今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

O脚

自分自身の事はなかなか客観的に見れなかったり、観察力がイマイチだったりする私。

実は数年前まで、自分がO脚だと自覚していませんでした。 日本にいる親友に歩き方を指摘され、お互いの歩き方をチェックしている際にO脚を指摘され、その時初めて気が付きました。 O脚を気にする暇もなく今迄生きてきたってことですね、うふふ。って、気がつけよ、私!

そんなわけで、これはいけないなぁと思い、この数ヶ月O脚の矯正運動を地道に、ほぼ毎日やっていました。

どうでしょう?





すこーし改善しているようです。


引き続き、頑張るぞ!

アフリカン ドラムに挑戦

突然ですが、アフリカンドラムに挑戦してきました。 

ジャンベと呼ばれる西アフリカのドラムを叩いてきたのです。  楽器はまったく駄目なので、大丈夫かしら?ちゃんとできるかしら?とやや不安でしたが、やりだしたらすごく楽しい! 私は手の使い方が悪いようで、手が痛くなったり、音が思うように出なかったりしましたが、初めての割りにはそれなりに叩けたと思います。 

講師はスーダン出身のアフリカ人。 最初の簡単なリズムは上手に出来たのですが、すこし複雑になると、私はガタガタになっちゃいました。 ですが、3時間のうち、ひたすらジャンベを叩いていると、なんとなくサマになったかな??  後半は講師と私、もう一人の生徒でジャンベを叩いてトランス状態(笑)  叩きながら、自然に身体が動いて笑顔になり、講師は歌いだして、ノリノリ。 ジャンベ、とても楽しかったです! 

Basic 2

私のスイミング奮戦ですがー

先日、Basic 2 のレッスンが開始になりました。 フロントクロールがちゃんとできないのにいいのかなぁ?
インストラクターは、なんとBasic 1 の「放置プレイインストラクター」 もう、がっくり。 Basic1のとき、一度だけ別のインストラクターがついたのですが、ちゃんとどこがおかしいのか、どうすれば良くなるのか具体的に教えてくださったんです。 教えてもらったとおりにやったら、バッククロールがとても上手に出来て、自分でもびっくり。

インストラクターが違うと、こうも結果に差が出るのね、と思いました。

さて、これから私のレッスン。どうなるか??


スイミング 再開

夏の日本帰国に伴い、一事中止となっていたスイミング レッスン。

絶対 泳げるようになる!! という意地もあり、またレッスンを再開しました。 今回は、私の住んでいるエリアに近いところでのレッスンです。 家から近くて良いのですが、プールが狭くて、インストラクターの数も少ないです。 7人の生徒にインストラクターが一名。 生徒を二つのグループにわけてのレッスンをします。 ですが手のかかる生徒グループにどうしてもインストラクターが付きっ切りになるので、もうひとつのグループはほぼ放置。  
 
レッスン45分の間、私が指導されたのは二度。声をかけられたのは二度。 

うーむ、今回のスイミング レッスン 、ちょっと・・・・かも。

スイミングに再チャレンジ

スイミングのプライベートレッスンをしても、浮かべなかった私。

それでもやっぱり泳げるようになれたら・・という欲望があります。 レッスン最後の日にインストラクターから「つぎは2のレベルでレッスンしてみて」と言われました。 

オタワ市の水泳教室、成人部門には

Basics 1
Basics 2
てなかんじで、まずは1からなのですが、Basic1では私が出来ることばかりなので、Basic2を、とすすめられたのです。

でもでも・・
Basics 1 には
Swimmers learn front and back float, front and back glide with kick, front swim for 10 metres, shallow water entries and exits, and deep-water activities (assisted).

この10メーター泳ぐ・・って私10メーターも泳げないのですよ、とほほ。 
私ね、ばしゃばしゃして、息継ぎした直後には水面に沈んでいるんです(恥)

ちなみにBasics 2 は

Swimmers learn back swim with shoulder roll, front and back crawl (15m), sitting dive, kneeling dive, stride dive and front dive, treading water, and swim a minimum distance of 25 metres.

まだ水が怖いんです、私。なのでまずは水に慣れることも兼ねてBasics 1 を受けることにしました。
レッスンは来週からです。
これで少しスタミナと体力もつけられたら嬉しいな。  

カナヅチはカナヅチのままだった

あっという間にスイミング・レッスンが終わりました。 まったく泳げない私は、プライベートレッスン (マンツーマン) を受けていたのですが・・・X年間もかたくなにカナヅチを守ってきた私、やはりそう簡単に泳げるようにはなりませんでした!! 友人らに聞くと、みんな小学校で水泳を習い、それで泳げるようになった、というのがほとんど。 生憎私の小学校には、水泳授業が無かった!!  

 私は・・まず、身体が浮かない!  で、バタ足が弱いとご指摘を受けました。 
水が怖くて、息継ぎのタイミングも良くわからないしね。 レッスンを受けて、自分なりにわかったことは・・ ひとつのことを教えられて、それを消化、吸収するまえに、別のことを教えられるので、結局なにも身につかなかった、ということ。 

私、きっとまた、レッスンを受けると思います。 

いつか泳げる日を夢見て、がんばろー!!

浮かばない私

水泳のレッスン、三回目になりましたが、いまだに浮かびません。(笑)

インストラクター(なんと高校生の女の子なり!)の言うとおりにしても、浮かばないので、インストラクターも不思議におもっているみたいです。とほほ。

残すところ、レッスンは二回。 五回のレッスンで泳げるようになるとはおもわないけれど、もう少し進歩できたらなぁ。
まだまだ泳げるようになるには遠い道のりのようですが、がんばりますねぇ!

カナヅチ克服作戦

実は先週から、水泳を学びはじめました。

私、カナヅチなんですけれどね、泳げるようになりたいな、とこの1,2年ずっと考えていたのです。
昨年の暮れに理沙さんの素晴らしい泳ぎを目の当たりにし、「いいなー。いいなー。泳げるっていいなー」と強くかんじたのです。 

この夏、日本の海で泳げたらいいな・・・

そんな思いがブスブスと心の中で燃えていたのです。

水泳教室を探さなくちゃ、とちょこっと下調べをしました。 教室のスケジュールをみて、これから始めれるオタワ市営の水泳教室がちょうど良かったので、それに決めました。 一回30分、計5回のレッスンなのですがー 泳げるようになるかしら?  先週は初回のレッスンでしたが、とほほ。何度プールのお水でむせたことか・・・。

でもでも、絶対に泳げるようになりたいもの、がんばりますね!

ケミカルピーリングに挑戦

ニキビ退治に精をだしていたこの数週間。

例のブツでお手入れしていたのですが、お化粧を落とす際に触れる皮膚の下のでこぼこ=ニキビ予備軍

これに頭を悩ませまして・・

こんなにガンコなニキビは初めてでした。
なのでいい加減嫌になりまして・・


ケミカルピーリングというものにチャレンジしました。

やったその時はブツでお手入れしていた箇所がヒリヒリしました。
もともとブツにはピーリング作用があるので、そこの箇所の皮膚が薄くなっていたからかなぁ?

で、その日の夜・・
ヒリヒリした場所が赤くなり、ジクジク。

こりゃ不味いなー・・・

そう思っていたのですが!

3日目くらいから、赤みがかなり落ち着きました。

気になっていたあごのあたりのニキビ予備軍も活動が停滞(うふっ)
で、ほかの顔の部分には新しいニキビは出現せず。(嬉!)


あと数回、ケミカルピーリングをやってみようかなぁ?!

久しぶりに

ものすごくひさーしぶりにパーマをかけてみました。 髪を少し切って毛先にだけパーマをかけたのですが・・

こうした髪型、初めてなので仕上がりをみて、自分じゃないみたい、と思ってしまいました。

ちなみに今までは・・・カーリングアイロンで毛先を巻いていたんですー。

もう少し時間がたてば「自分の髪型」として定着するのでしょうが、なんかヘンな感じよ・・。

Microdermabrasion に挑戦

本日、初めて Microdermabrasion というものにチャレンジしてきました。 20代の頃、エステでピーリングをやってもらったことがあるのですが、それと似たようなものかな?と思ったら・・全然違いました! 

施術中はわからなかったのですが、終わってから肌を指の腹で撫でてみるとスムーズ! 肌の表面がすごく滑らかなんです!! 感動!! 施術してくださったお姉さんに伺うと・・彼女は自分自身で2週間ごとに Microdermabrasion をしているそうで、おかげで吹き出物はなし! とのこと。 お姉さん、たしかにスムーズで滑らかな肌をしていました。

カナダに住むようになってから、野生児のように何もお手入れしなかった私の肌は、加齢とともにボロボロ。 この Microdermabrasion のおかげで少しは美しくなるかしら?? (笑)

ところで・・この夏、今更!! なのですが。Diorの プワゾンの香りが恋しくなって、プワゾンを使っています。 プワゾンってバブルの頃、誰でもつけていたから、好きな香りなのですが、今さら・・という気がしてずっとつけていなかったんですが、やはり良い香り~。夏に似合う香りだな、と自己満足。 えへへ。 あ、秋になって落ち着いてきた頃には、もうすこししっとりした香りに変えますよ! 

Physio Therapy デビュー

昨年暮れに、激しい腰痛でお仕事を暫く休んだ私ですがー

その後も腰痛がちょくちょくありまして、最近はほぼ毎日痛み止めを飲んで仕事をしていました。 数ヶ月前、専門医を受診した際に腰痛の事を話し、理学療法(Physio Therepay )を薦められたのです。 先方(理学療法のクリニック)からの連絡を待つ事数ヶ月・・・やっと連絡が来て、昨日初めての理学療法へ行きました。

昨年12月に腰痛でまったく身動きが取れなくなったとき、ER(救急救命室)の医師は「痛みが腰部に限局されている、軟部組織損傷」と診断。 


しかし、この腰痛の原因は??

もしや私の姿勢が悪いのが原因か?
(10代の頃、背の高いのを気にして猫背気味にしていました、そのときの癖がたまに出ているのかも?)

いやいや、もしかしたら歩き方に問題があるのか? と同僚に私の歩行状態を見てもらったり・・

カイロプラクテイックに行ったほうがいいだろうか???と悩んだりー

この痛みの原因はなんだー????? とずーっと考えていたのです。

理学療法士のお兄さんのアセスメントによると、私の腰痛の原因は・・・



腰回りの筋肉が弱っている  とのこと。

というわけで、腰回りの筋肉強化訓練を開始~!

実は、来月の里帰り、この腰痛のため、不安だったんです。18時間のフライト、しかもエコノミーシート・・ 私が12月に激しい腰痛をわずらったのは、長時間(4時間くらいだったかな?)の座りっぱなしのミーティングが原因だったんですよー。 理学療法士のお兄さんは「里帰りまでまだ一ヶ月ある、それまでに腰の筋肉を鍛えよう、機内で出来る運動も教えてあげるから」 と。

過去数年間、専門医から「運動しなさい」と進められていたのですが、夜勤専門生活を口実にまったく運動をしていなかったのです。 理学療法で腰が落ち着いたらジムへ行く事も考えなくちゃいけないかなぁ??





体質改善

この数ヶ月、体質改善をしようとひそかに努力をしておりました。


思えば子供の頃から


冷え性  

だった私。

時間を遡り、私の幼少時代・・

幼馴染の久美子ちゃんの手はいつもあったかくて、私の手はいつも冷たい。
なんで久美子ちゃんの手はいつもあったかいの?という私に久美子ちゃんは「いつもニベアを塗っているから」と教えてくれました。 そうか、ニベア塗れば良いんだ、と一生懸命手にニベアを塗りましたが効果はなし(笑)

10代以降も手足は冷えていたほうだと思います。 
そして・・・5年くらい前からでしょうか? 私の手、いつも冷たくて、仕事で入所者さんに触れなければならないときは入所者さんから驚かれていました。 そして仕事の後、お布団に入っても足が冷えていてなかなか眠れないのです。 (貧血のひどかった時期は足が冷えて、痛くて。 ベッドに入る前には足浴して足をあっためてから寝ていました) 夜勤専門の生活で自律神経がおかしくなっているせいもあるんだろうな、なんて思ってもいました。

昨年、現在日本在住の「MM師匠」が某雑氏のコピーを送ってくれたのです。 女性の健康についてのなかなか興味深い記事で、そこには冷え性改善のための「生姜紅茶」について書かれていました。

「冷え性が改善されたら、どんなに素敵だろう」と色々塑像してみました。そして生姜紅茶にも興味が出てきたのです。 その後こんな本を読みました。

温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する
(2004/09/01)
石原 結實

商品詳細を見る



昔からコーヒー派の私ですが、この本を読んでからは、なるべく生姜紅茶を飲むようにしました。
そして毎朝りんご、にんじんジュース。
そのほか、なるべく体を冷やさないようにーと色々小細工。(笑)

まだ初めて一ヶ月くらいなのですが、手の冷えがかなり改善されました。
あんなに冷たかった手がー!! と自分でもびっくりです。
生姜紅茶、がんばってこれからも続けようと思います。

でもね、ちょっと不安なことが・・
ここオタワで手に入る生姜、中国産がメインなんです。 




 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク