今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もろもろの

気まぐれ更新状態ですみませんー。

しばらく呆けているうちに、たくさんのことがありました。

知人他界。
NYへ旅行
私の病気の治療のための手術
姪の結婚式でプリンスエドワード島へ
そして旅行疲れが癒えないうちに・・日本の家族から知らされた兄の事故死。

盛りだくさんの夏でした。。

が!

おかげさまで私の健康状態は安定しており、闘病生活四年目を無事に迎えることができました。

今月は治療効果をみるためのMRIをする予定。 良い結果だといいなぁ。
スポンサーサイト

チューリップフェスティバル

長くて寒いオタワの冬が終わり、ようやく春!
毎年恒例のチューリップフェスティバルもはじまりました。



数年前まではダウンタウンがチューリップフェスティバルの会場でしたが、現在は場所が変わりました。今はDows Lake と Landsdown が会場となっています。  
チューリップフェスティバルの期間中は催し物があり、観光客で賑わいます。一面に咲くチューリップ、なかなかの見ごたえ。 機会があれば、是非チューリップフェスティバルに来てくださいねー。

4月の雪

雪がすっかりとけて、春は近いかなぁと感じていたこの頃ー

そんな思いを裏切られた4月の雪。 15センチくらい積もったでしょうか。

幸い翌日は気温が高めで雨。 雪がけっこう消えました。

4月といってもオタワは侮れませんねー。


ホスピタリティ@トイレ

三ヶ月、日本滞在して2週間前にカナダに戻りました。
日本モードからカナダモードに切り替えるのに、やや時間がかかっちゃった。
三ヶ月もカナダを離れていたのだから、仕方ないね。



。。。。。。。。。さてさて。。。。。

日本帰省中に宿泊したホテルで。


これをみて、ちょっとビックリ。





ズームイン!




うーん、見栄えはファンシーよね。
シールを貼ることでホテルの高級感が演出されるのね。


しかし、庶民派の私はー
このシール部分、水に溶けないんじゃ?

いや、使うときはシール部分は破り捨てて屑入れにいれるのか?

などど暫く考えていました。

日本の冬




久しぶりに日本の年末年始を体験したく、昨年末から日本に滞在しています。

今回もいつものようにいろんなところを転々としています。




感謝祭

12日は感謝祭でした。

友人宅で感謝祭ディナーを呼ばれてー

立派な七面鳥食べてきました💖



美味しかったわー。 七面鳥ってお料理するのに時間かかるんですよね。これは朝の9時から夜の7時30分までかけてお料理したもの。 私も昔は焼きましたが、ここ数年は頂く側専門 笑





感謝祭当日は、紅葉を見に行っても混んでいるだろうと思い、お休み明けに紅葉を見に出かけました。








夏の間は湖畔のビーチで泳ぐ人で賑やかですが、さすがに平日でこの時期になると人影はまばら。 湖からの冷たい風を受け、紅葉を楽しんできましたよ。 道中の道は見事な紅葉でして、まるで紅葉のトンネルのようでした。




寒くなり、我が家のお嬢様は日向が生息地になっております


光陰矢のごとし

ご無沙汰していました。

おかげさまで、私はまずまず元気にしています。
この夏で、お仕事を病欠して、すでに二年経過してしまいました。

時間の経過は早いですね。子どもの頃は、時間の経過がとても長く感じたのですが、年齢を重ねるごと、時間がとても早く過ぎていく!  そんなわけでこのブログも更新していないまま、あっという間に・・・笑

私のほうですが、現在も市内の医療機関で定期的に病気の治療や検査を受けておりますが、元気に日々をすごしています。 病状が安定しており、日常生活も普通に過ごせています。 愛猫のはなも 元気ですよ。  

近況ですが、春ころからジムに行きだしました。  痩せてから、胸元の骨っぽさがすごく気になっていたのです。 ガリガリで嫌だなぁって・・・そこで、大胸筋を鍛えたら、なんとかこのガリガリを誤魔化せるかも?と思いまして。。うふふ。   お陰で胸元は少しマシになった気がします。 大胸筋のほか、色々筋肉トレーニングをしているためか、身体全体は引き締まってきました。! うふふ。 

はなのほうは・・・相変わらずのお転婆で、私の紐のついたパジャマを引きずり回したり。猫って紐が好きですよね?! ジムへ持っていくバッグの中に忍び込んだり・・。 はなね、たまーに顎に「猫にきび」が出来るんです。 顎のあたりの毛が白いから、黒ニキビがわりと目立つんですよ。 そこだけ毛が薄くなったり、たまに腫れたりしますが、それ以外は問題なく元気にしています。

2015年、初秋 私もはなも元気にしていま~す。 

やっぱりカナダ

時々、「やっぱりカナダ・・・・」とあきれる様な出来事があります。 昨日はたまたまそんな日でした。


昨年10月、私はファミリードクターを受診しました。 その際に、足の爪に出来た謎の黒い点 を見てもらったのです。 突如足の爪に出現した黒い点。 メラノーマならば黒い線状に爪にでてくるのが常。 私のは点状。しかも二箇所。 いったいこれは?? たぶん大丈夫だろうけれど、専門医に見てもらいましょう、といわれ、あれから何ヶ月・・・

いったいいつ、専門医に診てもらえるんだろ? これがメラノーマなら、先生に診てもらう前にお迎えが来ちゃうかもねぇ、まぁ、それでもいいわ。  なーんて思っていました。 


 余程時間が無い限り、私はお風呂上りに毎回自分の身体をチェックします。 足の爪の黒い点は、発見した日からずっと毎回観察していたのです。 ふたつある黒い点のうちの一つは、爪が伸びるとともに消えてしまいました。 残りはひとつ。これも消えるのかしらん?

昨日、一年に一度の健康診断に出かけました。 早起きして、車で20分くらいかけて行ったわけ。 受付を済ませて、診察室に入りました。問診表を渡されて、それに記入をしていると・・

医師のアシスタントのお姐さんが言いました。

「いま、記録を調べたら前回の健診は去年の六月だったのよ・・・」

それを聞いて、笑ってしまいました。 ここのウォークインにくると毎回「健診はいつしましたか?」と聞かれます。たぶんマニュアルでそう聞くように教育されているのでしょう。  面倒くさがりの私は、医師のアシスタントさんに一年後の健診の予約を御願い」と任せていました。 任せた結果、なぜか一年も経たないうちに健診の予約がされたようです。

やっぱりカナダ・・・こういうの良くある。

「ここのウォークインに健診の予約を任せたのだけれど、どういうことなのかしらねぇ?」と私。

病気になってからというもの、医療施設のずさんな管理で振り回されることがたびたびあり、もう私は、余程のことでは怒らなくなりました。 アシスタントのお姐さんは謝罪、私は健診は六月に予約を入れなおしするようにして、この日はそのままファミリードクターに受診したい旨を伝えました。

そしてファミリードクター受診

私の病気についてお話をしたあと、足の爪のお話に・・

「専門医に診てもらうと10月にいわれたけれど、もうじき4月、一向に連絡がない、どうなっているの?」

驚くファミリードクター。
「あれから誰からも連絡が無かったの?  なんてことかしら! 」

やっぱりカナダ・・・ 

まぁ、足の爪のメラノーマ疑惑が晴れて、一安心ですけれどね・・・

におい

まだまだ寒いオタワ。

冬になると・・・・・とある事がー

  何かというと

におい。

お店の中なんかで人とすれ違うと、嫌な感じの独特のにおいがする人がいるのです。 

お風呂に入っていないような、洋服を洗っていないような、ホームレスの匂いとは異なる種類の嫌な感じのにおい。 この匂いの人がバスの席で隣に座られたらイチコロだろうな、と思います。 

冬で汗をかかないからお風呂に入らないのかしら? 

汗をかかないから、衣類も洗わないのかしら? 


香水つけすぎの人もたまらないけれど、悪臭とカテゴライズできる匂いを放つ人もたまらないよね。

雪の後の朝


日々の生活の中、時々にこやかになれる出来事ってありますよね。

ぱらっと雪が降った夜。
朝、コーヒーを淹れに台所へ行ったら、窓からお隣の女の子の車が見えました。

可愛いなぁ。


お隣の女の子のは、3歳くらいの娘さんと二人暮らし。
時々ボーイフレンドが家に来たりしています。
昨夜も来ていたのですけれどね。


これはそのボーイフレンドの可愛い悪戯。

Julie










謹賀新年

あけまして おめでとう ございます。

hana15






旧年中は、ブログの更新がままならずにいたにもかかわらず、ちょくちょく覗きにきてくださり、ありがとう御座いました。 

foxy15



本年度もマイペースで更新していきますので、よろしくお願いしますね。
 
2015年 


Topi 

CNO また値上げかい?!

物価って下がることは滅多にないのに、それに賞与アップが伴わないのって理不尽っていつも思います。 私のお給料(いまは病欠中ですが) は毎年、ほんのわずかですがベースアップがあります。ですが同じ職場の介護士さんはなんと過去三年ベースアップ無し。 バスの定期も、郵便切手も値上がり、食べ物も値上がりしているのに、ベースアップ無し。 つまり収入は変わらないのに、支出が増えているんですね。 先日びっくりしたのですが、はがき一枚日本に送るのに2ドル50セントもするの。びっくりしちゃった。

話がそれてしまいましたがー

CNO, つまり Collee of Nuses Ontario 、オンタリオのナースのレギュレートリー団体。また値上げ話が出ているようです。 これからCNOのアセスメントを考えている方、早めに手続きしておいたほうが良いですよ~。

ここ読んでね、英文です。



 メンバー(RN,RPN 日本でいう看護士、準看護士 ) に配布する機関紙をオンライオンに変えたりしてその分経費が削減できているんじゃ、と思いきや。。値上げれるものはなんでも値上げしよう的な感じが否めないぞ、CNO! 

本日、2015年度のRNの更新手続きをしました。
更新量155ドル
税金 20.15ドル
合計175。15セント

   ↑これを支払わずに「ナース」としてお仕事をしたら処罰されるんですよ。 



スイミングレッスンでの出来事

私が受けているスイミングレッスンはグループレッスン。 男女混合です。 女性は私を含め三名。あとは全員男性。
さて、この女性三名。

Eさん イスラム教徒なのかTシャツにスパッツみたいのを水着代わりにして、レッスンを受けています。
Nさん ナイジェリア出身のかわいこちゃん(って死語だね、ふふっ) この方は普通の水着です。

先々週のことです。

男性二人、私とEさんがグループになって練習していました。
 私がEさんのレッスンのサポートをしているとレッスン生 J (男性)が近くにきてEさんとお喋りをしはじめました。 

Jさん、プールの水が喉にきたのでしょう、その場でペッと吐き出しました。 

うわぁ、嫌だなぁと内心思っていると・・・

「ここで練習するの嫌だわ、みて、Jが唾を吐いた」と Eさん。 


そして数分後・・・

Eさん  ↓

「私、先週は調子が良く無くて、あまり上手にレッスンできなかったのよね、生理だったの」


ここで私は言葉を失いました。

Eさん、私はプールに唾も嫌だけれど、生理でプールに来るのもちょっと・・・と思うんだけれどな。

お茶祭り

先週末はオタワでティー・フェスティバルが催されました。
昨年はお客さんとして見に行ったのですが、今年はボランティアで参加してきました。 

会場内には沢山のボランティアさんがいましたが、私はKお姐さん専属のボランティア。お茶道具を運んだり、洗い物をしたり、キッチンと会場の間をパタパタし、裏方作業です。

茶室でお茶を点てるのって、普通の人はあまり見る事ができませんよね? 
そのせいか、昨年も沢山のお客様が来ていました。
今年は沢山の方が良くみえるように、と椅子を畳に近づけて、四方を囲むようにし、お茶を二回に分けて点てました。

teafest

一回目はKお姐さんがお茶を点て、二回目はお茶の「先生」の資格を持つ、カナダ人男性がお茶を点てました。 見ている方たち、とてもお行儀が良くて、真剣に説明を聞いていましたね。 お茶を点てた後は、ワークショップ。 実際に茶せんとお茶碗をを使って希望者がお茶を点てました。 ワークショップでは、みなさんが真剣に学んで、そして楽しまれていました。  今回はボランティアということで、会場内をゆっくり見れず、他の催し物もみれなくてちょっと残念。 でもティーフェスティバルの裏側を垣間見れた面白い体験が出来ました。


ところで・・・

私は茶道には明るくないのですが、お茶の所作って美しいな、といつも思います。 子どもの頃に母親が、茶道を華道をたしなむよう、何度も勧められたのですが拒否していました。 子供心に「決まりごとが沢山あって、堅苦しそうだ」と思えたんですよね。 それが・・・大人になってから「ああ、お茶とお花をやっておけばよかったな」 と思うことが何度かありました。

 母上、あなたは正しかった・・・





ブラック・フライデー

11月28日 ブラック フライデーでした。
もともとはアメリカであって、カナダにはあまり関係の無い日なのですがー

ここ数年、カナダもブラック フライデーのセールをやるようになりました。
ところでブラック フライデーって何?? という人のために説明を。

アメリカで、感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日。
クリスマスむけのセールが始まり、小売店が大きく黒字になることから ブラックフライデーといわれるそうです。

ブラックフライデー当日。
私は某ショッピングモールへ行きました。 混んでいるだろうな、、と思いましたがやはり混んでいましたね。 靴屋さんなんかすごく良いセールでしたよ。すでに割引になっている商品がさらに半額とか。 

全商品40%引きというお店もありました。 私はそこでですね、ちっちゃなものを幾つか買いました。 
韓国のお化粧品のお店でThe Face Shopというところなんですけれど。最近オタワにもこのお店が進出しました。日本にもあるみたいですね。このお店。

そこのお店で私が何を買ったかというと・・

竹で出来たブラッシング用のブラシ。
ほかにメイク用のブラシ二本。イタチとポニーの毛で出来たもの。

これらを40%オフで買いました。
メイク用のブラシって質が悪いとほんとに使いにくいんですよ、コシが無くて、ヘナヘナしたり。 お化粧品のパウダーのコンパクトなんかにセットされているブラシで、すごく肌触りがラフなのがありますよね?あの感じがすごく嫌なんですー。







ー学習方法ー

私からみて、カナダで出会った人(非日本人) の学習の仕方がすごく興味深いと思ったので、今日はそのことを書きますね。


電化製品や組み立て家具。

まず、普通 であれば取扱説明書を読みますよね? 
どうやって組み立てるのか?とか どうやって使うのだろうか?って。

これが 原始的な学習の仕方をする人となると・・
取扱説明書を読まずに、まず触る。
 触って、自分の身体で得た経験で対象を学んでいくんですね。

たまたま私の周りにいる非日本人がそうなのか、原始的な学習法をする人が多い!!
その対象となるモノのすぐ近くに取扱説明書があっても、読まなかったり、軽く目を通し、それを理解していない状態で、コトを始めてしまう。。。 そのためモノを壊したり、モノがあるのに使えない状態だったり。

これは個人の性格にもよるのでしょうけれど、そういう非日本人がカナダに多い。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
非日本人とここで書いているのは・・
それがカナダ人であったり、よその国からカナダに移民で来た人、という意味合いで非日本人と書きました。

2014年 盛夏

あっという間に八月です。

この頃の私ですが・・・
スイミング教室は、残りあと一回。 結局いまだに泳げない状態です。 

背泳ぎというのかな?あれはぷかぷかしながら、足をばたばたして、少し泳げるようになりました。

最近何をしていたかというと・・・

6月はジャズ・フェスティバル やブルース・フェストにお出かけしました。 これは何かというと、一定の期間にオタワ市内でジャズやブルースのミュージシャンが来て、連日そうしたステージが観れる、というイベントです。
私がどんなアーティストを観てきたかというとですね・・・

アース、ウィンド & ファイヤー
アレサ・フランクリン
レディ・ガガ

アース・・は若い頃 (という書き方をするとおばさんくさいなぁ!) 大好きでしたので、一人でも行くつもりでしたが、急遽、他の方たちとあつまり四人でおでかけ。 最初から最後までノリノリで踊りまくりでした!  あんなに楽しかったのは二年前に京都で見た某パンクバンドのライヴ以来です。

アレサ・・は、やはりすごい貫禄でした。 どすこい!なソウル シスターという感じ。 レディ・ガガは、実はよく知らないのですが、一度観たい、という好奇心から行きました。 不純な動機でしたが、彼女のステージがすごかった。 まさにエンターティメント!というかんじ。何度モコンフェティが舞い、カラーの照明がそこにあたるととても幻想的でした。ステージのセットも、衣装もとても凝ったものでした。 

6月はトロントからあの方 がきてくださいました。 久しぶりにお会いして、楽しい時間をすごしました。 理沙さん、ギンザのラーメン、美味しかったね!

さて7月。
カナダデーから始まる7月ですが、私には密かに計画していたプランがありました。 それは・・・単独でアトランティック・カナダへ愛車で出かけること。 三年前にも一度やっているので、まぁなんてことは無いのですが・・。 今回はさらに足を伸ばしてノバスコシアまでお出かけしてきました。 

初夏はこんな感じで過ごしました。
おかげさまで、体調もまずまず落ち着いて、元気にしています。
はなも 私も フラフィーも元気です。 (先日フラフィーに会いました!)

 今夜はネットで調べものです、残りの夏を楽しむための準備をしなくちゃね。
みなさん、良い夏を!

 結婚式へ出席

ひょんなことから、先週、結婚式に出席することになりました。

カナダはですね、同性での結婚が認められておりましてー
私が出席した結婚式は、新郎が二名。(笑)

式はアッパーカナダビレッジの教会でおこなわれました。 アッパーカナダビレッジってね、私の「おでかけ」のカテゴリーに記事があると思いますが、まぁ、日本でいう「明治村」みたいなところなんです。 

生憎式の前からぽつぽつ雨がふりだしたのです。そして式直前にはバケツをひっくり返したかのような大雨。
私はパーティー用の華奢なストラップのサンダルを履いていたのですが、もう雨でべしょべしょ。 参列したほかの女性たちなんか履き替え用にもってきたのか、ビーチサンダルでしたよ!(賢いなぁ。)

式の後はレセプション、日本でいう披露宴ですね。
レセプションには、大体DJをがいます。 DJが音楽を流して、新郎二名が中央でダンス。
そしてその後はゲストもダンスしたりするわけです。 二次会とか三次会は無くて、夜中までダンスって感じかな。
私もちょっぴり踊ってきましたよ、踊るのはめちゃ久しぶりでしたけれど、楽しかったです。

結婚式って、人の幸せそうな顔が沢山みれていいですね。

沢山の人に祝福されたお二人さん、幸せになってね。



2014年5月

ご無沙汰していました。

オタワも五月にはいり、ようやく春の気配。

愛猫のはなも、冬の間は寒さでさほど外に出たがらず、でしたが・・・


この頃はドアが開く隙をみては、外にでちゃう次第。 
もう、シニアにゃんこなのに、好奇心旺盛で、子猫のようにキャッキャツ遊んじゃうんですよ。

私もはなも、おかげさまで元気にしています。 

しばらくブログを更新していなかったのですが、その間もちょこちょこ訪問してくださって、ありがとうございます。 



春が来る

二月にはいり、もう冬の寒さと長さに嫌気がさしてきたこのごろ。

そんな時、日本の友人から、こんなカードが届きました。(向かって右の梅の花が花瓶に入った立体カード)

「Mちゃん(私のこと) 立春がすぎました。 早く暖かくなってほしいですね」 

14feb005


友人からの短い文章が書かれたこのカードで、春が私を待っていてくれる気がしたのです。
短い文章だけれど、彼女がどんな事を思って、これを書いてくれたかわかり、とても私の心に触れたのです。

ああ、私は本当に素晴らしい友人に恵まれている。

友人の気持が嬉しくて、節分が終わって間もないのですが、春~という気分になり、カードと一緒にお雛様がモチーフの扇子を飾ってみました。 

最近、ちょっと調子が悪かったので、このカードがことさら嬉しかったんです。

大丈夫、春はちゃんとやってくる~。

オタワの冬ってほんと、寒くて長いから、鬱々としちゃうんですよね・・・。


寒くても、お日様がでていると日向でうちのお嬢さんは冬のお日様を堪能しています。

夜になるとこのとおり。WW

14feb006

悲しいニュース

日本にいる私の友人、Eちゃん。  

日本、カナダと距離がありますが、私の病気が発覚してから、以前にも増して彼女とメールやスカイプで連絡をとるようになりました。 彼女は、骨棘、頚部のヘルニアが一昨年の秋に発症し、今はもう、ナースとして働ける身体状況ではないのです。 自分も病気なのに、私の事を気遣い、元気付けてくれたり、話を聞いてくれているとても良い友人の一人です。 

先週のことです。

彼女から「もしかしてMちゃん(私のこと) と 同じ病気かもしれない 」と連絡がありました。 検診で念のために、と追加で検査をしたら、疑わしい結果がでたので、別の検査をすることになった、って。 Eちゃんも私もナースですから、検査の流れなどで病気等、診断が出る前に自分で「もしかして・・」って感づいてきちゃうんですよね。

そして今日、彼女からいつものようにメールがきました。

メールの内容は・・・Eちゃんも、私と同じ病気だと診断された、とのこと。

ああ、Eちゃん。

神様は時に、とても残酷ですね。 



ベッドメイキング はな

私の病気の治療のために始まった内服薬と注射。この薬のおかげで、冷え性の私が頻繁に汗をかくようになりました。 

最初のころはひどくて。 寝ていて、汗かいて目が覚める、という感じ。

ということで、寝具のお洗濯の回数が増えたんですよ。

ある日のこと、汗で汚れているであろう、トップシーツとボトムシーツを洗って、さぁ、ベッドメーキング、と思いきや・・・

やはり、来ましたよー、我が家のお嬢さん ww

14feb001

ベッドの真ん中にでーん!!

困ったなぁ、と思っていたら・・

お嬢さんったら、ベッドメイキング?? をし始めました。

「おかーさん、こんな感じでいいかな? よいしょ、よいしょ」  
はなが、小さい身体でベッドメイキングをがんばっています。

14feb003


はなが前足でシーツを伸ばしているようで、その姿が微笑ましいかったです。

さ、では毛布を・・と思ったら・・

ベッドメイキングでお嬢さんは疲れちゃったようですね。

またしても、ベッドの真ん中を陣取って、疲れた顔していました。うふふ。
はな、眠そうな顔をしているでしょ??


14feb002


・・・この日の夜・・・・

お布団の上で幸せそうに、まんまるになっているはなの姿です。




14feb004







2014年 1月

クリスマスが終わり、ぼーっとしていたら年が明けてしまいました。

遅くなりましたがー

あけまして おめでとう ございます

今年も よろしく お願い します。





みなさんは、どのような年末年始を過ごされたのかな?



私は・・一応お正月の注連飾りを飾りました。大掃除こそしなかったけれど、年末のあの気分を味わいましたよ。
大掃除はしなかったけれどね。うふふ。

大晦日は、友人のKお姐さん宅で過ごしました。
Kお姐さんの手料理やほかのかたが持ち寄ったお料理を食べて、お喋り。 このパーティーには子供の参加するのですが、この日ばかりはお子様も夜更かしオーケー。 午前零時数分前、みんなでリビングにあつまり、恒例のカウントダウンです
お子様たちが19,18,17、16と秒刻みでカウントダウン、そして年が明けた瞬間、みんなでシャンパンで乾杯!

ひとりぼっちで迎える新年になるかな?と思っていたので、大勢でにぎやかに新年を迎えられて嬉しかったです。

こんな感じで、私は今年も無事、新年を迎えることが出来ました。

2014年、良い年にしなくちゃね。

2013年のクリスマス

とうとうクリスマスが終わりました。 みなさん、どんなクリスマスを過ごされたかな?  ちょうどクリスマス時期に、トロントはお天気の具合がわるくて、大変だったようです。 私がトロント時代にお世話になったナースのPさんは、自宅が停電の期間、ホテルで過ごしたそう。 また別の知人は家の中が7度って・・いったい電力なしでどんな生活をしたんだろう?? いまだトロントの一部のエリアは停電のようですが・・・


さて、私のクリスマスですが・・
うふふ、久しぶりに私の姿をちょっぴり公開。(この画像は数日後削除します)

クリスマスイヴの夜、友人と友人のお兄さんと三人で夕食。 
クリスマス当日、友人が仕事でクリスマスディナーを一緒に出来ないので、イヴに晩餐会をしました。
さて、私たちは何を食べたでしょう??
カナダ人が聞いたら笑うだろうなー・・ケンタッキー・フライドチキン!!です。
私も友人も食事を作る気力、体力が無くてね。ケンタッキーフライドチキンで、チキンを買ってきたんです。
それをテーブルに並べて、ディナー(笑) 

ディナーの後は・・・
はなに赤いドレスを着せてみました。かわいい写真を撮れるかな?と思ったのですが、はなはドレスを嫌がりまして・・
ドレスを脱いじゃったの。この画像は私がドレスを着せた直後のもの。

この画像は削除しました。


イブの夜が明けて、クリスマスの朝。
うふふ。待ちに待ったプレゼントをあけるときが来ました!!

xmas003

はなとフォクシーもクリスマスの朝なんだから、赤いの着ようね、ということでドレスアップ。
フォクシーの目線が最高。 はなったら拗ねたグリンチみたいで、笑えるでしょ?

xmas002

xmas005



ギフトをくださった人の事を思いながら、ひとつずつ開けました。プレゼントを貰うのって、いくつになっても嬉しいですねぇ。
そして・・クリスマスギフトを開けた後、私は車でダウンタウンへ向かいました。

友人がモントリオールからオタワに来ていたので、友人とクリスマスのランチを一緒にとる予定でしたの。 クリスマスって祝日ですから、ほとんどのお店は閉まっています。 開いているのはホテルのレストランぐらい。 どこのレストランも混んでいるだろうな、と思ったのですが・・・友人が気を利かせて、私を待っている間にホテルのレストランを予約してくれていました!! ラッキー!
ランチをとったホテルはWestin Hotel。 オタワの中で、けっこう良いホテルですので、ランチのバイキングもかなり素敵で、美味しかったです。 美味しいからつい、食べすぎちゃって、ゆるゆるだったワンピースのベルトがきつくなっちゃいました。  

写真は・・壊すのがもったいなくて、食べれなかったデザート。 うーん、今思えば壊してでも食べればよかったな・・。

xmas006

ランチを終えて、友人と別れ、私が向かったのはWestinのはす向かいの オタワのランドマーク、高級ホテルのシャトーローリエ。 余談ですが・・このホテルには有名なフォトグラファー、ヨーゼフ・カーシュが生前住んでいましたので、ホテル内にはカーシュの撮影した写真が沢山展示されています。 彼はウィンストン・チャーチルや、アインシュタイン、芥川龍之介のポートレイトを撮影した有名な写真家です。で、彼の弟さんはオタワのチューリップの美しい写真で有名なマレク・カーシュ。オタワの美しい絵葉書をみるとたまにMarekってかかれている絵葉書があります、それは彼が撮影した写真ってことです。機会があったら絵葉書をチェックしてみてくださいね。

クリスマスの夜はなんと!!  シャトーローリエで数年ぶりに ある方とお泊りデートでした。

理沙さんと一緒に美味しい食事とワインで、とても楽しいクリスマスの夜をすごしました。 ホテル内は、さすがシャトーローリエ!インテリアや施設内部の装飾が素敵でした。 私たちが泊まった部屋は、最上階の角部屋で、窓から国会議事堂、ケベック州側のガティノー、リドー運河等素敵な景色が窓から見れました。

xmas007


朝が来て、ボクシングデーの26日。

cxmas001

さ理沙さんは、私が目を覚ましたら、プールに泳ぎにいくところでした。私もささっと準備して、二人でホテルのプールへ。クリスマスの翌日の朝、みんな疲れていて、誰も泳ぎにこないだろう、なんて思っていたら・・泳ぎに来る人がけっこういました・  理沙さんはゴーグルをつけて、水を得た魚のようにすいすい泳いで、とっても格好良かったです。私は泳げないので、水中歩行(笑)ああ、泳げるようになりたい・・・・


この後、二人でまたしてシャトーローリエでもゴージャスなランチ!!


以上、私の2013年のクリスマスでした。

今年のクリスマスは、普段なかなか会えない友人らがオタワに訪問してくれて嬉しかったです。



 





凹み状態から這い上がれ!

ここ数日、身体の調子が悪くて、そのため気分がとってもブルーでした。

大丈夫、って自分に言い聞かせていても、調子が悪いと気弱になっちゃうんですよね。

私はどちらかというとPessmistic なので、気弱になると悪いほうに、悪いほうにって考えちゃうの。

だめだよねぇ、こんなんじゃ。気を楽にして楽観的に行かなくちゃね。

そんなわけで、落ち込んでは自分で叱咤激励して、の繰り返し中(笑)

もうじきクリスマスだし、がんばれ、私~。←って、クリスマスに無理やりこじつけて、元気をだそうとしているの、うふふ。

ガソリンスタンドでの恐怖

一ヶ月くらい前のことです。

夕方、私は近所のガソリンスタンドで給油していました。 
こちらのガソリンスタンドは、ほぼセルフ。(日本もそうなってきましたね。)
支払いは、あらかじめクレジットカードで機械に入力するか、ガソリンスタンドの建物の中に入っての支払いになります。なので、カードで支払いをしちゃうと、人と接触をせずに給油できちゃうんです。ちなみに私はいつもカードで支払いをします。


あの夜も、私はいつものようにガソリン・スタンドで給油していました。 だいぶ寒くなってきたので、寒いなー、はやく給油を終えたいな、なんて思いながらノズルを両手で持って、ガソリンが満タンになるのをまっていました。 こうしていつものように、何事もなく給油してかえるつもりだったのですが・・


いきなり背後から声がしました。


物音も立てず、突然背後から人の声が聞こえたのですから、私はびっくりして、その場で恐怖のあまり「きゃー!!」と大声で叫んでしまいました。 


振り向くと、そこに40-50代の女性が立っていたのです。

女性: 「おどかすつもりじゃなかったの。ごめんなさいね、小銭ある?」

この女性は、ガソリンスタンドで給油中の人にお金をせびる新手のパンハンドラーでした。パンハンドラーって・・日本でいう「物乞い」かな? 小銭を人からせびる人のことです。 私が大声を出して叫んでも、、危害は加えられていなかったからでしょうか、ガソリンスタンドの中の人は店舗から出てきませんでした。 (店内には防犯カメラが備え付けられており、給油中の様子が店内からわかるようになっています) それともこの女性は常習犯?でガソリンスタンドの従業員は「ああ、また来た」なんて思っていたのかも?!

私は、現金を持って歩かない主義です。この時も小銭はなし。なのでこの女性に小銭は持っていないと告げました。そして。。ガソリンを入れ終えて振り向くと、もう女性の姿はありませんでした。


あー、怖かった!!!!

物乞いって、人に危害を加えることはほとんどないのですが・・・

暗闇で急に背後から・・って誰でもびっくりするよね?? 心臓の弱い人だったら、大変なことになっていたかも。

その後・・・・・・・


先週の夜・・・いつものガソリンスタンドで、私は給油していました。
給油中、なんとなく後ろで人の気配を感じました。


ゆっくりと振り向くと・・・・・・


あの女性が私の後ろに立っていました(こわー!!)

彼女と私の目が合いました。 私も彼女も無言。 

そしてそのまま私は目線を両手で持っていたガソリンのノズルへ戻しました。 


給油が終わり、後ろを振り向いたら彼女の姿は見えませんでした。


参考までに・・このガソリンスタンドがBank / Heronの E○SO です。 

もし、夜にこのガソリンスタンドで給油する方がいたら、気をつけてねー。 


うしろから急に声をかけられるかもしれませんよー。





ボランティア

オタワにある日系人会。

日系人や日本人のサークル、とでもいいましょうか。


この日系人会は12月になると餅つき大会というものをします。
そこでは、杵と臼でお餅をついて、それを販売。かつ日本舞踊や和太鼓の演奏、バザー等が催されるのです。 

いままで、この日系人会にはまったく接触がなかった私ですがー

今回、機会があり、この餅つき大会のお手伝いをすることになりました。

私が何をしたかというとー

バザー会場の値段付け、レジ係のボランティアです。

こうした催しのお手伝いは初めてでしたので、大変だったけれど面白かったですよ。 そうそう、お手伝いの合間に抜け出して、つきたてのお餅を買ってきて、裏で友人とつまみ食いしちゃいました。 つきたてのお餅なんて、食べるのは何年ぶりでしょう。 あー、美味しかった!  お餅三個くらい食べたかな?それからつい、食い意地がはって、大福も一個たべちゃった。 お昼にはおうどんを出してもらえたんですが・・この日の私の食事、炭水化物ばっかり(笑)




