今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

復帰

まだまだ持病の治療は続いていますが、5月の末から職場に復帰しました。

ですがー

復帰後まもなく体調を崩し、またまた病欠 (笑)

週明けに職場のボスとミーティングして、今後の勤務についてお話しをしてきます。

ところで、三年ぶりにスクラブを着たら、えらいブカブカに感じました。

スクラブってこんなにバフバフしていたっけ??

治療


今日は私の病気の治療について、少し書きますね。

病気が発症してから、現在も治療をしているわけですがー

日本だと点滴するには病院へ行かなくては行けませんよね。点滴が終わったら、看護師さんに点滴抜いてもらってーという感じですよね? 私が治療を受けている医療施設ではー





こんな風に点滴をつなげられて、家に帰されます。 ボトルの中の液体が点滴。このボトルはポンプ式になっていて、点滴が血管に入っていく、という仕組みです。 点滴終了になると自分で点滴の針を抜いてお終い。 治療をするにあたり皮下にポートといって血管にアクセスできるモノを埋め込むか? と言われましたが私は拒否しました。 私の血管はしっかりしているし、まだポートを必要とする時期では無いと思ったので。 ポートが埋め込まれていない患者はこうして点滴をつなげたら家に帰ってもらう、というのがこの医療施設のポリシーだそうです。 点滴漏れたらどうしたらいいのか?と聞いたらーこの施設が開いている時間であれば施設に来て入れ直し。時間外なら救急救命室へ行きなさいーと言われました。 (幸い今のところ点滴漏れなくうまくいっています。)

この点滴、今までずっと4週おきでしたが、今は3ヶ月おきです。 点滴ね、2時間半くらいかかるんですよ。

私は点滴をバッグに入れてお買い物にも行っちゃうのですが、子供等は点滴が奇異に見えるのでしょうね。良くジロジロ見られます。

おばちゃんはね~、病気の治療をしているのよぉ。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク