新卒)とエージェンシーのRPNが頻繁に質問をしてくるので仕事が捗らず・・。

その後フロアで攻撃的な入所者さんの暴力行為によって怪我をしたRPNのためにWSIBフォームを準備。そして別の暴力行為の報告書が二件。
退勤一時間前に病欠コールが二件。


35周年記念という事で、今夜はチキンのBBQとビーフのステーキ、サラダにデザートなどが振舞われましたが・・。

今日の勤務でこれらのカロリー全てを消費したような気分です。


 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。