師走

あっという間に12月ですね。

年を重ねると、本当に時間の経過が早く感じるようになりました。 

子供のころは時間の経過がとっても長く感じたのにねぇ。

さて、このごろの私ですが・・

風邪でちょっと調子の悪い日が続いていましたが、今はもう、すっかり良くなりました。


私は今現在も病欠中で、自分の自由になる時間がわりと沢山あります。
私が家の中にこもらないよう、数少ない私の友人らが気を使って、いろいろ声をかけてくださるんですよ。

で、このごろ、どんなことをしていたかというと・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月は、友人が私をワイナリーに連れ出してくれました。オタワから車で三時間半くらいかな?プリンス・エドワード・カウンティに沢山のワイナリーがあるんです。 そこでワインを試飲して、美味しいワインを買いました。 オタワ市内の酒屋さんで買うより値段は高いのですが、その場で試飲して買える、というのは便利。 景色も素敵なところでした。また行きたいなぁ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月の末ころかな。 かっぺたんシティ・オタワにもやっとビクトリアズ・シークレットとH&Mのお店がオープンした、ということでお店を冷やかしにいきました。 ビクトリアズ・シークレットは、以前トロントの店舗を見た時に感じたのですが・・

なんか下着のデザインに品がなく、店舗は暗くてんだかな・・って感じ。10年以上前のNYのビクトリアズ・シークレットに行った時は、お店がピンクで明るかったです。 昔は、今みたいな下品な下着はほとんどなかったのにねぇ。
これはLa Senza (カナダの下着屋さん、数年前にビクトリアズ・シークレットに買収された) にもいえるんだけれど、 最近の下着は品が無いのが多い!  でも、日本でお買い物したときも感じたんだけれど、最近の下着って装飾過剰なのが多くないですか? ゴテゴテしすぎだなー、とか、色使いがちょっと・・というのが多かった。 
注・ 私、下着とペンには、ちょっとうるさいのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログを通して知り合った日本人ナースさんにお会いしました。利発そうな、目的意識をしっかり持った方で、彼女ならきっと困難を克服してカナダでナースになれるでしょう。 永住権、市民権を持たずにカナダでナースになろうとするって、結構大変なんですねぇ。彼女のお話を伺って、私も沢山勉強になりました。CNOの規則もいろいろ変わったそうです。一度RNとして登録しちゃうと、登録時の手続きや条件の変更等、もう必要なくなるから調べなくなっちゃうんですよね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月は、友人がオタワのコンベンション・センターのTea Festivalでお茶を点てる、ということでそれを見に行ったり。お茶を点てる所作をなかなか見る機会がないからでしょうか、友人がお茶を点ているとき、会場内はすごい人でした。みんな友人の手元をみていました。 茶の湯って、所作が優雅で美しいですよね。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日は・・友人がお勤めしている保育園にボランティアの方のお手伝いに出かけました。 友人二名がキーボード、クラリネットで子供の前で音楽を演奏したんです。子供たちの「お楽しみ会」みたいな感じかな。無邪気な笑顔で音楽を聞き入ったり、楽器について質問したりする様子が、とても可愛らしかったです。 子供たちの笑顔に元気をもらってきました。



こんな感じで、はなと私は元気にやっています








氷点下の日が続くなぁと思っていましたらー

昨日から今朝にかけて、こんなに雪が積もってしまいました。

さすがにいつも朝早くから裏庭に遊びにくるリスも、今日は遅くに登場。

いつもあげるひまわりの種も雪に埋もれちゃって、りすさん、種探し大変だろうな・・・。




13nov007


猫はこたつで丸くなる・・・シーズンということで、はな はどうしているかというと・・・


うふふ。

13nov008


ブラジルのガラナ

ガラナ


それは、北海道人のコンフォート・ドリンク(笑)

昔は本州でガラナなんてみかけませんでしたが、流通の発達のおかげで関東でもガラナを見かけるようになりましたねぇ。

私がよく行く近所のスーパーにはインターナショナルというコーナーがあります。 そこにはエキゾチックな食材が陳列されています。(日本のものだとプリッツとかわさび、海苔なんかがおいています。) このインターナショナルコーナーで、ちょっと前から、気になるものがありました。

それは・・ブラジル産のガラナ飲料。

ガラナを見つけたら、つい北海道のガラナが懐かしくてね。
買ってみたいけれど、これだけの量はつらいな・・なんて悩んでいたのですが、思いきって買ってみました。

実際に飲んでみて・・味ですが、日本のガラナよりもマイルド。

私個人の感想としては・・・ちょっと物足りないかんじ。

注) 写真の左の缶は、サイダーです。サイダーといってもアルコール入りよんー。

13nov006

余談ですが、先日またまた好奇心からインドのお菓子を買ったんですけれどね、それは最悪でした。
脱脂粉乳にお砂糖を混ぜたようなお菓子で、やたらめったら甘いだけ!  このインドのお菓子に似たの、フィリピンにもあるのですが、フィリピンのやつのほうがまだ私の口に合います。  


 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。